アラサーがスクールに通ってプログラミングを学んでみる。

前回書いた通り、7年間の内地での生活を終えて沖縄に帰ってきました。

保護中: また立ち上がる為に、4月末に沖縄の実家に帰ることにしました。

2019年3月30日

沖縄に帰る理由は色々あったのですが、その中の一つとしてあったのが「一度しっかりプログラミングをしっかり学んでみたい」ということ。

Progateで多少学んではいたけど、これだけでは実務レベルには至らないと聞くし、学んだ知識をどう生かせばどういうものが作れるのか?

「そういうことを学べるスクールがあれば参加したい」と常々思っていて、ちょうどその機会が来たので沖縄に帰ることにしました。

今回参加するSUNABA KOZA

「今はググれば情報は腐るほどあるから、やろうと思えば独学で何でも出来る」と言われます。

だけど、完全に一人で独学って心が折れやすいじゃないですか。ましてや、難しい分野なら尚更そう。

プログラミングに関しては、

  • 自分が今どこにいるのか?(現状の把握)
  • 目的地に着く為には、どの方向に向かえばいいのか?(方向性)
  • 今、何が足りないのか?(課題)

が分からず、自分がやっている努力が正しいのかハッキリしないので、何度もやったり辞めたりを繰り返してました。

正直これだけのコードを独学で書ける気がしない。

完全独学で頑張れるのって、多分根性や強い意志だけでも動ける人。もしくは強烈に作りたいものがある人。

その、どちらでもない僕のような凡人は精神論を抜きにしても回る仕組みを作らないといけません。

じゃあ、どうしたらいいのか?と考えた結果「自分でも学びながら、一緒に学ぶ仲間がいたり質問できる先生がいる環境に身を置く」のが新しい事を学ぶ上での最適解かなと思いました。

それが今回こちらのプログラミングスクールを選んだ結果です。

だって、この考えとかめっちゃ素敵じゃないですか。

まだ何も始まってないけど(というか面接があるらしいから参加できるかもわからないけど)少しワクワクしています。

 

ただ、スクールなどで学んでいると、授業を受けたり課題をこなしたりするだけで何か成し遂げた気になってしまうのも事実。

特にプログラミングなんて数か月やそこらで実務レベルになるほど甘くないし、習慣づけて長い目で考えないといけません。

そこで、当初の目的を見失わないよう、本格的にスクールで学び始める前にもう一度自分の思いを確認することにします。




プログラミングを学びたいと思った理由

1.単純な興味

WordPressでブログを書き始めて約3年。

簡単なHTMLやCSSくらいは触ってきたし、もっとサイトデザインをオシャレにしたり、新しい機能をつけたいとググったりしているうちに、自分でもいじれたらなと思ったから。

特に一時期は記事を書かずにサイトデザインばかりいじってました(笑)1)デザインばっかりいじって記事を書かなくなるのは、Wordpressのブロガーあるあるではないでしょうか。

これからはWordpressみたいに簡単に綺麗なサイトが作れるようになるだろうけど、細かい所をいじれるようになりたいなと思ったから。

あと単純に楽しそう。佐藤ねじさんの変なWebメディアのようなサイトを作りたいです。

変なWEBメディア

2.Webスキルは覚えていて損はないと思ったから。

あと、Webスキルは覚えておいて損はないと思ったから。

プログラマーになるならないにかかわらず、多分これから重要なスキルになってくるだろうし、その時に知ってると知らないでは大きな差になるだろうな、と。

あと、場所に縛られず稼げる手段を増やしたい。今はライティングだけだけど、それ以外にも武器を増やしておきたい。

最悪、案件がなくても一から自分で何か作れるなら自分で仕事を生み出せるのではないか、と。

現段階でのプログラミングに関する知識

Progateの有料プランで、HTMLとCSSとRubyを2,3周ずつやった程度。

実際にプログラムを組み立てるのにはどうしたらいいのかが分からず、「学んでは忘れて、また学び直して」の繰り返しです(笑)

なので、無駄にレベルだけ高くなっています。

Ruby on Railsに入ったところでターミナルとかルーティングとか出てきて、完全に撃沈しました。。

プログラミングを使って何がしたいか。

1.とりあえず月5万円稼ぐ

現在、本業以外にライター業で月2万ほど。

沖縄でライターのオファーをいただいたので、もしかしたらもっと稼げるようになるかもしれないけど、武器を一つに絞るのはリスキーかなと。

短期間でプログラマーになれるほど甘くないと思うので学習は長期的に行うとして、まずはコーディングとかでもいいから、ライティング以外で稼げるようになりたい。

2.電子工作かWEBサービスを使った謎解きイベントをやりたい

以前、簡単な謎解きゲームを自分で作って実際にやったことがあるんですが、そこに何かプログラミングを使ったシステムを組み込めないかなと思っています。

謎解きは基本は紙とペンと謎があれば成立するけど、そこに小道具や映像があればより世界観に奥行きが出て楽しいゲームになるので、もっと楽しくなるはず。

やれたら、楽しいだろうなぁ。

じゃあ、そのために何をするか?

じゃあ、実際にその為に何をするか?

今ある知識だけでは何をしていいかは分からないので、とりあえず現状考えられるのは、

  • Progateを毎日やる。
  • 学んだ知識でショボくてもいいから実際にサイトを作る。
  • 自分が作りたい創作物を考える。

といったところかと。

勉強ばかりしてては意味がないけど、その前に「コードを書くこと」「プログラミングに触れること」を習慣づけることが大事かなあ。

習慣化しないと、学んだことがリセットされて、また一からやらないといけなくなっちゃうので、とにかく毎日少しでも触れようと思います。

基礎知識はとにかく繰り返すことで脳と体に刻み込んで、それで学んだ知識でショボくてもいいから手を動かして何かつくること。

書いてみると、やっぱり必要なのはトライアンドエラーですよねぇ。

あとは、学んでいくうちにどんどん課題とか出てくるはずだから、適宜追加していく感じでやっていこうと思います。

 

とにかく、この2ヶ月はしっかりとプログラミングに浸かります。

References   [ + ]

1. デザインばっかりいじって記事を書かなくなるのは、Wordpressのブロガーあるあるではないでしょうか。

シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト