動画は「見る」ものから「空気をつくる」ものへ。ネットフリックスの「暖炉」を見ながらの作業が心地いい。




俺のワンルームの部屋に暖炉がやってきました。

そう。テレビで楽しむバーチャル暖炉。

この番組を知ったきっかけはネットラジオのdonguri.fm

NETFLIXでオススメの番組を聞かれてこの番組を紹介していたのですが、本当にずっと暖炉の映像のみ。

番組の公開自体は2010年と、そこそこ前。そんな前に凄い所に着目したよなぁと感動しました。

BGMの有り無しも選べる。

暖炉|NETFLIX

 

ただ、ひたすら暖炉の映像を流すだけの番組、これが面白い。

昔から勉強する時に無音じゃないと集中できないタイプの人間なんですが、ただ無音というのもあまり好きじゃなくて。

そんな時にこのパチパチと薪が燃える音をBGMに作業するのがすごくいいんですよ。

だって考えてみて?

パソコンに向かって集中しながら作業して、ふと横を見ると暖炉があるんだよ?

素敵じゃないですか。ワンルームの狭い部屋が気分だけ豪邸に。

本来だったら冬の寒い時期にピッタリなんだろうけど、夏の暑い日にクーラーの効いた涼しい室内でこれを見るのもなかなか楽しい。

最近はプライムビデオで「ゆるキャン」というアニメにハマってから、その中で出てくる焚き火を見ながらボーっとするシーンにめちゃくちゃ憧れていただけに、それがなんとネットを使って安全に楽しめるっていうんだから素敵よね。

ゆるキャン」はこれはこれですごく面白いアニメなので是非見てほしい。

美少女系アニメが一切無理な俺でも、一気見するぐらいゆるくて知識が学べて面白いアニメでした。

原作マンガはこちら。

キャンプは本当にそのうち行きたいなぁ。

今までの人生でいつも「いざ行くぞ!」という時に何かイレギュラーな事があって、ことごとくキャンプのチャンスを失ってきたから行ってみたい。

ゆるキャンを見てから、その熱は高まる一方です。

しかし、火ってなんでこんなに落ち着くんだろうねぇ。

今もこれを書きながら、この暖炉を眺めてます。




海外で話題になった、勉強をしている姿を流す動画『Study With Me』

そういえば、少し前に勉強動画が一緒に勉強している気分になれて人気の動画があった。

『Study With Me』の名前でyoutubeに色んな動画が上がっているので、興味がある方は見てほしい。

https://youpouch.com/2018/04/24/505439/

これが「一緒に勉強している気分になれる」と人気で、最近では日本でも勉強中や作業風景の動画が増えましたね。

今までは「発信するツール」として使われ方がメインだった動画。

なので、画面の向こうからは「情報」がたくさん送られてきていた。

それはそれで大事だけど、これだけ色んなものに溢れた時代だと時にそれに疲れることも。

だけど、それが一緒に勉強をしているという「空気感をつくる」ためだったり、暖炉になるといった「現実を拡張する」といった使われ方をしていて、すごく面白い。

「空気感をつくる」「現実を拡張する」といった形で動画を使う。

1人でも誰かと一緒に勉強している気分になれる。

まるで自分の部屋に暖炉があるような気分になる。

特別な道具をつかわなくても、今あるテレビやパソコン、そしてネットがあれば動画で簡単にそんな空間を作り上げられる。

これってとても素敵だし、ネットの使い方としてものすごい良いんじゃないかなと思うのですよ。

たとえば、テレビをドア枠と見立てて「どこでもドア」っぽい映像にして、ドアを開けると色んな世界の景色が広がっているとか。

テレビを車窓に見立てて、電車に乗ってる気分を味わうとか。

と思ってたら、こんなの動画がありました。

こちらは暖炉とちがって映像も動くし、BGMもあるけど、これはこれで素敵。

大きな水槽を眺めているような癒し効果があります。

とにかく、みんなが発信をしつづけ、そしてそれを浴び続けるより、すごく素敵な使い方だと思うんです。

これからこんなコンテンツがたくさん出てきたらいいなぁ。

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です