カラークラフトリフィルをカスタマイズして3色リフィルに!手帳ライフが楽しくなりました。

ふとトラベラーズノートのサイトを見ていると、

「ノートバイキング」

というなんとも興味をそそられる言葉が!

 

何それ?

ノートバイキング?

何するの?

と気になって、その記事を読んでみると、

世界にたった1冊だけのオリジナルのスパイラルリングノートを作ることができるイベントです。

まずは、イベントオリジナルのロゴが箔押しされた表紙を手にとって、定番の白やクリームのMD用紙やポケットの中紙をはじめ、質感のある紙や味のある紙、カラフルな紙など、ずらりと並んださまざまな種類の紙の中からバイキング気分でお好きな紙を選びます。そして、選んだ紙を自分の好きなページ順に重ねます。1枚ずつ色を変えたり、最初と最後にポケットを付けたり、好きなようにアレンジできます。

(サイトより引用)

とのこと。

image

公式サイトより引用

なにこれ!楽しそう!

「バイキング」気分で好きな用紙を選んで、自分オリジナルの「ノート」をつくるというわけか!

 

そのイベント、ぜひ参加したい!と思い、日付を見たら、

い、1年以上も前のイベントじゃないかorz

でも「ノートバイキング」楽しそう。

やって…みたいなあ。

ということで、自分でノートバイキングをやってみることに!

 

自分でノートバイキングやってみた。

トラベラーズノートのリフィルの中では新顔のカラークラフトリフィル。

【画像出典】http://www.tfa-onlineshop.com/SHOP/109422/109428/list.html

この中の黒と白のトレーシングペーパーを除いた赤、青、黄の3色のリフィル。

その見た目に一目ぼれして買ってみたんですけど、なんかもったいない気がしてずっと使えなかったんですよね。

その持て余してたリフィルを使って、ノートバイキングにチャレンジ!

3色のリフィルを一旦すべてばらして色を交互に入れ替えて1冊のリフィルに。

結果、こうなりました!
image

3色のカラーリフィルを一旦ばらして、差し替えなおして1冊のリフィルに!

image

1ページ1ページめくるたびに色が違ってきれい。

本当は黒も混ぜようかと思ったんですが、

ちょっと使いにくそうだったので断念。

 

でも、なかなかいいぞコレ。

見ているだけでカラフルで楽しい。

パスポートサイズでもチャレンジ。

image

かなりイイ感じだったので、今度はパスポートサイズのリフィルもつくってみることに。

今回はMDノートと普通のクラフト紙も合わせて5色のリフィルを合わせてつくってみました。

見てるだけで楽しくなるノートってのはいいですね!

 

使いたくなるから、メモを取る機会が増えた気がします。

レギュラーサイズの方はライフログとして使ってます。

img_7160

ほぼ日手帳と違ってトラベラーズノートはホッチキスで綴じられているだけなので、

純正のリフィルをバラしたり、自分で紙を買って製本して自分好みのノートに作るのもありかもしれないなあ。

ぜひ興味がある方はやってみてくださいねー!

  ――つまらない日常を面白がろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です