【随時更新】朝ごはんに楽しむトーストカレンダー

食パンは自由だ。

お米と違って料理しだいで、ご飯にもデザートにもなるパン。

そのバリエーションは無限大。

ということで朝食のトーストでいろいろ試してみました。

目次

1枚目 フレンチトースト

前の晩に浸けておいて、翌朝焼くだけだからカンタン。

耳までふわふわで美味い!

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-bL”]

2枚目 リコッタトースト

リコッタチーズを作るところからなので、ちょっと手間がかかるけど、その甲斐あってとんでもない美味さ。

朝からこんなの食べられるなんて贅沢だなぁ。

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-1wk”]

3枚目 ハムチーズエッグトースト

フライパンでつくるハムチーズエッグトースト。

食パンをカットすると、卵の黄身とチーズがとろりととろけてきて美味いです。

結構食べ応えあります。

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-28w”]

4枚目 焼きリンゴトースト

焼きリンゴトースト。

リンゴは焼くとこんなに甘みと香りが強くなるんだと驚きました。

アップルパイに似てるけど、それとはまた違った美味しさがあります。

5枚目 桔梗信玄餅トースト

大好きな桔梗信玄餅をトーストにしたら美味しいという事で試してみた1枚。

熱々のトーストとひんやりとしたきなこもちと黒蜜とバニラアイス。

間違いのない組み合わせでした。

6枚目 ちちぶまゆトースト

銘菓トーストの流れで作ってみた秩父銘菓「ちちぶまゆ」のトースト。

マシュマロトーストはよくあるので美味しさは想像通り。

だけど中のメープルシロップの甘さが優しすぎる為、味に物足りなさがあるのが難点。

7枚目 雪見だいふくチーズトースト

トーストの上に雪見だいふくと、さらにその上にとろけるチーズをのっけた。

パンに餅にアイスにチーズとデブまっしぐらな1枚ですが、悪魔的な美味さでした。

チーズの塩気と雪見だいふくの甘さで甘じょっぱいスイーツです。

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-1vO”]

8枚目 タコトースト

沖縄の実家からタコスミートが届いたので、トーストの上に乗っけて焼いてみた。

タコストーストでなく、タコトーストなのはタコライスのライス部分をトーストに替えたから。

スパイシーなサルサソースとタコスミートにチーズが絡んで美味い。

ただチーズにチェダーチーズを用意できなかったのが心残り。

9枚目 ドトールのあつあつハムチーズもどき

好きすぎて、味の再現にチャレンジしてみた1枚。

味の再現には失敗したけど、これはこれで美味しかったので結果オーライ。

最近、また復活したので、今はお店で本家の味を楽しんでいます。

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-2bP”]

10枚目 納豆チーズマヨトースト

ご飯には合っても、トーストに合うの?とお思いの方もいるかもしれませんが、これが合うんです。

醤油とか一たらしして風味をつけると、さらにいいかもなと思ったり。

だけど、食べてる途中に納豆がぽろぽろこぼれてしまったので、先に食べやすいようにトーストをカットしておくのをオススメ。

11枚目 八つ橋トースト

銘菓トースト3作目!

京都の八つ橋をのっけて焼く八つ橋トースト!

あんことバターは正義!それにモチモチとした食感も加わって美味しい!

ちょっともったいない気もするけど…

今後つくってみたいトースト予定

出汁焼き玉子トースト

ウフ・デ・ワ・タマコで見た玉子サンドが分厚いオムレツを挟んだ玉子サンドで美味しそうだったので、それをだし巻き卵にしたらどうなるか試してみたい。

シャケトー

花のズボラ飯より。

鮭フレークとマヨネーズを混ぜたものをトーストにのせて焼いた、まさにズボラ飯。

同じ魚でツナマヨが美味いんだから、絶対美味いと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる