自己肯定感を高めるために「褒め日記」ならぬ「褒めボトル」をはじめてみた。

自己肯定感を高めるためには「褒め日記」が良いって聞いたんでね、

始めてみたんですけど、これが何度やっても中々続かないんですよ。

ということでちょっとカタチを変えてみました。

その名も「褒めボトル」

どうするかというと、

1日最低1個今日の自分の良かったところを付せんに書き込んでビンに入れる

というルール。

まぁ日記をボトルに替えただけです笑

目次

量が目に見えるってけっこう大事。

前に紹介した「幸せを振り返るボトル」

これがけっこう続いてるんですよ。

[blogcard url=”http://wp.me/p71G3A-1wA”]

もちろん毎日は書けてないけど、

そのゆるさと目に見えてたまっていくのは見てて楽しい。

元旦から始めて今はこんな感じ。

f太さんのつぶやきでもあったけど、パッと見の印象って結構デカいんだよね。

もっとたくさん入れたいと思うんです。

褒め日記でも同じ効果が狙えないかなーと思ってビンに入れてみる事にしました。

褒め日記は自分で自分を褒めるわけだから量もペースも自分次第。

早速入れてみた。

セリアで買ってみたビンに早速入れてみました。

左はうれしかった事。右は褒め日記。

いつか左のボトルを追い抜くんだろうか。

その日が楽しみ。

自己肯定感って大事

何をやるにも自己肯定感って大事だよね。

自己肯定感って言葉をかみ砕くと、

「自分は何もしなくてもステキな存在だよね」

感。

これがある人ってホント強いんだよね。

何を言われても揺らがない。

[blogcard url=”http://gattolibero.hatenablog.com/entry/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%82%AF%E5%AE%9A%E6%84%9F%E3%81%8C%E4%BD%8E%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%82%80%E3%81%B9%E3%81%8D%E4%BA%8B”]

この点から言うと俺はものすごい低いんだよなぁorz

もちろん、それが悪い事ばかりではなかったけど、

いくら頑張っても自分が満たされないからすごいシンドいわけです。

本当にそう思いますよ。

褒めボトルをやってみる。

それで最初の話にもどります。

自己肯定感を高めるには褒め日記がいいよ!って聞いたので始めてみたんですよ。

だけどそれが続かないの、なんか。

自己肯定感を高めるために褒め日記を始めたのに、続かなくて自己嫌悪に陥るなんて一体どういうことだ、と笑

そんなわけで今回ちょっとやり方を変えてみました。

これで続くかな?

とりあえず試しにやってみました。

これなら続くかな?

何か進展あればご報告します!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。
大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。
トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。
 
>>詳しいプロフィール
>>よざっちの欲しいものリスト

目次
閉じる