【大宮】地域に根ざしたプラネタリウム『さいたま市宇宙劇場』




大宮駅西口から徒歩3分。JACK大宮内にある宇宙劇場は地元大宮に根ざしたプラネタリウムとして愛されています。

こちらでは都内で見られるプラネタリウムの半分以下の料金でプラネタリウムが楽しめます。

なんとオープンしてから30年という歴史ある宇宙劇場。

コインを入れると吸い込まれるやつとか顔出し看板とか。

池袋サンシャインやスカイツリーのプラネタリウムと比べると館内の内装はやや地味ですが、2017年の4月にリニューアルし、新機器も導入しました。

プラネタリウムそのもののキレイさでは負けていません。

第51回日本サインデザイン賞に入選したプロジェクションマッピング。

地元の人に愛される地元に根ざしたプラネタリウム宇宙劇場。ここには他のプラネタリウムにはない魅力があります。

今回はそんな宇宙劇場についておすそわけさせてください。




料金は格安の大人610円

まず魅力的なのがその安さ。

料金は大人610円、子ども300円です。

支払いは現金のみです。

スカイツリータウンや池袋サンシャインシティのプラネタリウムと比べても半額以下です。

都内のプラネタリウム価格

スカイツリータウン天空・池袋サンシャイン満天→1500円(一般シート)

公演毎によって時間は変わりますが、大体上映時間は40~60分です。

宇宙劇場の魅力は生解説があるところ

そしてここの魅力はなんといっても生解説があるところ。

プラネタリウムを見ながら、その星座やまつわるエピソードを学芸員さんがわかりやすく解説してくれます。

毎日最終公演『星空散歩』では解説を聴きながらプラネタリウムが楽しめます。

解説してくれるプラネタリウムは関東でもいくつかあるけど、上映時間60分間フルで生解説をするのは珍しいんだとか。

静かな雰囲気は保ちながら、たくさん笑えて、要所要所の星のエピソードに感心して、まるでトークショーのような感覚で楽しめます。

ここで操作しながら解説をしていきます。

あまり星に詳しくない人でも分かりやすいし、しかも学芸員さんによって解説内容も変わるので面白いです。

推し学芸員さんを見いだすのも楽しいかも。ちなみに僕のおすすめは大谷さんです(笑)

毎月第3金曜はレイトショーを行っています。

上映後の場内にて撮影。

仕事帰りの方にも楽しんでもらえるようにと毎月第3金曜日は19:30からのレイトショーを行っています。

夜、仕事帰りにプラッと寄り道していくのもオススメです。

プラネタリウムだけでなくイベントも多数開催

宇宙劇場ではプラネタリウムだけでなく、イベントも多数開催しています。その一部をご紹介。

天体観望会

宇宙劇場の屋上で天体望遠鏡を使って天体観測を行います。月や星団などテーマはその月によってさまざま。

解説付きで無料です。

コンサート

満点の星空のもと、生演奏を楽しめます。

来月の12月にはクリスマスコンサートがあります。

アロマテラピーinプラネタリウム

いつものプラネタリウムにアロマの香りをプラスしてリラックスタイムを過ごせます。

他にも毎月イベントを開催しています。

施設情報

さいたま市宇宙劇場

住所:埼玉県さいたま市大宮区錦町682番地2

TEL:048-647-0011

料金:大人610円子供300円

休館日:水(祝日の場合は翌日)、祝日の翌平日、年末年始

Webサイト:宇宙劇場

現在地からのアクセスはこちらをクリック。

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト