東京で沖縄の味を楽しむ!板橋のタコライス専門店『タコスマイル』




こんにちは。タコライス専門ライター、略してタコライターのyozacchiです。

このページではタコライス大好きなyozacchiが、独断と偏見で選んだ美味しいタコライスのお店についてご紹介します。

キンタコを東京でも食べたい!

県内外にファンの多い、沖縄の有名タコライスチェーンの「キングタコス」通称キンタコ。

カフェご飯で出てくるようなものとは違ったそのジャンキーな味に食べた人は皆ファンになります。

沖縄に来たらコレだけは食べてほしい!キングタコスのタコライス!

2017.07.16

僕も沖縄に友達を連れて行った時は毎回のようにお店に連れていき、キンタコの世界に引き込む布教活動をしているのですが…(笑)

残念ながら、県外にお店を展開していないため、沖縄にいかないと食べる事の出来ないザ・ご当地グルメなのです。

しかし、タコライス好きとしては1ヵ月に1度、どうしてもキンタコのタコライスが食べたくなります。

そこで完全に同じとまではいかなくてもいいから、関東近郊であのジャンキーなタコライスが食べられるお店がないか探しました。

すると、なんと3強と呼ばれるお店がある事を発見!

今回はそんな3強の一角、板橋の『タコスマイル』をご紹介します。

関連ラジオはこちらから。




板橋にあるタコライス専門店「タコスマイル」

都営三田線の『板橋区役所前駅』から歩くこと徒歩5分。

美味しそうな焼き鳥屋や餃子屋などの飲食店が多数並ぶ『遊座大山商店街』の中に今回ご紹介する『タコスマイル』はあります。

お祭りもやってたからか、人で大賑わいです。

右も左も美味しそうな匂いを漂わせてくる飲食店ばかり。

焼き鳥に焼き餃子や、タコ焼きなんかもあります。

その美味しそうな誘惑になんとか耐えながら、目的地のタコスマイルに到着。

白を基調とした看板。

白の下地に赤い文字で書かれた「TacoSmile」の文字。

これだけ店が立ち並んでいるので「見付けられるかな~」と思ったんですが、割とすぐに見つかりました。

『タコスマイル』はテイクアウト専門店

ここ、タコスマイルはテイクアウト専門店。

ですが、提携カフェなら持ち込みOKで食べられるそうです。

テイクアウト専門なんて、僕が大好きでよく行くキンタコ長田店と同じじゃないですか。

沖縄の宜野湾市にあるキングタコス長田店

もしやキンタコ、リスペクトがゆえのこのスタイルに?だとしたら非常に好感が持てますね。

しかも、BGMに流れているのが韻踏合組合の『一網打尽』

しかも、バトルビートバージョン。

よざっち

もしや、オーナーさんもMCバトルやフリースタイルダンジョン好き?

タコライスを食べる前から、このお店のことが好きになりそうです。

おっと、少し脱線しました。話をタコライスに戻します。

 

メニューは大きくタコライスとタコスの2種類。

タコスの方がタコライスよりちょっと種類があります。

サイズはS・M・L・ハーフの4種類。

ハーフサイズがあるのが、女性や子どもにも優しくていいですね。

今回はお腹も空いていたので、Mサイズにしました。

券売機で欲しいものを購入。

「タコスマイル」の特徴はソースが4種類!

ここ、タコスマイルの特徴はなんといってもソースが選べるところ!

  • クリーミーナッツ
  • サルサ(普通・ピリ辛・激辛)
  • シーザードレッシング
  • 期間限定ソース

4種類のソースから選べます。

+50円でハーフ&ハーフにすることも可能です。

トッピングに温玉をのっけたり、野菜をたくさんのせてヘルシー志向にしてオリジナリティを出す店は割と見ます。

だけど、かけるソースを選べるというのはありそうで、あまり見なかった発想!

よざっち
サルサソース以外は邪道だ!

と割と本気で思っていますが、タコライス人気No.1というのは気になります。

ということで、今回はサルサ(激辛)とクリーミーナッツのハーフ&ハーフにすることに。

ヘルシーかつボリューミーなタコライスで美味しい!

沖縄のキンタコまでとはいかないまでも、結構な量をもってくれるタコスマイルのタコライス。

山盛りに盛られた野菜の上には真っ赤なサルサソースとクリーミーナッツが半分ずつかけられています。

パッと見、右側の方はオーロラソースがかかったサラダに見えなくもないけど…

気になるお味はどうでしょう?それではいただきます!

まずはサルサソースのかかった左半分から一口。

山盛りのレタスはものすごい細かく千切りで、キンタコとはまた違ったシャクシャクとした食感。

そして、その奥からやってくるチーズが思っていたより濃厚で、野菜や肉に負けてない。

また、かかってるサルサソースがいい!

トマトのフレッシュさもありながら、しっかりとした辛さもあってタコライスの味をしっかりと引き締めてくれています。

細切れにして入っているオリーブもいいアクセントです。

実際はこんなには入ってないですよ(笑)

そして、お次はそのポテンシャルが未知数のクリーミーナッツ。

こちらは、その名の通りクリーミーで「ガツン!」とした衝撃はないけど、チーズの味や香りをより引き立ててくれます。

これもまた美味しい。

 

トマトの酸味とピリッとした辛さもあるサルサを味わった後に、チーズの味を引き立てるクリーミーナッツで舌を落ち着かせて、またサルサの方へ。

サルサ、クリーミー、サルサ、クリーミーのループで、これはいくらでも食べられるかも。

そして合間には沖縄のさんぴん茶。

それにしても同じタコライスでもソースが違うだけで、こんなにも違った顔を見せるとはおどろき!

あっという間に完食です。

あっという間に完食。

『タコスマイル』総評と追加情報

タコスマイルのタコライスは、野菜たっぷりでヘルシー感もありながらも、ガツンとくるスパイシーさとボリュームがしっかりあります。

普通、野菜を多めでサラダよりになるとタコライス自体の味も弱くなっちゃうんですけどね。

大量の野菜に負けない、力強いタコライスで3強と呼ばれるに相応しい美味しいタコライスでした!

他のソースだとまたタコライスがどういう顔を見せるのか、気になりますね。

シーザードレッシングが気になる。

そして今回紹介した『タコスマイル』だけでなく、色々と面白そうなお店がたくさんありそうな大山商店街。

今回は入れなかったけど、美味しそうなお店がたくさんありました。

もし行く方はタコライスもほどほどに、色んなお店を食べ歩きとかすると楽しいかもしれません。

向かいにあった良い味だしてる自転車屋さん。

香港時間という名の喫茶店(?)

僕も今度行ってみようっと。

遊座大山商店街

タコスマイル

住所:東京都板橋区大山東町28-10

アクセス:東武東上線『大山駅』徒歩5分

都営三田線『板橋区役所前駅』徒歩5分

JR埼京線『板橋駅』徒歩15分

TEL:03-3961-7100

営業時間:11:00〜14:30、17:00〜21:00

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト