1000円以内で自分だけのプライベートシアターをつくろう。

 

小さい頃からずっと憧れていたホームシアター。

家で大きな画面で映画を見られるなんてなんてステキなんだ。

と思いながらも、プロジェクターというのはそこそこ値段がするので

簡単には手が出せません。。

 

家でホームシアターなんて夢のまた夢か、と

ションボリ😞していたら、

iphoneと100均で買えるような虫眼鏡をつかって、

ホームプロジェクターをつくれるっていうじゃない!?

 

早速詳しい作り方を調べてつくってみました!

ホントすごい時代になったね!

 




iphoneをつかったホームプロジェクター

いろんな人が作り方を分かりやすくもとめてあるので

作り方はこちらを参考に!

 

実際つくってみましたが、108円でこのクオリティはすごい!

端の方はボヤケてしまうけど、ちゃんと見られます!

 

でも、画面は思ったより小さいんでこちらの記事を参考に改造しました。

 

虫眼鏡を使うと、画面が普通のテレビくらいの大きさに!

これだとホームシアター感が出てきました。

 

どちらの記事も分かりやすいのでぜひ見てみてください!

 

本物のプロジェクターよりはもちろん迫力、画質は落ちるけど、

映像をスクリーンに映して観るっていうのはやっぱり楽しいしワクワクします。

 

 

映画のお供、ポップコーンにチュロスも自分でつくってみよう。

プロジェクターを自分でつくってみたなら、

せっかくだから映画のおとものポップコーンやチュロスも自分でつくっちゃおう。

 

 

 

 

ポップコーンは自分で一から作るのもいいけど、

手間を減らすために売っているものを買ってきて、

自分好みのフレーバーポップコーンにカスタマイズするのもあり!

 

 

肝心の映画はどうするか?

見る映画はさすがに自分でつくるわけにはいかないので(笑)

無料で観られるサービスからitunes、amazonプライムで新作レンタルまで、

好きなものを選んで楽しもう!

 

 

 

 


 

ぜひ家でホームシアター気分を楽しんでみてください。

 

プロジェクターづくりは、かんたんに出来て、かつしっかり楽しめるんで、

これから来る子どもの夏休みの自由研究にもオススメです。

シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

記事の感想はこちらから。

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト