【よむクスリ】なんかやる気が出ない人への処方箋

読むと心が軽くなったり、傷をいやしてくれる「よむクスリ」

 

今回は「なんかやる気が出ない人」あなたにお薬だしときますね。

 




『ママがおばけになっちゃった!』作:のぶみ

ママがおばけになっちゃった!

 

image

この本を読んだあと、ボクはすぐお母さんに電話しました。

 

絵本作家のぶみさんの40万部の大ヒット作。

 

この絵本、実は「ママは くるまに ぶつかって、おばけに なりました」という子どもが読むには

ショッキングなはじまり。

でもそれを暗い話でなく、子どもが楽しめる笑いの要素がありながらも、

最後には泣けて命の大切さを考えさせられる絵本です。

絵本というのは子どもが読むイメージですが、この本はぜひ大人に読んでほしい一冊です。

 

いつか必ず人生には終わりが来る。

そのいつくるか分からない終わりの日が来るまで、

今をしっかり生きて、大事な人には思いを伝えなきゃ、

そんな事を感じさせられる本でした。

 

心をすっきりさせたい人、

なんかやる気がでない人などにオススメです。

 

でも号泣してしまう可能性があるので、

人前で読まない方がいいかもしれません。

 

こちらから全ページを試し読みできます。

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの31歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 大学卒業後は何年か役者やってましたが、今はWEB制作会社で働いています。たまにイベントスタッフも。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト