両国に泊まれる映画館がオープン!「Theater Zzz」に泊まってみた!

ホテルと比べると、どうしても「安宿」や「バックパッカーの泊まる宿」というイメージの強いゲストハウス。

しかし、今やゲストハウスは単に安く泊まれる宿やバックパッカーのためのものではありません。

むしろ、普通のホテルにはない非日常体験ができるということから、最近ではあえてゲストハウスを宿泊先に選ぶ人も多くいます。

僕もそのひとり。

安いだけでなく、個性的な宿がたくさんあります。

ちなみに過去に宿泊したゲストハウスだと、

馬喰町のトレインホステル『北斗星』に泊まって寝台列車での旅行気分を味わってみた。

2017年7月3日

池袋の駅前のホテルBOOK AND BED TOKYOは泊まれる本屋。

2016年6月14日

福岡・博多駅周辺で安い宿を探してるなら泊まれる立ち飲み屋「STAND BY ME」はオススメ。

2018年4月4日

などなど面白い宿ばかり。

 

それぞれ独自の世界観を押し出したエンターテイメント性にあふれたゲストハウスが最近増えているように思います。

特に東京には個性あふれるゲストハウスがいっぱい!

たまたまお仕事で東京に行く機会があったので、今回もゲストハウスに泊まってきました。

今回泊まったのは、テントに寝っ転がりながら映画を楽しめる野外シアターのようなゲストハウス「Theater Zzz」

とても素敵だったので、ご紹介させてください!




両国駅から徒歩10分。泊まれるシアター「Theater Zzz」

JR両国駅から徒歩10分。

大通りから一本通りを中に入った閑静な住宅地に今回の目的地「Theater Zzz」はあります。

外観はスタイリッシュなカフェみたい。

ですが、天井にガーランドフラッグが飾られていたり、グランピングみたいな雰囲気が楽しいゲストハウスです。

昼はさまざまな種類のお茶を提供してるカフェとしても営業しているよう。

普通にカフェとして来たい。

カフェスペースの奥に見えるのが、シアター兼宿泊スペース。

一体どんな部屋なんだろう。ワクワクします。

キャンプ場のような宿泊スペース&シアター。

中に入ると、そこはまるでキャンプ場のような空間。

人工芝の上に客室代わりのテントがたくさん並びます。

そして前方にはステージが。ここで映画を上映するようです。

そして、今回僕が宿泊するテントがこちら。

かなり簡素なテントですが、子供の頃に毛布で作った秘密基地を思い出して、ちょっとワクワクしてきます。

キャンプのようでいて、室内という安心感もあってなんか楽しい。

テントの中は意外と快適。

チェックインの際に渡された、こちらの本。

これはブックライトで開くと明かりが点きます。なんてオシャレな。

寝るためのマットも敷いて、準備万端です。

寝っ転がって上を見ると、こんな感じ。

本格的なキャンプで使うテントと違うけど、居心地は思ったよりいいです。

しかし、布一枚で囲っているだけなので、貴重品の管理とかは少し心配。

と思っていたら、鍵付きのロッカーがありました。

これで貴重品の管理も安心。

ちゃんとコンセントもあるので、携帯の充電もばっちりです。

シャワールームもあるので、ちょっとしたキャンプ気分を味わいながら、安心快適に過ごせます。

待ちに待った映画の上映!

そして、いよいよ今回のメインイベント!映画の上映会!

さすがに映画館のようなド迫力!とはいかないですが、音響もしっかりした大きいスクリーンで映画が楽しめます。

いつもはどうか知りませんが、この日は映画上映時にお客さんがほとんどいなくて、独り占め状態!

ウェルカムドリンクにいただいたお茶と砂糖菓子をお供に映画を楽しむ至福のひと時。

映画館のように座席に座ってではなく、芝生やテントで寝っ転がりながら映画を楽しめる。

それだけでなんだか幸せな気持ちになります。

朝食のお茶漬けは絶品!宿泊したら是非食べるべき!

夜、大画面のスクリーンで映画を楽しんだら、次のお楽しみは朝食!

こちらTheater Zzzで出してくれる朝食の「お茶漬け」が死ぬほど美味いんです。

チェックインの際に朝食ありのプランを選べますが、ここに泊まるなら是非つけることをおすすめします!

こちらがそのお茶漬け。

木の食器に、白い器。トッピングも色鮮やかで綺麗ですが、どこかホッとするよう

この急須の中に入っているのは、おそらく鶏だし。(間違っていたらごめんなさい)

これをかけていただくいただくのですが、この美味さったらもう…。

 

 

 

絶品です。

 

あっさりとしながら、しっかりと鶏の旨みが詰まっているんで、しっかりとした満足感。だけど、くどくない。

トッピングも赤カブの漬物に、蒸し鶏、大葉に最中と様々な食感も楽しめて、するすると食べられちゃいます。

実は前日に仕事の打ち上げで飲んでいたので、朝はちょっと胃もたれ気味でした。

しかし、このお茶漬けをひと口食べたら、そんなのどこかに吹き飛びました。美味い!

食欲がみるみる湧いてきて、一心不乱にかっこんでいました(笑)

そして、食べ終わった後には、程よい満足感とともに心がホッと。

 

こんな朝食で一日を始めることができたら、それだけでいい日になる気がします。

お茶・映画・キャンプの3要素が楽しめる非日常空間「Theater Zzz」

昼は美味しいお茶や食事を、夜は大画面で映画を見ながら室内で快適キャンプを楽しめる「Theater Zzz」

「あまり遠出はできないけど、非日常な体験がしたい!」

「旅行気分を味わいたい!」

という方にもおすすめです!

ぜひ一度遊びに行ってみてください!

にしても、こんなオシャレで楽しいゲストハウスがたくさんあるのいいなぁ。

沖縄にももっと個性あふれるゲストハウスが増えないものだろうか。

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト