酒のテーマパーク!KURAND SAKE MARKET新宿店に行ってみた。

半年くらい前から日本酒にハマっています。

「日本酒」と一口にいっても、その風味は千差万別。

まるでジュースのように甘くて飲みやすいものもあれば、白ワインのように渋みがあり、どっしりとした味わいのものもあります。

チーズに合う日本酒「Mat Cheese?」

香りもメロンのように華やかで甘い香りや、ナッツのように少し芳ばしい香りなどさまざま。

さらにこれに温度が加わると、香りや味に変化が生まれて同じお酒でも見せる表情がガラッと変わります。

これがたまらなく楽しいんです。

 

そんな日本酒初心者の僕がどうしても行ってみたかったお店が、新宿三丁目にある日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET

こちらのお店では、なんと約100種類の日本酒が飲み放題。

料金プランは以下の3種類。

料金プラン
  • 30分  1000円
  • 90分  2000円
  • 無制限 3000円

しかも、日本酒の種類が豊富なだけでなく日本酒の楽しみ方をあらゆる角度から見せてくれる、まさに酒のテーマパーク!

今回は時間無制限のプランにしましたが、トータルで4時間もいました(笑)

しかも、それも終電の関係で退店したので、それがなければもっといたかも。というか、ずっといられる。

一緒に行った友達は普段あまり日本酒を飲まないのですが、すっかり日本酒にはまってくれたよう。よしよし。

 

日本酒好きもそうでない人も同じく楽しめる「KURAND SAKE MARKET」。

素晴らしいお店だったので、ぜひ興味がある人は行ってみてください。




100種類の日本酒を楽しむことができる!

店内のショーケースには100種類の日本酒がズラリ!

この中からそれぞれ好きなお酒を自分でグラスに入れて席で飲む、ドリンクバーのようなスタイルです。

これだけあると何を選んでいいか迷ってしまいますが、そんな人へのフォローもしっかりしているのがこのお店の魅力。

こちらは各テーブルに備え付けの案内シート。

好きなお酒の特徴から、自分の好みに合いそうな日本酒を提案してくれます。

それぞれのお酒には、味の特徴をまとめたカードも付いていて、持ち帰り自由。

そのお酒の特徴やストーリーなども詳しく知ることができるので、より楽しめます。

今まで飲んだお酒のカードを集めるのも楽しそう!収集心をくすぐられます。

漢字で書かれたシンプルなデザインの印象が強い、日本酒のラベル。

しかし、最近ではワインのようにポップでおしゃれなラベルも多いんです。

KURAND SAKE MARKETにある日本酒はラベルがおしゃれなものも多く、見ているだけ楽しい気分になってきます。

悩んだら、ラベルから選んでみるのもひとつの手。

食べ物が持ち込み自由!

KURAND SAKE MARKETでは、おつまみの持ち込みが自由。

近くには伊勢丹やコンビニもあるので、各自でおつまみを持ち寄ると贅沢な家飲み気分が味わえます。

途中でお店を出て買い出しもOK。噂では、お店にデリバリーを頼んだお客さんもいるとかいないとか。

とにかく、持ち込みに関してめちゃくちゃ寛容です。もちろん、お店側でもおつまみを用意しています。

日本酒専門店だけあって、おつまみも酒に合いそうなものばかり。

今回はホタルイカの沖漬けを頼みましたが、これがもう最高でした。

自分でおつまみを持ち込むのも、お店で注文するのもどちらも楽しめます。

持ってきたおつまみに合うお酒を即興で選んでくれる。

スタッフの方が、僕らの持ち込んだおつまみに合うお酒を即興で選んでくれました。

その時の動画がこちら。

こちらは実験的試みのようですが、選んでもらったお酒はどれもおつまみに合うものでビックリ。

自分では思いつかないような組み合わせを教えてくれ、さらに日本酒への知識も深まるので一石二鳥です。

日本酒について知ると、よりおいしく感じるから不思議ですよね。

より日本酒について勉強したくなりました。

日本酒のさまざまな楽しみ方を教えてくれる!

いろいろな日本酒が楽しめるだけでなく、いろいろな楽しみ方を教えてくれるのもKURAND SAKE MARKETの魅力です。

今までは、せいぜい「冷や」と「燗」。そして、酒に合うおつまみと楽しむくらいだと思っていました。

今晩は熱燗で一杯やって体の中から温まりませんか?寒い夜にほっこり愉しむ燗酒のススメ。

2017年9月2日

熱燗に厚削りを入れたら圧倒的に美味しいと聞いたのでやってみた。

2017年3月12日

ですが、ここではスイーツとのペアリングから飲む器にいたるまで、あらゆる角度から日本酒を楽しむことができます。

日本酒のアフォガード

一般的には、アイスクリームにエスプレッソをかけるアフォガード。

このお店では、アイスクリームに熱燗をかけちゃいます。

熱くて冷たくて甘くて、それでいて日本酒特有のちょっとした苦みや酸味も加わってリッチな味わいに。

甘いものと酒が好きな人にはとにかくおすすめです!

とにかく旨すぎる鯛の出汁割り。

満場一致で気に入ったのが、鯛の出汁割り。

日本酒を鯛の出汁で割っただけですが、これがおそろしく美味かった。酒感が全くなく、旨みがたっぷり詰まった優しいスープみたいなんです。

あまりに美味いので「二日酔いで胃もたれした朝に飲みたい」と言ったら、友達に「これもお酒だよ」と言われて我に返りました(笑)

それくらい身体に染みわたる美味しさです。

チョコレートと日本酒のペアリング

これも面白かった、チョコレートと日本酒のペアリング。

チョコを口に含んで、熱燗でチョコを溶かしながら楽しむのだけれど、これが今までに味わったことない複雑な味わいでした。

今回はチョコレートを1種類しか持っていかなかったけど、次回行くことがあれば何種類か持っていっていろいろと試したい。

素材も形も異なる器の中から好きなものを選ぶ。

グラス選びも楽しみのひとつ。

ここでは素材も形も異なる器を何種類も用意していて、一度に3つまで利用できます。

たかがグラスとあなどるなかれ。

それぞれのグラスに特徴があって、飲み口や香りの伝わり方が違います。

3つまで選べるので、同じお酒を違うグラスで飲んでみて、その違いを確かめてみるのも楽しい!

貴醸酒

日本酒は、仕込む際に米や米麹(こめこうじ)と水で作られます。

その仕込みの水の代わりに日本酒を使って、作られたものを貴醸酒というそうです。

酒を酒で仕込むのでコストもかかり贅沢な日本酒ですが、その分甘くて濃厚で上品な味わい。

KURAND SAKE MARKETでは、酒造と共同開発で日本酒造りにも取り組んでいるそうです。

新宿店は焼酎、果実酒も飲み放題!

KURAND SAKE MARKETの姉妹店に、

  • 果実酒専門店「SHUGAR MARKET (シュガーマーケット)
  • 焼酎専門店「HAVESPI(ハベスピ)」

があります。

新宿店では同じビル内に、

  • KURAND(4F)
  • SHUGAR(5F)
  • HAVESPI(6F)

があり、1店舗分の入店料3000円で行き来することが可能です。

つまり、3000円で時間無制限、日本酒・果実酒・焼酎が飲み放題!

ホント酒好きにとっては夢のようなお店でした!

ぜひ、新宿に行った際は訪れてみてください!

店舗情報

KURAND SAKE MARKET 新宿店

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目9−9ワタセイ・タマビル4階

アクセス:

TEL:予約専用電話番号 050-3196-4027

お問い合わせ用電話番号 03-6457-7544

営業時間:17:00~23:00(平日)

12:00~16:00, 17:00~23:00(休日)

定休日:無休

席数:60席

公式アカウント:KURAND SAKE MARKET

KURAND新宿店【公式】

シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト