【7回目】28歳フリーターがミュージカルをやってみた

スポンサーリンク

いよいよ本番まで1ヵ月をきり、しかも残るレッスンもあと3回。

やべー焦る!焦る!そして今回も歌のレッスンがメインで出番以外の人はほぼ自主練でしたが、

その甲斐あって来週からは怒涛の勢いで進めていくとのこと。うわー😱

あ、ちなみになぜ6回目をとばして7回目かというと、食中毒になってしまって前回のレッスンに行けなかったからです(笑)

前回からレッスン前後に自主練の時間が出来て、練習時間もふえてきました。

衣装合わせもはじまって、少しずつ全体像が見えてきて、

1か月後に舞台に立つんだという実感がすこしずつ湧いてきています。

と同時に恐怖もぽつぽつと。

今日もほぼひたすら自主練な感じでしたが、

あと約1ヵ月後の本番に悔いを残さないよう、しっかりやらなきゃなと思います。

 

スポンサーリンク




大事なのは自主練という孤独な作業

今日もメンバーも全員揃ってたので全体練習の時間が結構ありました。

全体で合わせる時間をとることで、流れが把握出来たり、全体像が見えるのですごい実のある練習でした。

だけど同時に、個人でどれだけ出来るか、それが大事だなあと思った今回。

 

全体で合わせるダンスも1人でも踊れるくらいにしっかりと詰めないと、

全体といっても結局個人の集まりだからね。

個人がダメじゃしょうがないと反省しました。

精進します!

 

これだけ人数いると、1人1人の思いはあるだろうし、全員がまったく同じとはいかない。

だからそこを気にしても仕方ないんですな、

とにかく自分に出来る事だけに集中。それだけを考えよう。

 

結局は孤独な作業ですな( 一一)

しっかり自分と向き合わないとなと思います。

スポンサーリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。