「馬券の買い方が分からない」そんな競馬初心者の為の馬券の種類と買い方!

競馬に興味があるけど、でもよく出てくる「単勝」「3連単」とかの言葉の意味が分からない。

競馬ビギナーがぶつかる最初の壁は「馬券の買い方」です。(かく言う俺もビギナーです笑)

そこで今回は馬券の種類をすべてまとめてみました。

馬券の種類は全部で8種類。

順位をバッチリ当てるものもあれば、ザックリどの馬が勝つか当たればいいものまで色々あります。

しっかり節度をもって上手に楽しめば、競馬は危ないギャンブルではなくて立派な娯楽です。

俺もこの前初めて行ってきましたが、楽しかったですよ。

馬券の買い方が分からない初心者でも十分楽しめる!人生で初めて競馬場に遊びに行ってみた。

2017.10.02

馬券の種類と楽しみ方を知って、ぜひ1度競馬場に遊びに行ってみてください(^^♪




馬を1頭選ぶ馬券→単勝・複勝

単勝

1番シンプルなのが、1着の馬だけを当てる単勝。

買いやすいので初心者にはピッタリ。ですが、レースの展開次第では序盤で終わってしまう場合があります。

単勝

このイラストの場合、「4」だけ当たりです。

複勝

選んだ1頭が1~3着の中に入ればOKの複勝。

こちらも買いやすくて、初心者向き。しかも3着までに入ればいいので、単勝よりグッと可能性が上がります。

複勝

このイラストの場合、「4」「1」「7」が当たりです。

2頭選ぶ馬券→馬連・馬単・ワイド・枠連

馬連

1着と2着の馬の組み合わせを当てるのが馬連。

馬の着順まで当てる必要はなく、1着と2着に選んだ2頭が入ればOK。

馬連

このイラストの場合「1-4」が当たりです。

馬単

1,2着の馬を着順通りに当てるのが馬単です。

「どの馬が何着か」という順位も当てなきゃいけないので、馬連より当てる難易度は上がります。

単勝は1着だけでしたが、馬単では1着と2着の馬を順位まで当てければいけません。

馬単

このイラストの場合「4▶1」のみ当たりです。

ワイド

1~3着に入る2頭の組み合わせを当てるのがワイド。

ワイド

このイラストの場合「4-1」「4-7」「1-7」が当たりです。

枠連

ちょっと特殊なのが枠連。

馬はゼッケンの番号のほかに騎手の被る帽子で枠にも分けられています。

「競馬 枠 とは」の画像検索結果

他の馬券は馬の番号で当ててきたのに対し、枠連は1着と2着の「枠番号」の組み合わせを当てます。

枠連

このイラストの場合「1-4」が当たりです。

3頭選ぶ馬券→3連複・3連単

3連複

1~3着に入る3頭の組み合わせを当てる3連複。

3連複

このイラストの場合、「4-1-7」が当たりです。

3連単

1~3着に入る馬を着順通り当てるのが3連単です。

一番あてるのが難しく、その分当たるとデカイ高配当なのでギャンブル感を味わえます。

3連単

このイラストの場合、「4▶1▶7」が当たりです。

初心者は少額で楽しむのがオススメ。

ちなみに馬券の値段は1口100円。

馬券の種類で値段が変わるという事はありません。なので、節度をもって楽しめば大丈夫。

もちろん買った馬券が当たったらめちゃくちゃ嬉しいし楽しい。

ただ間違っても「お金ベース」で考えない方がいいです(^^;

ラッキーで大金当たって「次も次も」とドンドンのめり込んでしまうのにはくれぐれも注意。。

初心者は無難に名前とか実際に馬を見たりして応援したい馬を選んで少額買って楽しむくらいがオススメ!

馬が間近で走ってるのを観覧しに行ったついでに、応援する意味で馬券を買うといった感じ。

実際に馬が走ってるのを見るとめちゃくちゃ格好よくてテンション上がりますよ!

別に馬券を買わずともレースは見られるので、おすすめです(^^♪

馬券の買い方が分からない初心者でも十分楽しめる!人生で初めて競馬場に遊びに行ってみた。

2017.10.02

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト