いつものお酒やお菓子にカンタンなひと工夫してつくる「駄カクテル」や「駄スイーツ」が楽しい。

今夜はちょっと一杯飲みたい。

だけど、いつもと同じじゃ何だか物足りないな。

そんな時は市販のお酒にちょっと工夫するだけで、いつもの晩酌の時間がぐっと楽しいものになります。

本格的ではないけど、駄菓子のような懐かしい美味しさのカクテルを「駄カクテル」と名付けて、作るのは簡単だけど、美味しくて新しい味を模索する。

これ結構楽しいのでオススメです(^^♪

 

特におすすめは「ほろよいメロンサワーでつくる大人のクリームソーダ」

簡単かつ、美味しいクリームソーダは暑い夏にピッタリ!

昔懐かし喫茶店のようなクリームソーダです。

(2018年7月4日収録)




「ほろよい」でつくる「大人のクリームソーダ」

サントリーから発売されている「ほろよい」

名前の通り、アルコール度数が3%と軽く飲みやすい上に、色んな種類が楽しめる素敵なお酒です。

俺はアイスティーサワーが好きです。

その「ほろよい」の期間限定フレーバー「メロンサワー」を使った「大人のクリームソーダ」が話題になりました。

俺も試しに作ってみましたが、これがなかなか美味しい。

めちゃくちゃ美味いというわけではないんだけど、子供っぽいというかなんというか懐かしい美味しさなんです。

本格的なカクテルやスイーツからは外れた、いわばB級。

いや、最近のB級は何気にレベル高いからそれよりも低いC級というべきか。

手軽に作れるので、クリームソーダ好きは試してみてほしい。

そんなC級なカクテルやスイーツを「駄カクテル」「駄スイーツ」と勝手に名付けて、面白そうな組み合わせを探して楽しむのが最近の流行りです。

このジャンルはまだまだ掘り出し物がありそう。

「大人のクリームソーダ」を実際に作ってみた。

今回は一番最初ツイートした方が使っていたバニラアイス爽でつくってみました。

しっかりと冷やしたメロンサワーをグラスに注ぎます。

そして、しっかりと冷やしておいたアイスをメロンサワーの上にフロートします。

結構冷やしておいたつもりですが、アイスはフロートした瞬間から溶け始めました。

なので飲むころには多少バニラアイスとメロンサワーが混じっているので、バニラアイスは濃い目の味の方がいいかもしれません。

ただ、あくまで個人の好みなので色々バニラアイスを試してみて、自分好みのアイスを見つけるのも楽しみの1つ。

これをメロンリキュールでつくると本格的な「大人のクリームソーダ」ができそう。

それはそれで飲んでみたい気もします。そうなると、使うアイスとかもハーゲンダッツとかかな?

これは美味しそうだ。でももったいない気も…(^^;

(2018.06.25追記)

メロンリキュールを使って大人のクリームソーダをつくってみました!

これからの季節にピッタリのおうちカクテル。簡単に作れる大人のクリームソーダ。

2018.07.06

「凪のお暇」に出てきたハイボールのチョコミントアイス乗せ

エレガンスイブで連載中の人気マンガ「凪のお暇」

この漫画はストーリーの面白さもさることながら、合間合間に出てくるちょっとした知恵袋も人気です。

今回試したのはハイボールのチョコミントアイス乗せ。

最近、チョコミン党に仲間入りした自分としてはとても気になるカクテル。

実際に試した人の感想も高評価だったので、試してみました。

今回買ったのはタカラハイボールとスーパーカップのチョコミント味。

やっぱり炭酸とアイスは反応するのか、急激に泡が出てきました。

肝心の味はというと、

よざっち
お、、おいしくない。。

互いが互いの良さを殺しているという感じでした(^^;

もしかしたら、ハイボールが辛口だったのがまずかったのかも。

美味しそうな組み合わせではあるので、ハイボールを替えてまたチャレンジしたいところ。

焼酎+炭酸+ガリガリ君で「ラムネサワー」

今、気になっているのが、こちら。

ラムネサワーみたいで美味しそう。

今、試してみたい気持ちもあるけど、「本格的に暑くなる夏までとっておくか?」とも。

アイスを溶かしながらだからいつまでも冷たいし、濃さも自分で調整できるから良さそう。

ユーラクのチョコケーキでつくる駄スイーツ「チョコパイ」

「駄カクテル」があるなら「駄スイーツ」もあるんではないか。

そう思って、試してみたのがこのチョコパイ。

コンビニに行くと、よく買う大好きなユーラクの「チョコケーキ」

税込みで54円の2枚入り。

この駄菓子感が何とも言えず好きなのだけど、これに焼いたマシュマロを挟んで食べてみたら、どうなるんだろう?と試してみたところ、これが美味しいんですよ。

昔、小学校の遠足のおやつで持っていった森永のエンゼルパイのような感じ。

ちなみに調べてみると、

  • ロッテのチョコパイはバニラクリームをケーキの生地ではさんだもの
  • 森永のエンゼルパイはビスケットでマシュマロをはさんだもの。

という違いあるんだそう。今まで気にせずに食べてました。

参考:エンゼルパイとの違いは?チョコパイが人気の秘密(値段やカロリー)|雑記ブログ卒業

今回作ったのは本家のエンゼルパイよりはもっとチープだけど、これが地味にクセになる味。

仕上がりが汚くてごめんなさい(笑)

焼いたマシュマロには、チョコビスケットで挟んだスモアが有名ですが、このチョコケーキも結構オススメ。

ただ、全面がチョコレートでコーティングされているので、チョコが溶ける前に食べる、時間との勝負です。

 

探してみたら、色々ありそうで面白そうな組み合わせ。

もし、あなたオリジナルの「駄カクテル」「駄スイーツ」があれば是非教えてほしいです(^^♪

 

BGM クレジット

OP:【マイクリレー】Prod by 首狩

ED:【Smooth Piano Hip Hop Instrumental Beat38】Prod by taron

お便り募集中!

てみラジでは聞いてくれた方からのご意見、ご感想をお待ちしております。

投稿はコメント欄からお願いします!

どんな些細なご意見でも聞かせてもらえると嬉しいです!

尚、お送りいただいたお便りは番組内でご紹介させていただく場合があります。

スポンサーリンク




シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト