トラベラーズノートパスポートサイズのバーチカルを1マイ手帳でつくってみた。

スケジュール管理に役立つバーチカル。

トラベラーズノートでもあるんですけど、レギュラーサイズだけなんですよね(^^;

僕はパスポートサイズの方がよく使うので、これにどうにかバーチカルを導入できないかいろいろ試してきました。

デルフォニックスの付箋メモ デイリーを使ってみたり、

ほぼ日の週間手帳をカットしてパスポートサイズにしてみたり。

「ほぼ日の週間手帳」の画像検索結果

そして、今回は以前このブログでもオススメした1マイ手帳を試しにトラベラーズノートに使ってみたら、これがピッタリ。

多少切ったり貼ったりの手間はあるけど、それが気にならない人にはリーズナブルでかつキレイなのでオススメ。

目次

プリントしてパスポートサイズのリフィルに貼るだけ!

1マイ手帳のデータをプリントして、あとはサイズに合せてカットしてリフィルに貼るだけ。

かんたんでしょ?(笑)

もうすでに簡単なんですが、より簡単にするためにちょっと説明。

コンビニでプリントする際のポイント

今回はよく使っているローソンのプリント機でプリントしました。

ここで大事なのがプリントするサイズ。

1マイ手帳のプリントサイズはB5を選んでください。

でも、このままじゃまだ大きいので、さらに2枚を1枚にするを選びます。

これでプリントされる部分がB6(B5の半分)サイズになりました。

見づらくてごめんね。

あとは余白をカットしてリフィルに貼るだけ!

あとはプリントの余白をカットすると、ちょうどバーチカル部分がパスポートサイズの見開きと同じサイズになります。

あとはこれをペタっと貼るだけでバーチカルリフィルが完成!

純正リフィルだとページ数が多いので、今回は無印のパスポートメモを使いました。

自分でカスタマイズできるってのがいいね。

1ページおきに貼って、週の振り返りページを作るなんてのもアリ。

こんな感じになりました。

まとめ

わざわざ書くほどのことでもなかったんですが、一応書いてみました(笑)

レギュラーサイズにはあるけど、パスポートサイズにはないものって結構多いんですよね、トラベラーズノート。

これだと簡単にパスポートサイズでキレイなバーチカルが使えるので興味ある方はぜひお試しあれ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

コメント

コメントする

目次
閉じる