書くスペースは大きければ大きいほどいい!ホワイトボードシートを使って壁一面をホワイトボードに。

スポンサーリンク




前に住んでた家でやって楽しかったのが壁を一部ホワイトボード化して、そこに落書きしてたこと。

小栗旬・石原さとみ主演のドラマ『リッチマン、プアウーマン』でネクストイノベーションの壁に社員が思い思いの言葉を書いてるのを見て、

よざっち
なんか、かっけー!

ってなったのがきっかけで作ってみました。

もちろん、そんなデカいホワイトボードを買うお金はないのでホワイトボードシートを活用。

これだけだとふにゃふにゃなので、台紙に貼り付けて壁に貼れば巨大壁面ホワイトボードの完成。

 

壁に大きいキャンパスがあるってそれだけで結構楽しいんですよ。

当時は同棲していた彼女と落書きしたり、誕生日や記念日のメッセージボードとして使ってました。

あとは遊びに来た友達が掲示板みたいにメッセージを残していったり、壁一面が寄せ書きのように言葉が溜まっていくのは見ていてなんだか楽しかったです。

あとはそんな使い方をしてなかったけど、ブレストとかをこれでやると頭がスッキリするかもなあ。

頭の中のことを付せんに書き出してペタペタ貼って並び替えたり、線でつなげたり。

 

大きいって正義ですよね。

2000円かからず出来るので興味ある方は是非お試しあれ。

スポンサーリンク






シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト