お風呂×カフェ×グランピング!熊谷のおふろcafe BIVOUACに行ってみた!

1日の終わりに浸かって、その日の疲れを癒すお風呂。

そんなおふろとカフェの組み合わせですら悪魔的なのに、さらにグランピングまで加えられたら我々になす術なし!

大宮のおふろcafeを上回る温浴施設、埼玉は熊谷の『おふろcafé BIVOUAC』に行ってきました。

 

スポンサーリンク




高崎線籠原駅から徒歩15分

おふろcafé BIVOUAC目指して人生2度目の高崎線。

前に乗ったのは熊谷花火大会の時。

熊谷駅のお隣の籠原駅が最寄り駅です。

籠原駅北口からおふろcafé BIVOUACを目指して歩いていくわけなんですが、なんと、この日の天気は雪。

向かってる途中にだんだんと強くなってきたので、着く前に身体がキンキンに冷えてしまいました。。

早くお風呂に入りたい!

籠原駅からあるくこと15分。

やっと、おふろcafé BIVOUACを発見!

大宮のおふろカフェと違って、木目のシンプルな外観。

あれ?グランピング温浴施設と聞いてたから、もうちょい派手かと思っていたけど思ってたより地味。。

とりあえず中に入ります。

エントランスに楽し気なキャンプのディスプレイ!

お、なんだか楽しそう!

1階はボルダリングとお風呂。2階はレストランと仮眠スペース。

館内はこんな感じ。

大宮のおふろcafe utataneは1階だけでしたが(2階は宿泊スペース)おふろcafé BIVOUACは2階建てで、お風呂は1階、レストランは2階になります。

料金は大宮のおふろcafe utataneと比べて120円高い1380円。

ボルダリングは20分500円

館内に入って最初に目がいくのがボルダリングの壁。

フロアの中心にそびえたつ壁はインパクト大。

ふらっと行って出来るのかと思ったら、申し込みの有料制。そりゃそうか(笑)

ボルダリングは20分500円で体験可能です。

そして、その横には芝生と池がモチーフのくつろぎスペースが。もちろんこちらは無料。

狭すぎず、広すぎず。池の中は意外と落ち着きます。

池の底が地味に柔らかくて座り心地イイ。

くつろぎスペースにはテントやハンモック、ツリーハウスが。

ボルダリングエリアの横にはキャンピングエリア。

テントやハンモック、ツリーハウスがたくさんあります。

はしごの魔力に誘われてツリーハウスの中へ。

中は本格的なログハウス。ここで寝そべりながらマンガ読んだりするのいいね。

宙に浮いてるテントも発見。

早速入ってみました。

中からの景色はこんな感じ。

ハンモックみたいになるのかと思ったら、普通に床に腰を打ち付けました(笑)

でも、テントってやっぱりいい!

大宮のおふろcafeにもあった暖炉はここにもあります。

キャンプエリアの中にあると焚き火みたいで楽しい。

ワーキングスペースとバーが併設

そんなキャンピングエリアの横にはcafe&bar okibi

コンセント&Wi-Fi付きのコワーキングスペースもすぐそばにあります。

ちょうど僕が行った時はここでスーツ着て、パソコンをカタカタしてるサラリーマンの方がいました。

その方は作業が終ったら、館内着に着替えてここで一杯やってました。なんかいいなぁ。

お酒の種類も豊富。

ボードゲームも充実!

大宮にもあったけど、こちらはよりボードゲームが充実!

大勢でいって皆で遊ぶと楽しいだろうなぁ。

棚に並べられたボードゲームたちをみていると、賑やかな中にひときわ渋いパッケージのボードゲームが。

なにこれ。気になる(笑)

調べてみたら、なんとお値段6863円。高ぇ!(笑)

8種類のお風呂が楽しめる!

大宮のおふろカフェutataneだと、普通の大浴場と同じ印象でした。(女風呂は知らないけど)

でも、こちらのおふろcafé BIVOUACは8種類のお風呂が楽しめる!

この日はよもぎ湯だった替え湯に、保温効果が高い炭酸泉。もちろん露天風呂もありました。

そして、なんと男風呂にも泥パックが!人生で初めて泥パックやりました!(笑)

心なしかお肌がツヤツヤになった気が(^^♪

さて、お風呂にも入り体も温まったところで今度は2階へ。

2階にはレストランです。

2階にはレストランとリラクゼーションルーム

2階はこんな感じ。

1階が雑誌・書籍だったのに対して、2階ではコミックがたくさん。

こっちは大宮のおふろcafeと似たような感じです。

でも、井桁型に組み上げられた薪や天井にあるカヌーとか、あちこちに散りばめられたグッズが雰囲気を演出していて楽しい。

レストランもまるでキャンプに来たみたい。

2階にあるレストランがWILD BBQ&SALAD OUTGRESS

店内はまるでキャンプ場のよう。

レストランの奥には大きいテントが。

いや、絶対あそこ座るっしょ!

テントの中で食事をするってだけでもワクワクします。

パッケージプランで美味しい料理を安く食べられる

入館時にプラス200円のパッケージプランにしていると、ここで使えるお食事券がついてきます。

普通に注文するとやや割高なので、行く際にはパッケージプランがおススメ。

メニューはこの中から。

今回は牛ほほ肉のトマトソース煮込みにしてみました。

うわー!美味そう!

牛ほほ肉が柔らかくて、ジャガイモとかブロッコリーも味がいい感じに染みてて美味い!

食器にキャンプ用品を使っているところも嬉しい。こういう細かいこだわり、世界観って大事だよね。

あっという間に完食。美味かった!

仮眠・休憩ルームも2種類

お腹もふくれると、眠くなってくるので仮眠・休憩ルームにいくことに。

おふろcafé BIVOUACにあるのは、マッサージチェアの部屋と芝生マットの上でごろ寝できる仮眠室の2つ。

マッサージチェアの部屋の方はutataneの方にもあったね。

でも雰囲気は薄暗くて、静か。まったりするのに良さそうです。

暗くてごめんなさいね。

そして、もう一方は部屋一面に芝生マットが敷かれた仮眠の草原。

床一面に敷かれた人工芝マットの上で仮眠できます。

いやー、これ気持ちいいわー。

スクリーンには星空の映像も流れていて、まさにキャンプしながら外で寝ているような気分。気持ちいい。

こちらも暗くてごめんなさい。

薄暗くて分からないので、公式サイトの写真を借りるとこんな感じ。

まとめ

時間帯もあると思うけど、場所が籠原と遠いからか大宮のおふろcafe utataneより人は少なめ。

なので、とってもゆっくりのんびりできました!

しかも、ただのんびりするだけじゃなくて、ボルダリングなどのアクティビティがあったり、キャンプ感あふれるレストランや仮眠スペースなど楽しめる要素も満載。

これは是非一度行ってみるといいかも。

店舗情報

おふろcafé BIVOUAC

住所:埼玉県熊谷市久保島939

営業時間:10:00~翌朝9:00

TEL:048-533-2614

公式サイト:おふろcafé bivouac

ビットコインで『てみたーず』を支援する

この記事は投げ銭制です。

面白かった、役に立ったと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。

¥
Personal Info

Donation Total: ¥100

スポンサーリンク






この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの29歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。