モレスキンvsロディアウェブノートブック!使いやすさを比べてみた。

どうも、よざっちです。

前回モレスキンデビュー失敗って記事を書いた時にモレスキンに替わるハードカバーをいくつかピックアップしましたが、

その中で今回メルカリで安く手に入ったのでロディアのウェブノートブックを試してみました!

モレスキンといろいろと違う点はあるけど、個人的にはこちらの方がいいです。

これは今後1軍ノートはロディアに決定かもしれないな(^^♪

 

今回はロディアラマを購入

今回買ったのはロディアラマという限定色のノート。

毎秋に発売するらしいです。

img_7835

緑が好きな俺は今回も緑色を買いました。

抹茶みたいな色(笑)

img_7841

このカラフルなシマウマのデザインがキレイでいい!

でもこれラマじゃないよな、と思ってたら、

「ロディアラマとは」
ロディアと複数色のグラデーションを意味するcolorama(コロラマ:dioramaとcolorを掛け合わせた造語)をかけたネーミングです。

という事らしいです。なるほど!

img_7842

ノートの後ろにはポケットが!

ほぼモレスキンと同じ!

img_7843

ちなみに横罫。ウェブノートブックはドット方眼と横罫の2種類だけど、ロディアラマは横罫だけです。

 

裏写りしない!これが最大のメリット!

裏写りしない!これが最大のメリット!

前のページの見開きに書き込みましたが、左側の方に裏写りはまったくなし!

img_7846

ちなみにモレスキンはこんな感じ。

img_7813

写真だと分かりにくいですが、2ページ分が透け透けでした(笑)

書き心地も滑らかだけどツルツルしすぎてなくて、しっかりとインクを吸ってくれてるのでインク擦れもなし!ロディア良いね!

デメリットは?

カバーが柔らかい

デメリットとしては前も書いたけど、カバーがふかふか。

ゴムバンドの跡がしっかり付いちゃってます。

img_7845

ただ個人的にはあまり気にならないので問題じゃなかったですね。

気になる人は気になるかもしれないけど。

柔らかいと言ってもブヨブヨとかではなく、思ってたよりしっかりしてたのでボク的にはデメリットじゃないかも。

ノートの種類は横罫とドット方眼のみ

ロディアと言えば方眼のブロックメモで有名なのに、ウェブノートには方眼がないんですよ。

種類は横罫とドット方眼の2種類。

無罫はウェブノートブック ランドスケープと言ってまた違うタイプになります。

スケッチブックのような感じ。

この紙質で同じ規格で種類が増えれば使う人たくさんいそうだけどなぁ。

ぜひ方眼タイプを発売してほしい!

 

まとめ:裏写りが気になる方はウェブノートブックがオススメ

デメリットの方を多く書いたけど、個人的にはデメリットと感じなかったんで、ウェブノートブックの方がいいですね!

想像以上にいい仕事をしてくれそうで買ってよかった。

裏写りしないっていうのが個人的にデカかった!

かといってモレスキンがダメかと言ったらそういうわけじゃなくて、モレスキンには使い勝手を超えたモレスキンの持つ物語だったり雰囲気があって魅力的。

それを思うと「裏写りする」と言いながら工夫して使ってるモレスキンユーザーの気持ちもわかります(^^;

でもボクの場合メインはトラベラーズノートなので、今回は使いやすさ第一。

そういう点ではロディアウェブノートブックはおすすめです(^^♪

    ――つまらない日常を面白がろう。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です