来年の手帳に迷ってるならボクはトラベラーズノートをオススメしたい。

8月ももうすぐ終わりですね。

2016年も残すところ、あと4ヵ月。

ロフトやハンズなどの雑貨店の店頭では2017年の新しい手帳が並び始めてますね。

手帳好きのボクとしてはウハウハな季節です。

 

スマホのアプリなどでスケジュール管理をしている人も多いと思いますが、

アナログの手帳はいまだ根強い人気があります。

なんと50前後のメーカーが1社平均50種類の手帳を発売しているらしく、(2009年時点)

ライフログなどが流行りだしてからはさらに手帳の種類は増え続けているから、

今では3000種類くらいいってるんじゃないか?(笑)

正確な情報がないから何とも言えないけど、

手帳の種類が恐ろしく多すぎて何を選べばいいか迷う人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな人に今回はボクの大好きな『トラベラーズノート』をオススメさせてほしい。

スクリーンショット 2016-03-26 12.43.40

別に買わなくてもいいんで「こんな手帳もあるんだよ」ってのを知ってもらうだけでも嬉しいです。

まあ、大好きな手帳なんでもちろん皆にオススメしたいんですが、

今回は特に

  • 仕事上、複数のプロジェクトを管理しなきゃいけない
  • 旅行が好きだけど最近行けてない
  • 日々の仕事を楽しくしたい
  • 女の子にモテたい

そんなビジネスマンにオススメしたいです。

革の質感が実に「色っぽい」手帳

トラベラーズノートの魅力と言ったら、まず第一にお伝えしたいのがその色っぽさ。

牛革で出来たカバーに留められたゴムで、ノートリフィルをはさんで使う。

とてもシンプルなつくりです。

 

まるで映画「インディ・ジョーンズ」に出てくるような手帳。

この手帳のコンセプトは「手に取って旅に出たくなるノート」

普通の革製品だとコーティングされたり、何かしら加工されてますが、

このトラベラーズノートは革そのままに近い状態。

使い込むにつれて革カバーに味わいが出てきてその変化を楽しめます。

image

手帳を選ぶ時、一番に優先されるのが実用性だと思いますが、

あえて日常の中にこういう「旅を感じるアイテム」を取り入れて、

「旅をするように日常を過ごす」と楽しいかもしれません。

 

カスタマイズできる自由度の高さ

トラベラーズノートそのものはかなりシンプルなつくりですが、

中に挟むノートやジッパーケースなど自分好みにカスタマイズできるグッズがたくさんあります。

 

旅先で思ったことをメモしたり、ちょっとしたスタンプ、

美術館のチケットを貼ったりといった旅ノートとしてももちろん使えますが、

スケジュールのノートをはさめばスケジュール帳、

ジッパーケースを挟めばとしても名刺入れや財布としても使える自由度の高さ。

 

挟むノートによっていろんな使い方ができる、それがトラベラーズノートです。

複数のプロジェクト管理に便利

旅を感じる手帳としての魅力を説明しましたが、もちろんビジネスで使うのにも結構便利。

このトラベラーズノートはリフィルと呼ばれるノートをゴムバンドに挟んで使いますが、

そのリフィルを最大4冊まで挟むことができます。

 

なので複数のプロジェクトなどを管理したいときにオススメ。

システム手帳のようにバインダーでリフィル1枚1枚ではないので、

使い終わった後の保管も簡単でいいです。

 

女子にモテる!かもしれない…(笑)

ここから先はボクの思い込みですが聞いてください(笑)

これはボクの勝手なイメージですが、ビジネスマンの方が使っている手帳って、

システム手帳のような実用的で堅いイメージの手帳が多い気がするんです。

いやキライじゃないんだけどね。

いやキライじゃないんだけどね。

でもそこでアナタがただ一人、この武骨でシブい『トラベラーズノート』を持ってると、

「あれ?あの人、周りとちょっと違う手帳持ってる。しかもなんかカッコイイ」

って思われるかもしれませんよ?

c724542e373da3c2cc199c8b59001ed8_s

ホント勝手な妄想ですみません。。

それにこのトラベラーズノート、

実はそのカスタマイズの自由さから女性の利用者が結構多いんです。

なのでそれを持っていることで、

もしかしたら職場や取引先の女性と会話のきっかけができるかもしれない。

そんな事がトラベラーズノートを持つとあるかもしれません。

なくても責任は取れないけどね(笑)

サイズは2種類

トラベラーズノートは、

A5サイズのレギュラーサイズとB7サイズのパスポートサイズの2種類。

色はキャメルの3種類です。

 

デスク使用が主な人はA5スリム

外回りなど持ち歩く人は取り出しやすいB7サイズ

image

がオススメです。

もし良かったら来年の手帳にトラベラーズノート、

考えてみてくださいね(^^♪

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。