でんぱ組.inc特別公演「箱庭の掟」に行ってきました。

9月の公演中止には落ち込みましたけど、11月に再度開催することが決まった、でんぱ組.incワンマンライブ「箱庭の掟」

「ちょうど仕事も舞台も忙しい時期だし、沖縄から現地参戦するのって」と悩んだけど行ってよかったです!

自身が出る舞台の公演を終え、その足で空港に向かい、遠路はるばる来ましたよ!

東京は中野、サンプラザホール!

いやー最高のライブでした。

前回参加した「Dear☆Stageへようこそ2021」では、新生でんぱ組.incのお披露目ということもあって、新メンバーと従来メンバーのような区分をうっすら感じていたんですが、今回はこの10人で新生でんぱ組.incなんだという一体感を強く感じました。

まあ、勝手にですけどね(笑)

みりんちゃんが産休に入ってからフルメンバーではない状態、からのねもちゃんの体調不良による欠席。

本ライブに向けてメンバーにも色々な思いがあったんじゃないかなと思います。

中でも、我が推しのピンキーの心中はどうだったんでしょうかね。

メンバーの末っ子だったピンキーも、ねもぺろが加入して中堅になり、今回のライブでいうと上から2番目の他のメンバーも引っ張っていくお姉さん的な立場に。

今回はりさちーも万全の状態でなかったことを考えたら、実質一番上。

さまざまな思いがあったんじゃないかなと思うと、胸に来るものがありました。

それに呼応するかのような他メンバーの力強い活躍。

僕がハマった6人時代のでんぱ組.incとはメンバーも雰囲気も違うけど、でんぱ組.incの精神は脈々と受け継がれていて、より好きになったライブでした。

あと、きっと演出だと思うんですけど、ねもちゃんがいるはずのところがポッカリ空いてるんですよね。

あれ、マジでグッときました。

ねもちゃんのパートは歌声聞こえるし、メンバーの皆もねもちゃんがいるであろう場所に目を向ける。

いるような形で踊る(「プリンセスでんぱパワーシャインオン!」でもピンキー1人でペアダンスを踊っていたし)

本人はいなくても魂は舞台上にちゃんとある。

そんな感じがして、改めて他のアイドルとは一線を画すというか、「そりゃハマるよなあ」とでんぱ組.incの素敵さを改めて実感しました。

他にも、こずこずのMCに涙したり、りさちーが1人歌い上げる「秋の葉の原っぱ」にグッときたり、初めて生で見る「でんぱーりーナイト」のピンキーにハシャいだりと色々言いたいことはあるんですが、今日はこれぐらいに。

こずこずのMC中のりさちーの表情の変化がめちゃくちゃ良かった笑

ねもちゃんには無理をしてほしくないし、みりんちゃんもしっかり産休はとって欲しいのだけど、「8人でこのライブの熱量なのだから、10人揃ったらもうどうなっちゃうのよ!」

今からその日が待ち遠しいです!

目次

箱庭の掟「セットリスト」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

目次
閉じる