新宿駅東口のディスプレイのネコを観てみた。

  • URLをコピーしました!

Twitterでたびたびタイムラインにあがる、新宿駅の街頭ビジョンのネコ。

まるで本当にそこにいるかのような立体的なネコの映像は、いかにも未来っぽくて大都会東京っぽい。俺がまだ関東に住んでいた3年前にはなかった気がする。おそらく、ここ1、2年で登場したんじゃなかろうか。

見てみたい。どんなもんか見てみたい。

ということで新宿駅に向かった。

あった。割とすぐにあった。

おお。すごい。たしかに飛び出している。想像以上の立体感。

ずっとネコを映している街頭ビジョンかと思ってたら、普通に広告も流れてた。そりゃそうか。

にしても、何でこんな街頭ビジョンにネコを映し出そうと思ったのか。他にも選択肢はあったわけじゃないですか。

そこであえてネコを選んだ担当者、グッジョブ。

角度によって若干見え方が違うので、より飛び出して見えるアングルを探りながら撮影する俺。その姿はおのぼりさん丸出しだったことでしょう。

その横をネコに目もくれず、通りすぎていく人たち。

その人たちを見ながら「あなたがたにとっては当たり前かもしれませんけどね!沖縄にできたらこれ目当てに多分めっちゃ行列できますよ!すごいんですよ!」

と心の中でフンスフンスしながら写真を撮ってました。

確か中国かどっかにもこんな立体的なスクリーンがあったような。今後、どんどんこういうの増えていくのかしら。そうなると楽しいよねぇ。

\ このブログのWordPressテーマはこちら!! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる