3年趣味でブログを書いてきた僕がクラウドワークスでライティングのみで稼げるのか試してみた。

スポンサーリンク




このブログを書き始めて3年目。

趣味ブログといえど、普通の人に比べると文章はかなり書いている方だと思います。

そこでクラウドワークスでライティングのお仕事をしたらいくらくらい稼げるのか?試してみました。

正直なところ、ライティングだけで稼ぐには相当なエネルギーが必要ですね。

 

スポンサーリンク




クラウドワークスのライティングで稼ぐのは結構大変。

やってみた感想としてはこれで生活できるほど稼ぐのは結構大変ということ。

というのも、単価が低いんですよね。

案件の大部分が個人が運営するWebメディアやブログの記事執筆。

おそらくアフィリエイトサイトの記事なので、下請けの下請けという感じ。

大体、1文字あたりの単価が0.1~0.5円が相場。

高いものは1文字2円なんてのもありますが、その場合詳しい知識や体験なのが必要だったりします。

ちなみに僕がやった案件の中で一番良かったのは800文字で400円。

だけど、これは文章だけでなく文章を添削してもらったあと、サイトに写真をアップして公開するまで全てやっての価格なので時給換算するとかなり低いです。

ちなみに僕が1週間で7件お仕事をして稼いだのは1500円程度。

あくまで時間がある時にという感じなので、あまり参考にはならないけど金額の割に結構疲れます。

安い仕事を大量にするか、高い仕事を狙っていくか。

ライティングでお金を稼ぐとなると、安い仕事を大量にこなすか、高い仕事をしっかりと狙っていくか、のどちらか。

単価が低い仕事を大量にこなすなら最近注目されてる音声入力での書き方はものすごい役立つと思う。

Googleドキュメントをパソコンとスマホの両方で開いて、スマホの方で音声入力していくと即座にパソコンの方にも反映されるから文章を書く時間を減らす事ができます。

 

一方、単価が高い仕事を狙うには、それなりの知識と実績が必要。

お仕事をお願いする側も高いお金を払うんだから、それなりにライターを吟味するわけです。

それに応えるにはそれなりの時間と労力をかけないとできません。

だから、実績がなかったり提供する文章が上手くないと、そのお仕事は狙えないわけです。

 

ちなみに高い仕事を大量にこなすことはできないのか?という疑問があると思いますが、それは可能です。

ただ、あまり経験のない人がいきなりは厳しい。

いくつも仕事をこなして、信頼関係をつくっていってから初めて任されるものだと思います。

それか抜群に上手いライターか。

パソコンで1台で働けるといっても、やっているのは結局人対人のお仕事です。

案件を探してる時間はもちろん無給。

当たり前のことだけど、一応書いておくとクラウドワークスでは自分でお仕事を探します。

先ほども書きましたが、単価が高いものから低いものまでたくさんお仕事はあります。

そんな中から、自分がやりたい仕事を探している時間はもちろん無給。

自分の希望する条件に合う仕事を探している間に気付けば1時間過ぎていることがありました。

だったら、この時間でブログ1記事書けたじゃん!って思ったのが正直なところ。

それでも文章でお金をもらえるのは嬉しい。

単価が安いだなんだと言ってもやっぱり文章を書いてお金をもらえるのは嬉しい。

大きな修正もなく、「これでいきましょう!」と言われた時は自分が今までやってきたことが報われている気がして、思わずそのメッセージをスクショしました。

額は少ないけど、それでもパソコン1台で稼げる。しかも、自分の書いた文章で。

その喜びは結構いいものです。

メディア運営について学べる

あと、メリットとしてはメディア運営について学べるということ。

いろんなライターさんが書いても、記事のクオリティーは一定のラインを保てるようにマニュアルなどが用意されています。

なので、初心者でも実際に記事を書きながらライティングを学べるし、ブログをやっている方もSEOの知識とかを学べます。

お金もらいながら赤ペン先生に教わってる感じです(笑)

これはブログはじめたばかりの人とかにはかなり役立つんじゃないでしょうかね?

僕もめちゃくちゃ勉強になりました!むしろ、今まで何してたんだという…(笑)

使い方によって可能性がすごい広がるクラウドワークス

正直な感想を言うと、ライティングだけで稼ぐとなると結構難しい。

そもそもの単価が低い上に、始めやすい分ライバルも多いです。

だから、「これでやるんだ!」くらいの覚悟でやらないとライティングのみで生活するのは難しいかも。

ただ「実績を積みたい」という人や、外で働けない人が仕事をするという点ではすごいオススメ。

在宅でも仕事ができるという新たな可能性を身をもって体験できたのはすごい良かったです!

まとめ

  • クラウドワークスでそれなりの収入にはライティングだけだとちょっと厳しい。
  • でも、実績を積みたい、在宅でも出来る仕事を探してる人にはオススメ!
  • そうじゃない場合はお金稼ぎなら同じ時間を使って別のスキルを磨いた方がいい!

あくまで僕がやってみた感想なので、一概には言えませんが正直副業の域を越えないレベル。

ですが、少額でもパソコン1台でお金を稼げるという経験は嬉しいし、新たな可能性を感じました。

なので、やってみる価値は十分あり!

ちなみに今回はあくまでライティングに絞った場合なので、他のジャンルは別ですよ!

画像や動画編集、プログラミングなど特別なスキルがある方はまた単価がグッと違うのでクラウドワークスはオススメです!

スポンサーリンク






シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト