柚子の香り漂うヤマサキ農場の「ゆずたま」で卵かけごはんを食べてみた。

今日、仕事帰りにいつもは入らない職場近くのスーパーに何気なく入ったらとんでもない掘り出し物が!

それは『ヤマサキ農場のゆずたま』

img_7415

ずっと気になってたんだよね、コレ!

以前から「卵・醤油・ご飯」にこだわった卵かけご飯の企画をやってみたいと思ってて、いろんな卵を調べてた時に知った、この「ゆずたま」

高知でつくられてる卵で、なんでもゆずの香りがするそう。

都内では銀座にある高知のアンテナショップにしかないと思ってたのにこんなところで買えるとは!

しかもお得な価格だったので、すぐ購入!

電車とバスで1時間半、卵を割らないよう大事に大事に持ちかえり、すぐに卵かけご飯にしてみることに!

パックを開けたらゆずの香り

img_7416

なんでも食べた人の感想だと卵を割る前から、ゆずの香りがするとのこと。

そんなのウソだろうと思って、パックを開けたら確かにゆずの香りが!

しかも強い香りじゃなくて、ほのかに香るけど、弱々しくなくちゃんとしたゆずの香りがいい!

 

水と飼料にこだわった卵

img_7418

割ってみた感じは普通の卵よりちょっと色が濃い感じがするけど、特に大きな違いはない感じ。

ただ一つ香りを除いては!

割ると、さらにゆずの香りが解放されていい香り。

ニワトリにゆず皮を食べさせて育てるとこんな香りになるそう。

このゆずの香りは香料のような人工的な香りじゃなくて、水と飼料にこだわりぬいた天然の香りなのですよ!すげー!

早速食べてみた。

まずは塩で食べてみる事に。

img_7422

パッケージにも塩で食べてみてって書いてあるんで、まずは塩で食べてみる事に。

今回のTKGは、白身とご飯をかきまぜてメレンゲのようにするスタイルを初めてやってみることに。

img_7419

白身のドロッとした感がなくなって、メレンゲのようになったところで黄身を投入。

ここに醤油をかけたらさぞかし美味いだろうなあ。だけど今回はゆずの香りを感じるために塩で。

TKGを塩でたべる事なんて人生初なので、ちょっとドキドキ。いったいどうなるんだろう。

 

…。

 

 

美味い…。

 

 

美味いぞ!?コレ!

塩だけじゃ物足りないかなと思ったけど、そんな事なく濃厚な卵の味を感じられるし、

食べた後に喉から鼻に抜けるゆずの香りがたまらない!

てか、ゆずの香りばかり気にしてたけど普通に卵としても美味い!

塩で食べるTKGって新鮮だな。普通の卵でやってもこんなに美味しいのかな?今度やってみよう!

 

醤油をかけて食べてみた。

今度は塩でなく醤油で食べてみることに。

これも美味い!

濃厚な卵のうまさはもちろん、醤油をかけるとゆずの繊細な香りが消えるかと思ったらそんなこともなく、塩で食べた時と同じように食べたあとにゆずの香りが香るこの感じはいい。

 

目玉焼きにしてみた。

そのままだとゆずの香りが素敵な「ゆずたま」だけど、この香りは加熱しても残るもんなんだろうか?

もし目玉焼きにしてもゆずの香りがするのなら、そんな目玉焼き最高じゃないか!?

貴重な「ゆずたま」だけど、目玉焼きにしてみることに。

img_7437

カタチがひどいのはさておいて、肝心の味は熱を加える事で卵の味が濃厚になって、ゆずの香りも健在で美味い!個人的にはこちらの方が好きかも!!

いつもの卵の倍くらいの値段したけど、美味しい卵かけご飯が食べられて大満足です(^^♪

 

次はつまめるほど弾力があるという土岐鶏卵を食べてみたい!

調べる限り、ネットのお取り寄せはしてないみたいだけど現地に行かないと食べられないのかなあ。

なんとか手に入れる方法はないものか…。

   

スポンサーリンク



シェアしてくれたら喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。