芝桜にわらじカツ丼、みそポテト!秩父まで小旅行に行って来ました!

GWももう終盤。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

世間から遅れること約3日。

やっと僕のGWが始まりました!

ということで今日はかねてから見てみたかった芝桜を見に秩父まで小旅行に行って来ました!

Listen to “秩父まで芝桜を見に行ってきました!” on Spreaker.




2時間半かけて西武秩父駅へ。

秩父まで2時間半近くかかるので今日は早起き。

大宮から川越線、八高線、西武池袋を駆使して秩父を目指します。

川越から先は普段なかなか行くことがないので、ちょっとワクワクします。

電車って路線ごとに窓から見える風景が違うじゃないですか。

都心に向かうと似たり寄ったりだけど、地方は路線によって窓から見える風景は様々。

東飯能駅の窓から。

ローカル線ならではのボタンで開閉する車両が懐かしくてテンション上がったり、窓から見える景色の変化を楽しんだり。

昔、福生に住んでた頃によく乗ってた八高線。

大宮から乗り換え乗り換えで電車に揺られること2時間半。やっと着きました、西武秩父駅。

最寄駅は…

芝桜の丘へは行くには、

西武鉄道『西武秩父駅』(徒歩15分)『横瀬駅』(徒歩20分)

秩父鉄道『御花畑駅(芝桜駅)』(徒歩25分)

で降りる事がオススメ。

秩父鉄道『秩父駅』からだと徒歩30分くらいかかってしまうので要注意。

目の前には広い空とそびえ立つ武甲山!

奥多摩みたいにたくさん木が生い茂った山じゃなくて、岩肌むき出しの感じがグランドキャニオンみたいでかっこいい!

グランドキャニオン

いや比べてみるとそうでもないか?(笑)

でもとにかく気持ちいい!天気良くて良かった!

駅には先月オープンしたばっかの温泉施設『祭りの湯』も隣接してます。

温泉にも入りたいけど、今回のメインは芝桜!

ということで温泉は素通りして、一路芝桜の丘のある羊山公園へ。

 

いざ芝桜の丘へ

駅前の道をまっすぐ行くと芝桜の丘への看板が出てました。

特に道筋も難しくないので看板の指示通りに進むことに。

調べてみると、芝桜の丘のある羊山公園はちょっと山を登ったところにあるそうで。

とは言っても「たくさんの人が訪れる観光地だし、そんなに険しくないでしょう〜」と思ってたんですけど甘かった!

写真では伝わりにくいけど結構急な登り坂です。

途中まで登って振り返ると、結構こわい。

もし転んだら下まで止まらないと思う(笑)

それくらい急な坂道です。

急な坂道を避けたい人は…

西部鉄道『横瀬駅』からだと道がなだらかです。

ちょっとだけ遠くなりますが、ご年配の方やヒールの女性にはそちらがオススメかも。

でも頑張って登った分、素敵な景色が!

『思いやりの木』木を触ってお願いすると願いがかなうと言われてます。

そんな軽い山登りをした後にたどり着いたのが羊山公園!

白とピンクのコントラストが見事な芝桜

残念ながらピークは過ぎてたようで、かなり緑が目立つ芝桜の丘。

昨日ライブカメラで確認してから来たのに、それは満開の部分を上手く写してたっぽい。くそう。

『芝』くらい『芝』の割合が多め。

でもそれでも十分キレイ!

満開とはいかないけど、絨毯みたいなピンクや白の芝桜!

白とピンクのコントラスト!

これだけでも十分キレイ!

そして奥に望むは武甲山。

芝桜ももちろんキレイだけど、それ以上にすごい景色がいい。

これだけで個人的には十分満足でした!

大自然の中で飲む金麦の美味いこと!美味いこと!

ただ、これがピーク時だと、この芝桜の丘全面に広がってた思うと、それはもう思わず声を上げてしまうくらい綺麗だったんだろうなぁとも思ったり。

無理すればもう少し早く来れないこともなかったんだけど、引っ越しを終えた後に無理したくなかったのと単純に「遠くて、めんどくさかった(笑)」ので肝心の旬を逃してしまいました。

 

思い立ったが吉日。

 

めんどくさいとか準備ができてないとかで旬を逃してはいけませんな。次こそは満開の芝桜を!

秩父名物『わらじカツ丼』と『みそポテト』

せっかくはるばる秩父まで来たので名物グルメを食べたいと目星をつけていたのが『わらじカツ丼』

そしてジャガイモ好きの自分にはたまらない『みそポテト』

しかし、みんな考えることは同じらしく、駅近くのお店はどこも激混み。

待ち時間1時間はかかりそうな行列が。

 

ちなみに今回店探しでお世話になったサイトはこちら。

chichibu-life

 

しかも今日は日差しも強くて半袖でも暑いくらい。

こんな状況だと普段の自分なら

「また今度来よう」

と思うのだけど、

今日は『秩父ハイ』か『芝桜ハイ』か「ここまで来たなら意地でも食べてやる!」と逆に燃えてきまして。

待ちましたよ!

待つこと1時間。やっと巡り会えた!わらじカツ丼!

わらじのように薄く延ばされた豚肉を二枚重ねて揚げられたカツに甘辛ダレに浸したわらじカツ丼!

味噌カツと似ているけど、そこまで濃くなくてほどよい塩梅でご飯とも良く合って美味い!

 

そして、同じタレ(かな?)をジャガイモの天ぷらにかけた『みそポテト』

あら。

これはやばい。

シンプルイズベスト。

芋のホクホク感に甘辛みそダレがベストマッチ!

こんな簡単なのになんで今までやらなかったんだろう?

今度自分でもやってみよう。

ちなみに帰りにまた別のお店でもみそポテトをゲット。

こちらは味噌カツだれに近い味の濃さだったけど、ジャガイモにはこれくらいの方が合うかも!

いやーとにかくカツもポテトも美味かった!

 

秩父への小旅行、目も腹も大満足。

今日は歩き回ったし、早起きしたから帰りの電車はクタクタでした。

Moves見てビックリ。歩数新記録だしたよ!

遠足帰りのバスのように泥のように眠りました。

さて、明日は何をしようかな??

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト