青春18きっぷで東北三大祭りを巡る旅1日目・人生初の東北!【大宮~仙台】

2018年の3月、20代の最後に始めた青春18きっぷで行く日本縦断の旅!

ただ鹿児島から北海道まで移動しただけじゃつまらないので、道中を存分に楽しむために前後半にして、西日本を旅した前半。

20代最後の冒険。青春18きっぷで日本縦断前半戦:0日目【前日移動】

2018年3月19日

そして、本当は翌月の4月に行くはずだった後半の旅はお金や休みの都合がつかなくて行けず見送り。

やっとこの夏、旅の続きを始める事ができました!

という事で青春18きっぷで日本縦断の旅、後半戦スタート!




後半戦の旅のスタートは埼玉県大宮から。

前回の旅は鹿児島県の最果て駅「枕崎駅」から自宅のある埼玉県の「大宮駅」まで。

「大宮駅」に着いたのは、ちょうど桜が咲き始めた頃でした。

20代最後の冒険。青春18きっぷで日本縦断前半戦:4日目【大阪~大宮】

2018年3月24日

今回は前回の続きからということで「大宮駅」からスタート。

記念すべき最初の電車は宇都宮線!

「宇都宮駅」でこの旅最初の乗り換え。

「大宮駅」から宇都宮線に揺られて、約1時間半。

「宇都宮」駅で、この旅最初の乗り換えです。

宇都宮には実は以前青春18きっぷで来たことがあるんですよ。

初めての青春18きっぷの旅5日目。宇都宮・日光を日帰りで観光!

2017年9月10日

懐かしい。早速レモン牛乳を買いました。

レモンの香りと、優しい甘さが相変わらずいいねぇ。

そして、ここから先は今まで一度も行ったことのない未知の領域。

これこれ、この感覚!ワクワクしてきました。

宇都宮線の終点「黒磯駅」から東北本線へ。

宇都宮線の終点「黒磯駅」へ。

電車の行先パネルで表示されてるのはよく見るけど、来たのは初めて。

ここから先はは東北本線に入ります。

ここら辺に来ると、電車も一両編成のワンマンカー。

路線バスみたいに整理券取る機械があったり、いつも乗る電車とはちがった雰囲気にワクワクします。

良いよ!良いですよ!

福島県入り!

栃木県を抜け、人生初めての福島県に突入しました!

「黒磯駅」から「新白河駅」へおよそ30分。ここら辺は短い時間での乗り換えが続きます。

そして、ここから次の電車への乗り換え時間は3分。

この電車に乗っている乗客はだいたい皆、目的地が同じらしく乗客、大移動です。

郡山に到着。

郡山駅に到着。乗り換え時間が短いので、ここも通り過ぎるだけです。

ここで昔、横浜から郡山に引っ越した、クラスメイトの山北ちゃんの事をふと思い出しました。

当時は分からなかったけど、今考えると横浜から郡山までって結構遠いところに引っ越してたんだなぁ。

まあ、その直後に俺も横浜から沖縄へ引っ越すんだけど(笑)

そんなことを考えながら、次の電車に乗り込みます。

「福島駅」に到着。

最初の目的地「仙台駅」への最後の乗り換え。

ここら辺に来ると、車掌さんによる切符の確認があります。

都内や関東圏では中々見られない光景なので、これ、なんか好きなんですよね。

そして駅員さん、車内アナウンスなどのオフィシャルの喋りは標準語だけど、素の喋りに独特のイントネーションが。

こういうので、ふと「ああ、いつもと違う土地に来たんだな」と感じます。

初めての青春18きっぷの旅4日目。非日常の旅からグラデーションのように日常へ。

2017年8月28日

こういう感覚が結構好きで、鉄道旅してるところはありますよね。

次ページ>>東北一のターミナル駅「仙台駅」へ!

青春18きっぷで旅するならこの本がおすすめ!

モデルコースが豊富に紹介されていて、さらに全国路線地図も付いてるのでオススメ!

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト