謎解きゲーム「AWAKE」の答え合わせ

こちら謎解きゲーム「AWAKE」の解答解説ページです。

まだプレイしてない方はぜひプレイしてからお読みください。

\まだの人は是非遊んでみてください!/

目次

小問5問の解答と解説

タイトルのAWAKEのそれぞれのアルファベットに振り分けられた小謎5問を解いて100%を目指します。

なお、問題の答えは全て英語です。

『A』の解答(1つ目のA)

Aの問題は謎解きの王道の和同開珎。4つの熟語を完成させる謎解き問題です。

熟語が完成するよう空欄を埋めると以下のようになります。

「日」と「生」の2つの漢字をまとめて、1つの漢字にすると「星」になります。

答えは全て英語なので、星=starが答えとなります。

Aの解答は『star

『W』の解答

Wは色と数字の問題です。この問題で大事なのは色と数字の関係性。

数字が何を表しているかが分かれば、答えは自ずと導き出されるはず。

実は数字は以下のことを表していました。

つまり、問題文をこの法則に当てはめると、以下のようになります。

“青い文字を読む”ということで、この数字の青の部分だけ読んでいた方、ごめんなさい。

実はこの青い文字とは後ろで流れている文字のこと。

この文字を拾って並べ替えると、『power』となります。

Wの解答は『power

ちなみに大きい順に読むと、『power』と読めるようにしたのだけど、そこに気づいた方はいるかしら。

『A』の解答(2つ目のA)

2つ目のAの問題はひらめき問題。

今までの知識や法則を見つける問題とは異なり、あることに気付けばすぐに解ける問題です。

鎖で囲まれている動物や果物などの中から、とらわれているもの=鎖の外に出られないものを探します。

そう。これ動くんです。

すると、ひとつだけ鎖の外に出せないものがあります。それはリンゴ。

ということで、Aの解答は『apple』です。

Aの解答は「apple

ちなみにこれjsのプラグインで簡単に実装できるので興味ある方は使ってみてください。

あと、うしにバナナを食べさせて遊んでる方もいらっしゃいました。なにそれ、かわよ。

『K』の解答

Kの問題。もしかしたら5つの小謎の中で一番苦戦された問題ではないでしょうか。

こちらは解答者の盲点をついた(と勝手に思っているw)問題。

今回の謎解きサイトには、”スマホならではのギミック”を取り入れることを重要なテーマとしていました。

この問題文をよく見てみると、すこーし改行の仕方に違和感はないですか?

実はこの問題文の右側には仕掛けがあります。

この赤枠で囲われた箇所を指で擦ってみると、

問題文の全文があらわれます。

正しい問題文は”10の次は何?”ではなく、
十二支で”さる”の次の生き物は何?でした。

答えは”とりです。しかし、ここで『bird』と解答すると不正解です。

ちゃんと考えると気付けるのですが、十二支の”とり”は”とり”でも酉(ニワトリ)です。

ということで、Kの正解は『chicken』となります。

Kの解答は「chicken

ちなみに「”chicken”は鶏肉のことで、生きている鶏を指さないのでは?」とのご指摘も。

一応、事前に調べて生きている鶏もちゃんと”chicken”と呼ぶとのことだったので採用しました。

あと十二支の酉(とり)を英語にすると、正しくは”rooster”(雄鶏の意味)らしいのですが、単語があまり一般的ではないため、”chicken”とさせていただきました。ごめんね。

『E』の解答

Eの問題は割と謎解きによくある文字を拾う問題。

この問題を解く鍵は上の=で繋がれた数字。

これは全て時間を表しています。

それぞれアルファベットを数字の順番に読むと『dream』となります。

Eの解答は『dream

ラストの大謎の解答と解説

『A』『W』『A』『K』『E』の5つの謎を解くと100%になるかと思いきや、実はあと1%足りません。

100%にするためには、最後の大謎『AWAKE』の問題を解く必要があります。

遊んでくれた方の感想を聞いていると、Kの問題と、この問題で苦戦した方が多かったようです。

こちらもKの問題と同様に知識問題ではなく、ひらめき問題。少し見方を変える必要があります。

ポイントは「目に見えるものが必ずしも真実とは限らない」の一文。

そう。目に見えているものが必ずしも真実とは限らない。

問題文が見えないからといって、そこに問題文がない、とは限らないのです。

実は背景と同化していただけで、問題文はきちんとそこにありました。

コピペすると、以下のような文章が表れます。

よくぞ本当の真実にたどり着いた。
目覚めの時まで、あと少しだ。
以下の暗号とともに、これまでの足跡を辿れ。
[D5,P2,C7,S1,S2,A5,P5]

一番下のアルファベットと数字の暗号は、

  • アルファベット→これまでの解答の英単語の頭文字
  • 数字→読むアルファベットの位置

を表しています。

指定されたアルファベットを順番に読むと『monster』となります。

ラストの問題の解答は『monster

これで100%達成、ゲームクリアとなります。お疲れ様でした!

”まとめ”と”こだわり”

今回この謎解きを作るにあたってこだわったのが、

  • スマホならではのギミックを中心に据える
  • 解答を全て「目覚め」に関連したものにする(タイトルがAWAKE=目覚め、覚醒の意味。)

の2点でした。

それを実現するために多少謎が分かりにくかったり、もしかしたら納得いかない解答などもあったと思いますが、そこは趣味のサイトなのでご了承いただければと思います。(starだけは良い単語が見つからず、なんとなく。)

あと、今回は謎解きクラスタがターゲットではなく、プログラミングスクールで一緒に学んだ方々をターゲットにしています。だから、デベロッパーツールで見れば答えも分かりますし、もしかしたら何か仕掛けがあるかも…?

気になる方は見てみてください(笑)

あと、実はアルファベットシリーズ5部作として

A=AWAKE
B=?
C=?
D=?
E=END

の第一弾として考えていたのですが、今回ので割とギミックやアイデアがネタ切れしてしまいました(笑)

前作から今作まで2年空いているので、次は2年後?かもしれないし、もっと早いかもしれないし。

また作った時は遊んでいただけると嬉しいです。

それでは、お付き合いいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの33歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

目次
閉じる