もはやアトラクション!TOHOシネマズ新宿で人生初のMX4Dを体験してみた!!

どうも、こんばんは。よざっちです。

皆さんは「1人の休日の過ごし方」に悩んだ経験はないですか?

僕は仕事がシフト制なので土日がお休みの友達と休みを合わせるのが中々難しくて、1人で休日を過ごすということが結構あるんですが、1人の休日の過ごし方って結構悩むんですよね(-。-;

ずっと家でダラダラして1日が終わるのも何だかもったいない気がするけど、どこか1人で遠出するほど元気はあるわけでもなかったり。

ダラダラするのも悪くないけど…

そこで今日はそんな人のために“インドアで1人で十分楽しめるエンタメ”これをおすそ分けしたいと思います!

ぜひ1人の休日の過ごし方の選択肢の1つに加えてみてもらえると嬉しいです。

今回おすそ分けしたいのはMX4Dという新感覚のアトラクション型シアター!

映画は『観る』から『体感する』へ。

名前に4Dとあるのでなんとなくイメージはつくと思うんですが、詳しく説明すると、

3Dの飛び出す映像に加えて、

シートが動いたり顔に水が飛んできたりと、その映像に合わせてた特殊効果で映画の世界をより体感できる

3Dのさらに上をいくアトラクション型のシアターです。

その特殊効果の種類は11種類!

すごいですよね!

そんなMX4D、実はスターウォーズエピソード7の時からずーっと気になっていたけど、「時間が出来たら」「お金に余裕が出来たら」と機会を伺ってたら気づけば1年以上経ってました。

だけど「このままじゃ一生行かないな」と思ったので今回、思い立ったが吉日!と勢いに任せて今回初めて体験することに。

MX4Dでガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを見てみた。

ちなみに今回観に行ったのは新宿のTOHOシネマズ。

ゴジラがいる!

MX4Dを上映している映画館一覧

初めてなので4Dの効果を存分に味わえるようなアクションやバトルシーンの多そうな『ガーディアンズオブザギャラクシー』を選んだんですが、これがすごかった!

もう『映画を観る』というより「遊園地のアトラクションに乗っている』ような感覚でした!

同じように映像の世界を体感する体感型のエンタメとしてVRがあるじゃないですか。

VRの面白いところは360度の映像を観られる没入感があると思うんですけど、その点でいうとMX4Dは正面にしかスクリーンはないんですが、

[edsanimate_start entry_animation_type= “swing” entry_delay= “0” entry_duration= “2.0” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “3” keep= “yes” animate_on= “scroll” scroll_offset= “75” custom_css_class= “”]映像に合わせてシートが揺れる!揺れる![edsanimate_end]

[edsanimate_start entry_animation_type= “pulse” entry_delay= “0” entry_duration= “2.0” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “3” keep= “yes” animate_on= “scroll” scroll_offset= “75” custom_css_class= “”]そして水がプシャー!と飛んでくる![edsanimate_end]

[edsanimate_start entry_animation_type= “fadeIn” entry_delay= “0” entry_duration= “2” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “3” keep= “yes” animate_on= “scroll” scroll_offset= “75” custom_css_class= “”]そして土煙が上がると香りがする![edsanimate_end]

視覚、聴覚以外の5感をその映画のシーンに合わせて刺激してくるっていうのは想像以上の臨場感!

今回みた映画はSFもので、宇宙に行くシーンなどもあるんですが、本当に宇宙船の乗組員みたいな感覚!

これが特殊効果を担うMX4D専用のシート。

このMX4Dの特殊効果なんですが、映画の世界をよりリアルにダイナミックに味わうためのものなので、もちろん作品によって特殊効果の使い方も違うので、だいぶ感じ方が変わります。

今回はUSJのスパイダーマンのアトラクションみたいな激しさでしたが、

これが例えば、今上映しているものだとエマワトソンが主演で実写化された『美女と野獣』

この映画だと物語の重要なカギである『薔薇』の香りをさせて、そのファンタジーな世界観をより表現したり、

もしくは激しいカーアクションが魅力の『ワイルドスピード』だったりすると自分もその車に乗ってるかのような揺れが体験できたりするわけです。

ワイルドスピードもMX4Dで見たんですけど、迫力がとんでもなかった!

3Dではなかったけど、車が動くたび、シートも揺れるし、エンジンの感じとかも本当に車に乗ってるみたいでした!

イメージはこんな感じ!
[edsanimate_start entry_animation_type= “slideInRight” entry_delay= “0” entry_duration= “1.5” entry_timing= “linear” exit_animation_type= “” exit_delay= “” exit_duration= “” exit_timing= “” animation_repeat= “1” keep= “yes” animate_on= “scroll” scroll_offset= “90” custom_css_class= “”][edsanimate_end]

かなりカーアクションが激しかったので終わった後はグッタリ(笑)

でもそれ以上にスカッとして見事なストレス解消に!

楽しかったー!

まとめ

映画の世界観がリアルに体感できるMX4D。

普通の映画より刺激的で、遊園地とかよりも気軽に非日常体験ができるのでオススメです!

[su_spoiler title=”MX4D詳細情報はこちら” style=”fancy”]

料金は通常料金+追加で1600円必要です。3Dメガネを持参で400円割引になります。

MX4Dを導入している映画館のある県は2017年5月現在、

東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、京都、大阪、兵庫、岡山の1都2府6県のみです。

MX4D導入劇場一覧

[/su_spoiler]

個人的にはこれにVRが加わったら、そりゃもう、とんでもないリアリティのある映像体験が出来るんじゃないかなぁと妄想してたら、ありました!

まだ試作段階のようですけど、これが今後の体感型映画の主流になるのもそう遠くはないのかも!?

そう思うとワクワクしますね(^^♪

0

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる