【日記】雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」へ!北海道旅行1日目!

毎年2月に北海道で行われる「さっぽろ雪まつり」

「登校中に白い息が出ただけで朝の会はその話題でもちきりになる」ほど暖かい沖縄で育った僕としては、どうしても見てみたい祭のひとつでした。

ですが、今までなかなか日程が合わず延期すること4年。ついに今年念願叶って、さっぽろ雪まつりを見に行くことができました!

 

行くまでは正直「しょぼかったらどうしよう」という不安もなくはなかったですが、実際行ってみるとそんな不安も期待も大きく飛び越えてきました。

 

これは絶対に一度は生で見た方がいい。

 

あたり一面が真っ白な銀世界の中で、ひときわ輝く巨大な雪像たち。

雪のその柔らかな質感を生かしながら、精巧に掘られた雪像の造形の細やかさと美しさは、思わず感嘆の声をあげてしまうほどでした。

残念ながら今年のさっぽろ雪まつりは、もう終わってしまいましたが少しでもその雰囲気を少しでもお裾分けできればと思い、旅の記録をまとめてみました。




新千歳空港に到着。

成田空港から飛行機に乗ること約2時間。到着したのは、北海道の空の玄関「新千歳空港」

窓の外を見れば一面真っ白な雪景色!そして、北海道のいいとこをギュッと集めた空港内の充実っぷりに俺のテンションもぐんぐん上昇!

実は新千歳空港は空港内の施設もめちゃくちゃ充実していて、ここだけでもかなり北海道の魅力を堪能できます。

北海道のグルメが楽しめるレストランやお土産店が豊富なのはもちろん、映画館や温泉もあって実はここだけで1日過ごせるほどの充実っぷり。

中には実際に空港から一歩も出ないで、空港を楽しんだツワモノもいるようです(笑)

一度は入ってみたいなぁ温泉。天然温泉で宿泊もできるんですってよ。何それ最高じゃん。

しかし、今回の目的は雪まつりなので、空港を楽しむのもほどほどに札幌へと向かいます。

新千歳空港から約50分かけてJR札幌駅に到着。

久々の北海道で忘れていましたが、新千歳空港から札幌市内に出るには電車に乗らないといけません。新千歳空港から札幌駅までかかる時間は約50分、金額は1070円。

飛行機からやっと解放されたかと思ったら、また電車に乗って移動ですが飛行機と違うのは外の景色が楽しめるところ!

外の景色が真っ白だよ!

座席に座りもせず、子供のようにはしゃぎながら外を眺めていたら、あっという間についに今回の目的地「札幌駅」に到着!

駅前ではイルミネーションが点灯していて、しんしんと降る雪とイルミネーションのコラボレーションがめちゃくちゃ綺麗で幻想的でした。

そして、目の前に広がる雪景色と踏みしめた雪の感触。

よざっち

本当に北海道に来たんだなぁ。。

とあらためて感じました。成田空港から一度も外に出ることなく札幌駅まで来たので、ここで初めて外に出たのですが、

寒い!寒すぎる!

ちょっとした鼻息すら白くなり、顔に感じる冷気は寒いじゃなくて、もはや「痛い」の域!真冬の北海道に来たのは初めてですが、ここまで寒いとは…

北海道名物「スープカレー」で腹ごしらえ。GARAKUの姉妹店TREASUREへ。

とにかく寒いのと、ここまで何も食べていなかったので、まずは腹ごしらえ。

北海道出身のブロガー・作家のあんちゃさんのブログでも紹介されていたスープカレーの人気店「GARAKUへ向かう事に。

店は駅からさほど遠くなく、すぐ見つかったんですが行ってみて驚いたのが、その行列。

スープカレーを食べるためだけに、これだけの人が雪降る中待っていました。これ途中で切れてるけど写真の外にも行列が続いています。

しかも、お店は地下にあるので建物内にも長い行列が。推定待ち時間はおそらく1時間以上です。いやぁ、もうびっくりですよ。

よざっち

北海道民はこの寒さの中、外で待てるほど寒さに強いの?

それともそこまで待ってしても食べるほど絶品のスープカレーなの?

そもそも観光客?それとも北海道民?

せっかく来たんだし、並んででも食べたいほど美味いならこの寒さの中待つ…か?

この間、わずか5秒。考えた結果、向かいのスープカレー店「TREASURE」に行くことにしました。

こちらのTREASUREはGARAKUの姉妹店らしく、

  • GARAKUの進化系コク旨スープ「オリジナル」
  • 魚介系アクセントをプラスした「海の恵」
  • 豆乳&ゴマ風味をプラスした「山の恵」

の3種類のスープカレーが楽しめます。

店名がTREASUREというだけあって、店の前にはでっかい宝箱と宝地図のようなメニュー表が。

GARAKUとは打って変わって、TREASUREはメニュー見ながら待っていたら入店出来ました。待ったのは10分くらい?待ち時間が少ないのは嬉しいけど、逆に不安。。

初めてのスープカレーなので今回注文したのはオリジナルスープのカレー。

こっちはあんまり並んでなかったし、姉妹店ということでどうなんだろうって不安だったんだけど、漂ってくる香ばしい香り。

紫キャベツに人参、インゲンなどの普通のカレーにはない彩りが鮮やかでキレイ!

そして、

めっっっっっっっちゃ美味かったよ!

いつも食べてるカレーのさらさらしたものかと思っていたけど、それとは別なんですね!

カレーというよりスパイシーなスープ。野菜やチキンのサクッ、むっちりとした食感にスープの旨みと辛みにご飯がよく合う!

ご飯が足りなくて、おかわり(+220円)までしてしまいました!いやー美味かった!

これでも十分満足なんですが、こちらのブログによるとGARAKUは並んででも食べる価値のあるスープカレーらしい。

いつかリベンジで食べに行ってみたい。

 

お会計を済ませ、外に出ると相変わらず降っている雪。

だけど、スープカレーのおかげで先ほどよりは寒くありません。なるほど、スープカレーは美味しいだけでなく体を中から温めてくれるのか。

寒さが厳しい北海道民ならではの知恵と工夫が生んだグルメがスープカレーなんでしょうかね。

雪が降る寒空の下、一人汗をかきながら雪まつり会場へと向かいます。

次ページ>>いよいよ雪まつり会場へ!

シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト