青春18きっぷで東北三大祭りを巡る旅4日目・福田パンとさわや書店、七夕祭りの前夜祭【秋田~盛岡~仙台】

盛岡名物の福田パンへ。

頼りないビニール傘を頼りに大雨の中、歩く事30分。(通常だと徒歩13分くらい)

福田パンを発見。

こんな大雨の中、しかも開店してからさほど時間も経ってないので、すぐ買えるだろうと思って店の前に行くと、

まさかの行列!しかも、店に入りきらないほどの。

そういえば、昨日まで盛岡さんさ祭りがあったのを忘れてました。

しかし、それにしても朝早くからこの人だかり、おそるべし福田パン。

トッピングのメニューと注文方法を書いた紙があったので、それを見ながら待つことに。

これはすごい。

トッピングメニューだけでも50種類近くあるのに、その組み合わせを考えだしたらもう無限にバリエーションがあるじゃないか。

迷う。大いに迷う。

店内にはオススメの組み合わせもあるけど、せっかくならオリジナルの組み合わせを編み出したい。

だけど、失敗するのもそれはそれで嫌だし。。

行列に並びながら、あーでもない、こーでもないと色んなトッピングを考えていると、あっという間に注文口にたどり着いていました。

あんなに長い行列があったのに、「え?もう?」と言う感じ。

待ち時間を待ち時間と感じませんでした。

なんとか4つまでに絞れていたんですが、そこから先が減らせなくて結果4つ全部頼む事にしました。

  • 左上 ブルーベリージャム×チーズクリーム
  • 左下 ずんだあん×ホイップ
  • 右上 コンビーフ×玉子サラダ
  • 右下 とんかつ×カレー

菓子パン系2つ、調理パン系2つとバランスよく作ってみました。

冒険しようと思ってた割には、置きに行った感もなくはないけど、どれも美味しい。

トッピングもさることながら、コッペパン自体が大きくてむっちりとして美味しいんですよ。

このコッペパンだけでも欲しい。

だけど、1個1個が大きいのでお腹にたまる。。これはわんこそば食べられるのか?俺。

文庫Xの仕掛人、さわや書店フェザン店へ。

福田パンを出る頃には雨も上がっていたので、帰りは行きの半分の時間で盛岡駅へ。

次なる目的地は盛岡駅ビルのフェザンの中にある、さわや書店フェザン店へ。

なんで、わざわざ盛岡にまで来て本屋?と思われるかもしれませんが、ここはなんて全国的に話題になったあの「文庫X」を生んだ本屋さんなのです!

書店員の俺としては、文庫Xを生んだそのお店の雰囲気、アイデア、POPの書き方、レイアウトなど色々盗みたい、学びたい。

という事で、店員さんにも「私的利用の範囲なら」と許可をいただいて、店内の写真やPOPの写真を撮らせていただく事に。

残念ながら、ここに写真は載せられませんが、面白い!

「そんな発想なかった!」というものや「この書き方は面白い」という気づきをくれるPOPばっかり。

最近よくある本屋×カフェみたいな組み合わせで、差別化しようとしてるわけじゃなくて、あくまで本屋でありながら色んな工夫を凝らして体験を提供している感じ。

めちゃくちゃ素敵でしたね。こりゃお店のPOP目当てにお客さんが来るというのもうなずけるわ。

当初は1時間もいないつもりが、気づけば滞在時間は2時間弱。

スマホのフォルダ内には大量の写真が。

個人的に東北三大祭りと同じくらい魅力的な場所でした。

わんこそばは諦め、盛岡から仙台へ。

さて、今日の最終目標は仙台で七夕まつりの前夜祭の花火大会を見に行くこと。

福田パンとさわや書店を堪能したところで、ちょっとカフェで一息入れようと思ってたらうっかり寝落ちしてしまい、お腹も福田パンのおかげで全く空いてないので、今回はわんこそばは諦めることに。

でも、それじゃ寂しいのでお土産にじゃじゃ麵だけ買って帰りました。家に帰って食べるのが楽しみ。

という事で、仙台に向かいます。ここからまた約3時間。

仙台にて七夕まつりの前夜祭の花火を見に。

盛岡から電車に揺られること3時間。

一ノ関駅、小牛田駅と2回の乗り換えをへて、この旅、2度目の仙台に到着しました。

最初は右も左も分からなかったけど、2度目ともなると少しずつ街の勝手も分かってきて、ちょっと嬉しい。

 

さて、今日の旅のシメは仙台七夕まつりの前夜祭の花火!

花火大会なんて独りになってから久しく行ってないし、しかも旅先で花火大会があるなんて最高じゃないですか。

ということで、今日は花火で締めるというのは決めていたのですよ。

駅前にはこの前なかった屋台が立ち並んでいて、どれも美味そう。

写真は翌朝撮りました。

ここで生ビールとつまみにネギ塩牛タンを買って花火会場へ。

いや、しかし周りを見ると、浴衣を着たカップルがたくさん。いいなぁ。

にしてもまあ、美人が多いこと。

秋田だけでなく、東北圏って美人が多くないですか?

本当にうらやましい。。

 

10分くらい歩くと、花火の見える地点に到着。

おおー!きれい!

夏と言えばやっぱり花火!テンションが上がります!

ただ、ここでなんと残念ながら雨がぽつぽつと降ってきました。

その日1日天気があやしかったのですが、ここに来てなんと本降り。

花火はなんとか上がっていたので、みんな傘を差しながら花火を見るというシュールな絵に。

花火見に来たのか、傘の大群を見に来たのか。。

それでも1時間くらいは楽しめたので、花火もそこそこに今晩の宿へ向かうのでした。

4日目の移動距離

4日目の今日は移動距離と時間はそこそあれど、途中観光する時間もあったので割と楽しめました。

だけど、天気が崩れて雨だったのがちょっと残念。

明日も雨という予報だけど、晴れてくれるといいなぁ。

いよいよ明日は仙台七夕まつりを見て、そして旅のフィナーレです。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる