【日記】雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」へ!北海道旅行1日目!

目次

いざ雪まつり会場へ!

両サイドにビルが立ち並ぶ通りを歩いていると、急にあらわれるのがさっぽろ雪まつりの会場「大通公園」

通りと垂直になる形で横に長い公園で奥にはさっぽろテレビ塔が見えます。

公園は通りで細かくブロックごとに分けられていて、それぞれのブロックに雪像が設置されています。

来場者はこの横に長い公園をぐるっと回る形で雪像を観覧することができます。

訪れる人を魅了するド迫力の雪像たち!

早速会場内に入ると、いきなり現れたのが大聖堂!

雪でどうやったらこんなに細かく装飾できるんだろう?

とにかくひとつひとつの造形が細かくて、本当に雪でつくったの?と驚くような綺麗さです。

夜にはライトアップもしているようで、雪像が青や緑の光で彩られますが雰囲気が一気に変わります。

こちらではスターウォーズのロボットたちが大集結!

新シリーズから新たに登場したBB-8を先頭にC3PO、R2-D2が!

左奥には反乱軍の戦闘機のXウィングダイターとスターウォーズファンならたまらない雪像。会場でもスターウォーズのテーマが鳴り響き、その壮大な世界観に圧倒されます。

さらにこの雪像の凄いところが、Xウィングファイターに乗って記念撮影もできるんです!

さすがにひとりでは恥ずかしくて乗りませんでしたが、雪像の上から見る景色はまた綺麗なんだろうなぁ。

こちらはカップヌードル。時間になると上から湯気が噴出します(笑)

こちらはJR貨物「レッドベア」の愛称で親しまれている貨物列車DF200をモチーフにした雪像。

こちらの雪像は見どころはプロジェクションマッピングと雪像のコラボ!まるで本当に電車が動いているような演出はネットでも話題になりました。

雪像とプロジェクションマッピングのコラボは他にも!

こちらは初音ミク。音楽がガンガン鳴り響き、さながらライブのようでした。

こちらは競馬!

馬に関しては映像がなくても今にも走り出しそうな躍動感。足の筋肉の感じとか凄いです。

小さいけど存在感のある中雪像もたくさん!

雪像は何も大きいものだけじゃありません。可愛らしい中雪像も会場内はたくさん展示されていました!

こちらはチコちゃん!

あのちょっと小生意気なかわいらしさというのが表現されてていいですね(^^♪

あとは国を問わず愛されるポケモンのキャラクター、ピカチュウ!

こちらは恐竜の雪像。雪の柔らかな質感が恐竜の肌っぽくて、なんかリアルです。

大雪像のようなインパクトはないですが、その分、数が多く、しかも丁寧に細部にまでこだわった綺麗な雪像がたくさん見られるのが中雪像の魅力です!

会場内ではホットドリンクに北海道グルメも楽しめます!

祭りのメインはもちろん雪像ですが、楽しみはそれだけじゃありません。会場内では屋台もたくさんあり、北海道グルメやホットドリンクが楽しめます!

ほたて、カニの海鮮やザンギやジンギスカンなどの北海道グルメ、そしてホットドリンクやカクテルなどドリンクも充実!

せっかくなので、焼酎のお湯割りを買って雪像を見て回ることにしました。

寒空の中で食べるラーメンが最高に美味いように、雪が降る中温かいお酒片手に綺麗な雪像を眺める贅沢。

雪像の美しさは写真や動画でも楽しめますが、この贅沢なひと時は実際に現地で見ないと味わえません!

生で観るさっぽろ雪まつりは最高だった。

会場内にはスケートリンクなんかもあります。

雪が降る中、ライトアップされた雪像は陰影がくっきりとしながらも、まるで闇夜の中に浮かんでいるようで綺麗でした。

また、実際に現地の空気を肌で感じながら見るというのは最高ですね。

ただ、ひとつだけ問題があったのが寒さ。約2時間くらい見ていたのですが、あまりの寒さに顔が全く動かなくなっていました(笑)

その時に録音したラジオがこちら。

もし行かれるなら、頭や顔までしっかりと防寒対策してから行くことをオススメします。

2月の北海道の寒さはナメたらいかんよ!

0
1 2

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる