7月に東急ハンズで行われていた「日本全国ご当地ラーメン選手権」

日本全国のご当地袋麺が大集合ということで、ついつい買いすぎてしまいました(笑)

普段はなかなかお目にかかれないご当地袋麺。バラエティに富んだパッケージを見ているだけでもなんだかワクワクしてきます。

トラベラーズノートアンテナショップ巡りだったり、こういう旅を感じるものは好きなので、ぜひ定期的にやってほしいですね。

新型コロナの影響で自粛生活を余儀なくされる中、こうした袋麺で気分だけでも旅行気分を味わおう。そう思って買ったはいいものの、結構な量です。

さすがに毎日3食ラーメンというわけにはいかないので、休日にちびちびと食べ進め何とか全ラーメン完食。

せっかくなので、各ラーメン食べた簡単な感想をブログに書いておこうかと思います。

スポンサーリンク




日本全国ご当地袋麺マップ

マップをクリックすると、それぞれの地域にスクロールします。

北海道

【北海道】利尻昆布ラーメン

高級な利尻昆布が使用されているだけあって、上品な香りとスープ。

麺にも昆布が練りこまれているらしく、少し緑がかった麺。

袋に天然とろろ昆布も同梱されています。

スープはあっさりとした味わいで、適度な弾力がある麺ともよく絡みます。

これがインスタントとはすごい。

【北海道】毛ガニ北海道ラーメンみそ味

濃厚なカニのエキスが染み出したみそで作られたこの毛ガニ北海道ラーメンみそ味。

はカニが麺に練りこまれていることもあって、どこを食べてもカニ!カニ!!カニ!!!

なんとも贅沢なラーメンでした。〆にご飯を入れてカニ雑炊に。

北海道はインスタントラーメンさえレベルが高い!

東北

【秋田】比内地鶏白湯ラーメン

鶏の旨味が凝縮された上品なスープ。

二日酔いの朝にこのスープだけ飲みたい。。

【山形】鳥中華

THE町の中華屋の中華そば。

ラーメンの麺とお蕎麦のめんつゆを掛け合わせた「鳥中華」は麺がもっちりとしたコシと弾力があって、めちゃくちゃうまい。

スープはホッと落ち着くやさしい味わいが口いっぱいに広がります。

これは週1で食べたくなる味…!

中部

【富山】富山ブラック

まず最初に驚くのがスープの黒さ。黒い…。

黒胡椒の辛さは食べてるだけで汗が噴き出してきますが、唐辛子とは違った胡椒の辛味は新鮮。そして旨い。

濃い醤油味と強い黒胡椒が特徴のブラックラーメンはちょっと塩辛いですが、ごはんと食べるには相性バツグン。

ラーメンライスにはぴったりのラーメンです。

関西

【大阪】マヨラーメン

大阪の名物ラーメン。

とんこつの濃厚さをマヨネーズがマイルドにしてくれて、思ったより優しい味。

袋麺では、あまり見ないコーンやキャベツなどのかやく入り。

今までのラーメンと比べると、どちらかというと駄菓子に近いジャンクな味でした。これはこれで美味しい。

四国

【香川】瀬戸内塩レモンラーメン

澄んだスープの塩ラーメン。

鶏出汁ベースにレモンが合わさって、さっぱりだけど旨味のあるスープで美味しかったです。

食べる前はラーメンにレモンってどうなんだろうと思ってたけど、これが意外に合う。

スープが喉を通った後、ふわっと香るレモンがすごく新鮮。

レモンの風味はあるけど、主張しすぎず塩スープと上手く調和したスープです。

九州・沖縄

【宮崎】tomato麺

パッケージにドーンとトマトが描かれたtomato麺。

スープもトマトのように真っ赤なのかと思いきや、意外とそうでもない感じ。

だけど、香りと味はしっかりトマト!

トマトの風味がしっかり効いたスープは酸味があり、あっさりとした味付けです。

ラーメンというよりもちょっとしたイタリアンを食べている気分。チーズもトッピングすると、よりイタリアン感が増しました。

これは生トマトとか入れてもも合いそう。

〆にご飯を入れてトマトリゾットにして美味しく頂きました。

 

まとめ

袋麺だけで、こんなに県によって違いが表れるって面白いですよね。

頭の中だけでも旅に出ている気分になって、自粛期間中のささやかな楽しみでした🍜

渋谷駅ホームにあったラ王のお店みたいに全国の袋麺が食べられるラーメン店とかオープンしないかな。

 



1+




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト