まさにドリームマッチ!フリースタイルダンジョンMonsters War2017観覧レポート。







年末の恒例行事。そして流れる蜂と蝶。

決勝戦はAブロック代表チーム輪入道vsBブロック代表チーム呂布カルマの対決に。

そして、そこにはDOTAMAとR-指定の姿が。

互いにダンジョンを卒業し、しかもRはバトルを引退しているのに相まみえるとはもはや運命!

まさか、またこの2人のバトルが、しかも年末に見られるとは思わなかった!

今回の主軸はあくまで2代目モンスターでありチームリーダーの輪入道、呂布カルマ。

なのに、その2人もかすむほどに僕はR-指定とDOTAMAのドラマに集中していました。

そして決勝戦のROUND1。

かかったビートはSOUL SCREAMの『蜂と蝶』

この日一番の歓声が起こった。

今年も実現!因縁の「R-指定」vs「DOTAMA」

決勝戦でも予想通りの強さを見せる呂布カルマチーム。

もうR-指定と晋平太のえげつなさといったら(笑)2人でムートンを攻め立てる。

その強さはあの呂布カルマにこう言わせるほど。

しかし、輪入道チームも負けてない。

そのRと晋平太の攻撃を一撃で返すムートン。

DOTAMAが最後キレイに締める。

バトル後にERONEが解説してたけど、ホント絶妙なチームバランスだった。

ムートンが音楽的にかっこいいラップして、そこに輪入道が的確にアンサーを返して、DOTAMAが痛烈なディスで落とす。

ムートン単体だと、論理で負けちゃうかもしれないけど、DOTAMAと輪入道がカバーする事でめちゃくちゃ活きてたんですよね。

声質もちょうど低音、高音、その中間と互いがぶつからないイイ感じ。強かったなぁ。

 

チーム呂布も我の強い一匹狼タイプの3人が集まって、それこそどうなるかなと思ったんですけどすごくよかったんですよ。

ただ呂布チームが足し算だったに対して、輪入道チームは掛け算だった印象。

DOTAMA is BACK

結果、ゲームカウント2-0でチーム輪入道の優勝!MVPはチームリーダーの輪入道に。

たしかに輪入道もめちゃくちゃすごかった!

だけど、それ以上にDOTAMAの異常な強さがすごかった。

初めて見た時のあの衝撃。あのDOTAMAが帰ってきた!

そして優勝後のインタビューで「賞金はUMBでもらうから要らない」と優勝宣言!

カッコよすぎる!是非今年こそ取ってほしい!

年末特番にふさわしいドリームマッチだった。

そして試合後は恒例の出演者全員でサイファー。

個人的にサ上とFORKのコンビ芸は最高だった(笑)

サ上のFORKいじりに、FORKのQ&A。

大興奮のまま、終えた年末特番の収録。

ホントに全バトル捨て試合が1つもなかった、まさにドリームマッチ。

こんな豪華な顔ぶれを生で見られるチャンス、次はいつになるかなぁ。

追記(12月31日)

放送同日のUMB2017でDOTAMAが決勝でふぁんくを下して優勝!

おめでとうございます!

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト