ダムカレーにチャレンジしてみた。

前から興味があったダムカレー。

毎週金曜日はカレーの我が家では、チャンスは何度もあったのだけど、何か怒られそうな気がしたので手を出せなかったダムカレー。

そんなダムカレーに今回チャレンジしてみました。

チャレンジとはいっても、ご飯をただダムっぽく盛るだけなのだけど。

ただ、ご飯とカレーだけではなんだか寂しかったので、自然っぽくブロッコリーやトマトを追加してみる。

おお。いつもより野菜が増えて、ちょっと健康的に。ブロッコリーの緑やトマトの赤も映えて色鮮やかでいい感じ。

久々にこうして自分で盛り付けとかをしてみると、いつもの食事は腹を満たすためだけの食べ物の摂取だったなと思ったりする。

彩りを考えて盛り付けたりして、目で食事を楽しむことの大切さを忘れてました。

ただいつもよりちょっと盛り付けを変えて、ちょっと遊び心を加えたら、食事が楽しみなイベントに。

このワクワク感はお子様ランチに似ているかもしれない。


そして、いよいよ放流の時。

ちなみにダムカレーでは栓を抜いてカレーを反対側に流し込む事を放流というそう。

ダムのど真ん中にさしたウインナーを外して、いざ放流。


その放流の様子はこちら。




カレーのとろみが強かったのか、ちょろちょろと流れるカレー。

なんだ。思ってたのと違う。

もっとこういくものかと思ってたんですが。

画像7

満足のいくダムカレーの建設までにはまだまだ改良が必要そうです。

0

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる