一度自分が書きたいように自由にブログを書いていこうか。

最初は楽しく書いていたはずなんですよね、ブログ。

ただの日記に始まり、そこから自分で企画考えて体験記事を書いたり、まるで自分が撮影・執筆・編集を行う雑誌のように。

以前、こんなことを書きました。

おいおい。1年以上経つけど、全然できてねえよ。

良くも悪くも一度染みつかせた考え方というのは、人間簡単には変えられないもので。

過去に言われたり、学んだことが頭をよぎるんですよ。



「個人の日記なんて誰も読まない。有益なことを書かないと。」

「稼げない事に時間かけてどうするの?」

「プライベートの日記をネットで公開できるのが理解できない」

「別に個人の日記なら紙の日記帳でよくない?」


とか、それに加えて、

「ブログで発信してブランディングして、個人で仕事を取ろう!」とか、

「ブログで文才が誰かの目に留まり、出版とか仕事に繋がるかも!」とか、

「またアクセス数上がって、広告収入が増えるかも!!」とか、


承認欲求やら、一発逆転思考が頭をもたげてくるわけですよ。

ああ、あさましい。あさましい。恥を知れよ。

やめだ。やめやめ。

好きなことを書いて自分と同じ趣味嗜好の人と出会って、たまーに人様のお役に立つような記事書いて役に立てばいいじゃないか。

金稼ぎ、情報発信、ブランディングをこのブログで、しかも全部まとめてやる必要はないよ。

せっかく4年振りくらいに新たに有料テーマ(しかも結構高っかいの)買ったんだから、楽しいブログを書いていこうかと思いました。

自分が書いてて、読んでて楽しいブログをね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる