ついに念願のでんぱ組.incのライブ「Dear☆Stageへようこそ2021」に初参戦してきました!

2021年5月22日。

ついに念願叶って、でんぱ組.incワンマンライブ「Dear☆Stageへようこそ2021」@豊洲PITに参戦してきました!

このコロナ禍で世間も自粛ムードな中、沖縄からはるばる東京へライブを見に行っていいのか、本当に悩んだんですけど、10人体制になって初のワンマン、しかも沖縄に住んでいると次見にいけるチャンスがいつあるか分からない。

「推しは推せるうちに推せ」という言葉に導かれて、弾丸スケジュールで東京行きを決意しました。

成田空港からライブ会場へ直行しましたよ!

自分が心奪われた、もがちゃん、ねむきゅん、えいたそがいる頃のでんぱ組のライブには参加できなかったけど、それでも今の新生でんぱ組.incを、しかも初のワンマンを今回生で本当に観れてよかった!

ライブに参加したのは6年前のC&Kのライブ以来、アイドルに関しては20年前のモー娘。のライブ以来なので、色々と久々だったけど、やっぱりライブって最高。

頭のてっぺんから爪先まで満たされる、この感覚。

人が増えようが、脈々と受け継がれる”でんぱ組イズム”は健在というか、しっかりでんぱ組.incでした。

ああ、幸せ。

今回はそんな最高だった、でんぱ組.incのライブに初めて参戦した感想をば。

でんぱ組.incの周りのファンの気合いの入り具合がすごい。

開場前に集まる古参ファンらしき方々たち

初っ端からでんぱ組自体の感想というよりライブの雰囲気の感想なんですが、正直行くまでビビってたんですよ。

でんぱ組.incファンの友達なんて身近にいないので、今回1人での参戦だったのですが、周りのファンたちの気合いの入りっぷりが凄くて、アウェーなこと、この上なし。

ファン歴1年に満たない、若造が入ってきたらどうなるのだろうかと戦々恐々としてました(笑)

やはりファン同士は顔見知りらしく、各々推しのメンバーのシャツやらグッズを身につけての参戦。

いいなぁ。楽しそうだなぁ。

個人的には彩音厨の方々と仲良くなりたい…!

そして、魅力を語り合いたい…!

そんなことを思いながら、開場を待っていると今度は隣から、「今回のライブを見て今後追っかけ続けるかを決めようと思ってるんだ」と仰るベテランっぽいファンの方も。

どうしても生で見てみたいと思ってライブに来たものの、

俺はとんでもない場所に足を踏み入れてしまったのかもしれない。。

と、この時割と本気で思いました(笑)

皆、でんぱ愛がすごい…!

ステージ上と観客席の一体感がすごい。

一般的のライブでも定番のやりとりや、観客も一緒になって行うフリとかはあるものの、合いの手のように入れる口上というのはアキバ発のアイドルならでは。

というのも、でんぱ組関連でYouTube見てると、ファンたちによるコール・口上なる動画があるんです。

え?これ覚えてないと、もしかして会場で浮く?

と正直不安に思ってたんですがコロナで必要以上に動けないのと大声を出せないので、問題なくいけました(笑)

ただ、それでもファンの間での共通言語としてペンライトの振り付けとかはあって、それがステージ上のパフォーマンスに呼応するように行われるというか、セッションみたいな感じが見ていて「凄いな」と。

一緒になって楽しみたくて、ライブTシャツとペンライト買いました。

一方的に受け取るでもなく、一方的に騒ぐでもなく、ステージ上と観客席でエネルギーのやり取りしている感じが新鮮でした。まあ、勝手な妄想かも知らんけど(笑)

あとヲタ芸の振り付けから来るものだと思うんですけど、普通のライブだったら表ノリと裏ノリの2種類くらいところ、でんぱ組のライブは観客側のリズムが多彩なんですよ。あれも新鮮でしたね。

もはやパフォーマー。

生で見る「でんぱ組.inc」ライブの迫力

さて、ここからはでんぱ組.inc自体のライブについて。

正直メジャーどころの曲ばかり繰り返し聴いてきたので、今回のセットリストの3分の1は初聴きの楽曲もあったけど、それでも十分楽しめました。

そこらへん詳しいライブの感想は他のファンの感想を。

ここからは歴1年未満のにわかファンの僕の感想を。

生で見るライブの迫力はとにかく鳥肌もの。

何度も曲聴いてたんですけど、とにかく実際のライブが楽曲と同じかそれ以上のクオリティでびっくり。

とにかく生声が想像以上に綺麗で迫力あって、単純に歌唱力、ダンスのクオリティ、パフォーマンス全てがすごくて圧倒されてました。

特にねもちゃんの気迫とか、あおにゃん、りさちーの歌声は鳥肌もの!

これは現場に行かないと分からなかったなぁ。もう体全身でエネルギーを浴びている感じ。

プリンセスでんぱパワー!シャインオン!の歌い出しのあおニャンの歌声の透明感なんかはもはや国宝級。

「でんぱれーどJAPAN」のスタートがひなちゃん

「未鈴ちゃんいないけど一体誰が…」と思っていたら、メンバー最年少のひなちゃんが未鈴ちゃんのポジションを!

加入してからずっと「未鈴ちゃんと陽菜ちゃん顔似てるよなー」とふんわり思っていたんですよね。

そしたら、他にも思ってた人はいたようで。

未鈴ちゃんが産休に入っている今、そのポジションを陽菜ちゃんがやっていることに”脈々と受け継がれている何か”を感じて思いっきり腕を振り上げました(笑)

千秋万歳!電波一座の”仲良し満開ポーズ”

アンコールで披露された、「千秋万歳!電波一座」

曲は聴いてたけど、振り付けとかは見れてなかったのでどんなダンスになるかと思っていたら、まさかの仲良し満開ポーズ!

サクラあっぱれーしょんはもうTOP3に入るくらい好きな曲だから、これだけでテンション爆上がりでしたよ!

“君の未来を明るく照らすなんてお茶の子さいさいさい”

“苔のむすまで拍手喝采だ”

どちらの満開ポーズも最高!

これに未鈴ちゃんが加わった10人バージョンも早く見たい!

新メンバーも個性豊か!”えいたそみ”のあるあおにゃんにハマりそう。

インタビューで「ディアステージのアベンジャーズ」と話していただけあって、改めて新メンバーが個性豊かでめちゃくちゃ素敵。

Yumiko先生の目論見通り、えいたそがいなくなった後のでんぱの明るい要素をあおにゃんが担ってくれそう!

楽屋の雰囲気とか、えいたそが抜けた後をイメージしたらどうやっても明るくない。でんぱの明るい要素がゼロになって(笑)。その時に、Yumiko先生が、「あおにゃん(空野青空)がえいたその明るさに匹敵するんじゃない?」って言い出して。

総勢10名のでんぱ組.incが生まれるまで──もふくちゃん、YGQ、Yumiko先生インタヴュー

MCの時とか喋っているのを見ると何か”えいたそみ”を感じました(笑)

いや、えいたそは唯一無二だし、とって代われるものではないけど、またタイプの違った明るさででんぱを照らしてくれそうです。

太陽が抜けて、青空が入ってくるって素敵すぎじゃあありませんか。

あとは陽菜ちゃんのしっかり者の末っ子感とか、意外にハマったのがりとくん。

カリスマ性というか華というか、まあ他のメンバーに華がないなんてことはないんだけど、自然と目を引く異質さみたいなのが凄いあってかっこいい。

もがちゃんみたいなポジションを担っていくのかしら。これも楽しみ。

一座の土台となるりさちー、ピンキーと先輩としての貫禄が出てきたねもぺろ。

ここまで新メンバーのことを重点的に書いてきたけど、もちろん先輩メンバーも最高でした。

特にりさちー、ピンキーはずっと動画で見ていたので、生で踊って歌っている姿が見られたことに感動!

ピンキー推しなので、チャぺの泉も最高でした。。

そして、いろんなファンが発言しているけど、そこまで新メンバーに対する拒絶が起こらず歓迎ムードだったのは、やはりねもぺろの存在。

ライブ後の2人のツイッターを見て、涙。

今やでんぱ組.incに欠かせない、ふたり。

新メンバーが5人も入ってきたけど、その数に埋もれることなく、先輩メンバーに気圧されることもなく、堂々としたパフォーマンス。

可愛いとか以前にかっこいい。

結論:でんぱ組.incはいつだって最高。

覚えている範囲でこんな感じ。

他にも素敵な場面は多々あったんだけど、もう全部ひっくるめて最高って感じです。

去年の夏、仕事でしんどい時にでんぱ組.incの楽曲に救われてから約10ヶ月。

過去の楽曲とか聴ける範囲で聴きまくって、でんぱジャックとか過去出演したテレビ番組とか見まくって、インタビュー記事とかも読みまくるくらいハマったんですが、ライブは参加できず。

初めて参戦した、えいたその卒業ライブもチケットが取れずオンライン。

もはや、でんぱ組とは画面の向こう側にのみ存在するバーチャルな存在?くらいの感覚でしたが、今回で生でこの目ででんぱ組のパフォーマンスを見られて、もう…最高でした。

特にピンキーが生で見られて、本当に夢のような時間でしたよ。

正直今回のライブを観るまでは、やはりWWDBESTの6人が最高だと思ってましたが、10人も最高でした。

どっちがより良いというよりも、6人の頃も最高。10人の今も最高。

結果、でんぱ組.incは常に最高。あとは好みの問題になってくるのかなぁ。

いやーどの時代も最高だから悩むなぁ。ただ、願わくば一度生でWWDBESTを聴いてみたい。難しいよなぁ。

6人の頃はどちらかというとカウンターカルチャーなアイドルって感じだったのに、10人になった今はむしろ王道のアイドルになりつつあって、でもでんぱっぽさも感じられて実は今が一番面白いのかも。

今出会えて本当に感謝。

今回のライブで本格的にファンになりました。

今からでもファンクラブ入ろうかしら。

次のライブも楽しみです。

でんぱ組.inc ワンマンライブ「Dear☆Stageへようこそ2021」セットリスト

01. Dear☆Stageへようこそ♡
02. 破!to the Future
03. Future Diver
04. ちゅるりちゅるりら
05. VANDALISM
06. ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ
07. あした地球がこなごなになっても
08. Truth of the ZERO
09. わっほい?お祭り.inc
10. ナゾカラ
11. ムなさわぎのヒみつ?!
12. しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ…!
13. ベイビー♡ベイビー
14. プリンセスでんぱパワー!シャインオン!
15. 惑星☆聖歌 ~Planet Anthem~
16. ファンファーレは僕らのために
17. でんぱれーどJAPAN
18. 愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ
19. 電波良好!
20. プレシャスサマー!
<アンコール>
21. 千秋万歳!電波一座!
22. イツカ、ハルカカナタ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト