トラベラーズノートに似合うカバンをもとめて。

スポンサーリンク




ずっと手帳グッズをひとつにまとめるカバンが欲しかった

 

ボクのカバンの中には、いつも何冊かの手帳と、手帳のためのアイテムがいくつか入ってます。

 

思い立ったときに、すぐ手帳に書き込みたい。

写真や気に入ったカフェのカードなどスクラップしたい、

 

なので、それに必要なハサミとか、のりとか、ステッカーとか、色鉛筆とかが

常にカバンの中に入ってます。

 

家に帰ってからやればいいのにね(笑)

でも、思いついたり感じたりしたことを、

すぐに書き込みたいんです。

 

一応、いくつかのポーチに分けてはあるんだけど、

それでも取り出すときにちょっとめんどくさい。

 

運命の出会い!?

 

手帳関連のもの一式まとめておけるカバンが欲しいなあと思っていたところに、

出会ったのがこれです。

 

marksのTOGAKURE。

(marksってEDiTをだしてるところですよね。)

浦和の蔦屋書店で出会ったこのバック。

タテでもヨコでも使えるポケットがいい。

シンプルなデザインがいい。

なにより名前がいい!

 

marksはもともと付箋が好きで使ってたのだけど、

 

ほしい!

 

一目ぼれで買おうと思ったんですが、家に買って使ってない手帳関連グッズがどれだけあるか…

いったん落ち着こう。

それでまだ欲しいと思ってたら、買おう。

 

そう思いました。

 

そう思いました。

 

そう思ったんですが、

 

帰りにまたまたこんなバッグに出会ってしまいました。

 

 

デルフォニックスのインナーキャリング。

いい!こちらはコットン生地で、質感がいい!

色の種類もたくさんある!ポケットもたくさんある!

 

ほしい!

1日に2つも出会いがあるなんて!

これはもう買うしかない!

 

しかし、どちらがいいか。

どちらが…

 

悩んだ結果、、

悩みました。

 

2時間も。

 

それぞれ違う駅の店にあるので、

行ったり来たりしながら(笑)

 

それだけ悩んで結果、選んだのはこっち!

ファイル 2016-01-21 13 50 22

デルフォニックスのインナーキャリング!

 

いやーいいですね!

色はオレンジにしました!

 

最終的な決め手はトラベラーズノートとの相性?ですかね。

 

なんとなく、手作り感の漂うトラベラーズノートには

こっちのほうがいいかなと思って買ってみました!

 

使い心地はバツグンです。

 

これからはこのバッグもいっしょに

日常を旅していこうと思います。

 

 

   

スポンサーリンク

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。