1日1度初体験を。人生で初めてニョッキというものを食べてみた。

スポンサーリンク

仕事帰りにダイソーに日用品を買いに行ったら、なぜか女子高生がたくさん。

あれ?何でだろう?

と思ったら、なんだ明日はバレンタインじゃないか。

そうか。ラッピングとかチョコのトッピングの買い物か。

 

今ドラマやってるタラレバ娘でもあったけど、

チョコをもらえる、もらえないで一喜一憂する年頃を過ぎるとマジでバレンタインデーもただのイベントに過ぎない。

彼女とも別れて、チョコをもらう当てがないことよりもバレンタインデーそのものを忘れてたこと自体に寂しくなるよ(笑)はぁ…orz

 

とりあえず必要なものを買った後、気を取り直して今晩の晩御飯をもとめてカルディコーヒーへ。

そしたらこんなものを発見。

じゃがいものニョッキ。

じゃがいも好きなのに、そういえば今まで一度も食べたことなかったな…。

あれ?そういえばなんか似たような名前のアニメなかったっけ?イモムシのこんなやつ。

調べてみたらこいつの名前は「ニャッキ」でした(笑)

なんかこういうのが家の食卓にあがるとオシャレだよなぁ、と安直な考えでニョッキを購入。

チョコを貰うあてもない男一人、せめておしゃれな飯でも作ってやろうじゃないか。

 

スポンサーリンク




ニョッキを調理。

にしてもニョッキのことを何も知らなかったので調べてみると、

じゃがいもと小麦粉を混ぜ合わせて作ったパスタだそう。

何でも合いそうなので、今日はミートソースと混ぜてみることに。

お安いレトルトのミートソースを買ってきました。

大きい鍋に多めにお湯を沸かして、

ニョッキを投入!

しまった。さっきイモムシなんかを連想したから変なふうに見えてきた。忘れろ忘れろ。

約2分で茹で上がるし、良い具合になったらニョッキが浮かんでくるからカンタンで良いね。

茹でてる間にミートソースも器に移してレンジへGO。

ちょうどソースが温まりきったくらいでニョッキも茹であがりました。

この2つを合わせて、さらに上にとろけるチーズを乗っけてさらにオーブンへ。

それで出来たのがこちら。

見た目はキレイじゃないけど、変なことはしてないから美味しいはず。

 

ということで人生初ニョッキ実食。

普通のパスタとは違って、弾力なんか不思議な食感。

いも餅のような、団子のような。。

でも、ちゃんと芋を感じるし美味しい!

こんなパスタもあるんだね、これは面白い発見。

 

まとめ

今回は手っ取り早く食べたかったから、全部市販のもので済ませたけど、

ソースとか手作りするともっと味に幅が広がりそう。

今度作ってみようかな。

僕の大好きNEXT WEEKENDでもニョッキとチーズクリームソースのレシピが!

イタリアのおふくろの味ってことか。面白いね。

時間に余裕が出てきたら、ニョッキ自体を手作りするのも楽しいかも。

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。