【茨城県】納豆だけじゃない!関東No.1を誇る酒蔵数を誇る茨城の地酒が豊富なアンテナショップ『茨城マルシェ』

スポンサーリンク




アンテナショップで日本一周!13県目は東京からも程近い茨城県。

もしかしたら今まで行ったことあるアンテナショップの中では一番近いかもしれません。

次に近いのが山梨県かな?

埼玉在住の自分からしたら直接、茨城県に行った方がいいんじゃないか?と思わなくもないんですけど(笑)

 

スポンサーリンク




茨城県の特産品が一堂に会する茨城マルシェ

茨城といえば一番に思い浮かぶのが水戸納豆。

わらに包まれた納豆って初めて見たよ!

やっぱり人気なようで多くの方が買っていってました。味って普通のパック納豆とやっぱ違うのかな?

でも、何か勇気がでなかったので買うのは今度にすることに…(^^;

そして今回初めて知ったんですけど、茨城は干し芋も有名だそうで、なんと全国の90%が茨城産!

干し芋だけで10種類ちかくありました!

中でも人気No.1が写真中央にもある『西野さんのほしいも』

さつまいも紅はるかを使った干し芋で柔らかくしっとりした甘さ!

干し芋ってこんなに美味しかったっけ?という食感と甘さでした。

ちなみに西野さんって誰?と思った方はこちらをどうぞ。

参考:西野さんの干いも|厳選茨城100Story

 

他にもあんこう鍋がお家で楽しめるセットなども販売しています!

茨城マルシェにはビストロも併設!

そして、ここ茨城マルシェにはビストロも併設しています!

常陸牛のステーキやあんこう鍋、干し芋を使ったパフェなど茨城の名産品を使った料理やスイーツ、あとは地酒も堪能できます!

茨城マルシェ ビストロ

このパフェ、おそらく日本で一番名前が長いパフェ(58文字)だと思います(笑)

バラエティに富んだお酒のラインナップ。

そんな茨城マルシェで今回僕が注目したのがお酒コーナー。

実は酒蔵数の多さが全国トップ10に入る茨城県。(全国7位)

参考:酒蔵数トップの都道府県はどこ?|saketabi

関東圏ではNo.1の47蔵!(2位は栃木で36蔵)東京は13蔵なので、その数はなんと3倍以上!

ということでコーナーに並ぶお酒もバラエティ豊か!

純粋にお酒コーナーの広さで言えばもっと広い所はありますが、置かれている酒の多彩さで言えば今まで行った中ではトップクラスなんではないかと!

その中の一部ご紹介。

その中でも今回気になったのはこちら。

やきいも焼酎とほしいも焼酎。

芋焼酎は元々好きなんですが、そこに干した芋と焼いた芋を使ったらどうなるのか!?

1杯200円から(酒によって差があります)試飲も出来るので、干し芋焼酎をいただく事に!

(試飲できるものは決まっています)

売り子のおばちゃんから試食の差し入れをいただきました(笑)

干し芋焼酎は普通の芋焼酎より、甘い香りが濃くてでもスッキリと飲みやすい!(個人の感想です)

芋焼酎が好きな人は絶対に好きな味です。

店員さんによると、焼き芋焼酎はこれに焼き芋の香ばしい香りが加わるんだとか。なにそれ飲みたい。

他にも栗焼酎やかぼちゃ焼酎など焼酎だけとってもとても個性的なお酒がたくさん!

酒好きには是非行ってほしい!

店舗情報

茨城マルシェ

住所:東京都中央区銀座1丁目2−1 紺屋ビル1F

TEL:03-5524-0818

営業時間:10時30分~20時

公式HP:茨城マルシェ

シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト