【良記事紹介】俳優を目指してるけど将来が不安な人が20代のうちにやった方が良い事。




とても深く共感したのでご紹介。

舞台俳優を目指している夢追いフリーターさん、20代前半ならまだ間に合います。

今からでも何か平行してお金を稼ぐ道を模索しておいて方がいいよ、バイト以外で。




夢を追う人に共通する考え方。(特にアーティスト系)

いつかスポットライトを浴びるまで

いつかスポットライトを浴びるまで

俺も20代前半、演劇の養成所に行ってプロの役者を目指していたので分かるんですが、歌手、俳優、女優、芸能人などのアーティストを目指す時にやる本人も周りも当たり前になっているのが、

「芝居するならそれ一本に集中」

「背水の陣の覚悟で臨まないと成功できない」

「逃げ道を用意するなんて邪道」

という考え方。

今のTVに出ている有名人だって下積み時代があったんだ。

だから売れるまではバイトで食いつないで、夢が叶うまで頑張ろう。

 

養成所時代、俺自身もそう言われていたしそう思っていたけど途中から考えが変わっていきました。

それってホント?

保険かけることの何がいけないの?

ずっと思ってたんだけどね。

叶わなかった時の事を考えて保険をかけることの何がいけないの?

逃げ道を断つことで覚悟が決まることもあると思うけど、逃げ道があることで安心してその道に専念することができることだってあると思うんですよ。

必要ですよ?

今はすごい流れが早い時代です。

安定と思ってた公務員の給料は年々下がってってるし、スマホの普及、ネットの発達でいろんな企業が大ダメージを受けて変わらざるを得なくなっている。

これだけ目まぐるしく変わっていく世の中で、演劇や舞台の世界だけ何も変わらないなんてことあるのかな?

むしろ、音楽や演劇などの芸能系は元々収益モデルとして厳しくて、これから時代が変わって娯楽に溢れている中でどうやって選ばれていくか?

油断してると飲み込まれる。

別に本人が納得していたらいいと思うんですよ。

こういう生き方をしたいんだ!と。

ただ周りにながされてそういうもんなんだと漠然と盲目的に夢追いフリーターをやっていると絶対あとで痛い目を見ますよ。

というのも実際今俺が見てるから。

 

もしも他に本業があって兼業で俳優をやっている人が自分よりも売れていったら、アナタは嫉妬せずにいられますか?

そもそもリスクを負わなきゃいけない理由はなんなのかをしっかり考えた方がいいよね。

それが必要なものならいいけど、ただの思考停止だったら考え直した方がいいかもしれない。

世の中はパラレルキャリアに向かっている。

いずれロボットやパソコンに仕事が置き換わっていって、1つの職では成り立たなくなっていく。

そんな流れの中で今、パラレルキャリアという新しい働き方が注目されています。

パラレルキャリア=複数の仕事、肩書きをもつということ。

これが本当にこれからの主流になってくるんじゃないかなあ。

こんなの出てきたらマジどうしよう。

もしかしたらそんな生き方を周りは否定するかもしれない。

事務所の先輩、劇団の大先輩には怒られるかもしれない。

でも彼らが生きてきた時代と今の時代では状況が違うから意見が違うのは当然。

昔の正解が今の不正解なことってたくさんある。

だから自分が心から「いい」と思う方に行った方がいいよね。

今のままの生活に不安はないですか?

仕事は何にするか?

紹介したブログの中では、休みが土日が休みの仕事への『就職』をオススメしてますが、可能であるなら同時に何かネットで稼ぐ道を模索する事をオススメします。

俺が思いつくのは、ブロガー、アフィリエイト、クラウドソーシング(これはちょっと違うけど…)くらいしかないけど。

要チェックや!by彦一

要チェックや!by彦一

ネットで稼ぐといっても、もちろん簡単に大金を稼げるわけではありません。

時間もかかるし、手間もかかる。

だからこそ、これからに向けて種を蒔いておいた方がいいんじゃないかと思うんです。

ネットで稼ぐことの大きなメリット

ネットで稼ぐといってもそれは簡単ではないと思うけど、チャレンジする価値が大いにあると思います。

というのもネットで稼げるようになったら、それには大きなメリットがあるから。

特に役者やアーティスト、歌手を目指す人にとっては大きなメリットが。

 

それは時間が増えるという事。

役者や歌手を目指す人にとって一番大事なのは、技術を磨く練習のための『時間』

これは絶対です。

ただ最初は練習してるだけでは食っていけないから貴重な『時間』を売って生活するための『お金』をもらうわけです。

自分の時間を時給で切り売りするバイトは、自分が働かなければもちろん給料はゼロ。

 

でもサイトをつくってネットで稼げるようになれば自分が寝ている時もお金を稼いでくれます。

つまり、自分の代わりに働いてくれる自分の分身、

パーマンで言うところのコピーロボットができるということ。

分身の術!

分身の術!

そしたら使える時間が増えるので、その時間をレッスンや創作活動にあてればいいんです。

『時間』も『お金』も両方手に入る。

もし「お金」は手に入らなかったとしても発信力は身につきます。

その可能性があると思えば投資する価値はあると思わない?

未来のために1日30分だけでも投資する。

ブロガー、アフィリエイターは特に初期費用がかからず始められるから失敗しても大丈夫だし、フリーターでも始めやすいです。

俺は稼ぎ方はわからないけど、実際に稼いでる人がゴロゴロいるから、そういう人たちの情報に触れて今から将来に向けての種まきを始めることを勧めるよ!

1日30分~1時間、これから先も好きな事をやり続けるために今日から時間を投資してみるのはどうだろう?

 

自信をもってオススメするお2人がこちら。

八木仁平さん

学生時代から「やぎろぐ」というブログを運営して月100万以上稼ぐプロブロガー。現在はフリーランスでキャンピングカーで日本を旅しているそうです。

ブログカレッジなるものも運営しているのでブログで稼ぐための入口にはいいかもしれません。

ちなみにオススメはこの記事。

ブログを頑張っておくと、セルフベーシックインカムが実現できる

阪口裕樹さん

こちらは世界中を旅をしながら資金を稼ぐ「パワートラベラー」というライフスタイルを実践している

方。鬱になって自殺未遂をした経験から這い上がって現在の生活をつかみとった彼の生き方はボクらも学ぶべきものがたくさんあります。

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト