青春18きっぷで東北三大祭りを巡る旅3日目・秋田の竿燈まつり【青森~秋田】

前回の記事はこちらから。

青春18きっぷで東北三大祭りを巡る旅2日目・青森のねぶた祭り!【仙台~青森】

2018.08.03

青森ねぶた祭りを思いっきり楽しんだ2日目。

3日目の今日は東北三大祭りの2つ目、秋田の竿燈まつりを観に行きます!

この旅の道中で存在を知った竿燈まつり。一体どんなお祭りなのか?

全く内容を知らない分、ねぶた祭りよりも楽しみです。




青森駅周辺を観光

青森から秋田への移動時間は約3時間。

竿燈まつりの夜の部のスタートは夕方の6時からと、今日は先を急ぐ旅ではないので午前中は青森駅周辺を観光しました。

来た時から気になってたんですよね、この建物。

このアコーディオンみたいな建物はねぶたの家 ワ・ラッセといって、ねぶたの展示を行う観光施設。

入口を入ると、ミニねぶたがお出迎え。

ねぶた祭りの歴史や文化に触れるワラッセ

ここ、ワ・ラッセのねぶたミュージアムではねぶたのこれまで歴史や、その魅力について知る事ができます。

これが楽しくて、ついつい時間を忘れて楽しんでしまいました(笑)

禁止令にも負けず、ねぶたを続けた先人たちの情熱を知ったり、

ねぶたのあの中身がどうなっているのか見る事ができたり、

タッチパネルで自分オリジナルのねぶたを作ったり、

と分かりやすく、でもしっかりとねぶたの魅力について知る事ができます。

しかし、そんないくつかの展示の中でもやっぱり目を引くのがこちら。

昨年実際に街を練り歩いたねぶたがこちらに展示されてます!

祭りではこうして間近で見る事はどうしてもできなかったので、これは嬉しい!

目の前に来ると、やっぱり迫力が凄いです。

そして、細部までしっっかりと作られていることにビックリ。

にしても暗闇に光る、ねぶたというのはやっぱりキレイ。

祭囃子に乗り、街中を練り歩く姿もいいですが、こうやって静かにその姿を堪能するのもいいですね。

記念に一枚写真を撮ってもらいました。

そして、この時間ラッキーなことにお囃子と跳人の人たちが来て演奏をしていたので見ていくことに。

何度見てもいいなぁ。これを聞くと自分も跳ねたくなるくらい、今回でこのねぶたのお囃子の虜になってしまいました。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

住所: 〒030-0803 青森市安方1-1-1
アクセス:JR青森駅から徒歩1分
TEL:017-752-1311
営業時間:AM 9:00 ~ PM 7:00(時期によって変動アリ。詳しくは公式サイトで)
定休日:8月9日・10日、12月31日、1月1日

青森駅の「A-factory」

続いてはお隣の工場みたいな建物。

こちらはA-FACTORYといって、施設内には青森の特産品などを売ってる「フードマルシェ(市場)」とカフェがあります。

美味しそうな青森グルメ、見ていてうっとりする工芸品などが所狭しと並べられていて、ここを見て回るだけでも十分楽しい。

ですが、ここの最大のポイントはシードル(リンゴ酒)工房。

工房内には8個の醸造タンクがあり、各種シードルとアップルソーダを醸造しているそう。

そして、なんと2階ではシードルの試飲が出来ます。

1杯100円で、300円・600円・900円のコースから選べます。

1杯につき2口分くらいの少量ですが、それでも十分シードルの味わいを楽しめました!

そもそも普段あまり飲むことのないシードル、違いが分かるものかどうか疑問だったけど、実際飲み比べてみると違いは一飲瞭然。

りんごの甘さと香りを残したもの、香りを強く保ちながら甘さは控えめのものなど、同じリンゴのお酒でもだいぶ味わいが違って面白い。

そして、どれも美味しかったです。

いやぁ。にしてもこんな朝からお酒を楽しんでるなんて、なんて贅沢な旅だろう。

アルコール度数は高くない上に、どれも少量なので酔っぱらう事もなく、楽しめました。

A-FACTORY

住所:青森県青森市柳川1-4-2
アクセス:JR青森駅徒歩1分
TEL: 017-752-1890
営業時間:9:00〜20:00

青森駅を出発して秋田駅へ。

駅前で青森の魅力をそれなりに楽しんだところで、いよいよ移動開始。

今日は、昨日は通り過ぎるだけだった秋田駅へ。

駅員さんにスタンプを捺してもらって、昨日長時間お世話になった奥羽本線に。

乗り換えも1回だけと、比較的楽な行程です。

途中、大舘駅で乗り換え待ちがあったのですが、なんとこの大舘駅前にハチ公の銅像がありました。

なんでも、ここ大舘は渋谷のハチ公の故郷とのこと。

そういえばハチ公は秋田犬。

という事は秋田に銅像があっても不思議じゃあないけど、ハチ公=渋谷みたいなイメージだから何だか不思議な感じ。

ここで待ち合わせする時も「ハチ公前でね!」とか言うのかしら。

次ページ>>今日の目的地、秋田駅に到着。

青春18きっぷでの旅をまとめてみました!

青春18きっぷで行こう!自由気ままなぶらり鉄道旅!

2018.04.02

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト