お酒のKURANDで紹介されてた「みかん燗」をやってみたら美味しかった。

お酒をもっと気軽に、もっと自由に楽しみたい。そんな想いで運営する、フォローすると飲みたくなるアカウント「お酒のKURAND」(@KURAND_INFO)

この「お酒のKURAND」で紹介されてた、日本酒の熱燗と、みかんパウチを1:1で割るだけの「みかん燗」がなかなかに美味しかった。

今回使用したのはこちら。

・ガラクトオリゴ糖入りみかん(セブンイレブンで購入)

・特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦

熱燗のみかんシロップ割り

ちょっとぬるめで、日本酒の少しの辛さとみかんの甘酸っぱさが良い感じです。

最後に底に残ったみかんを食べると、また次が欲しくなります。

セブンイレブンのみかんのシロップ漬けが程よい甘さなので、くどくなくてサッパリとした甘さ。

日本酒を甘口にしたり、みかんを缶詰めに変えたり、自分の好みの味を探すのも楽しそうです。

みかんが美味いなら、他のフルーツも美味しいだろうということで白桃も買って試してみました。

熱燗も美味しかったんですが、今度は冷やで割ってみることに。

日本酒の白桃割り

おお。冷やの方が個人的には好きかもしれない。

熱燗よりも両方が馴染むというか、綺麗にひとつにまとまってる感じがします。

みかんと違って白桃は桃の香りもあるので、より上品な印象。甘さも優しくてこれは良き。

1:1の割合が絶妙で、甘ったるくなく程よい甘さでつるつる飲めちゃいますね。

みかんも冷やだと、大人のフルーツポンチみたいな感じで日本酒が得意じゃない人でもとっつきやすそうです。

日本酒好きは「熱燗」で、果実酒みたいなフルーティさを楽しむなら「冷や」がいいかもしれません。

ちなみに、みかんの方を冷凍みかんにすると「酒みかんロック」になるそう。

これも美味しそう。今度やってみよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる