【青森県】飯田橋駅から徒歩3分。青森のアンテナショップ『あおもり北彩館』に行ってみた。

スポンサーリンク




アンテナショップで日本一周。15県目は青森県のアンテナショップ!

JR総武線飯田橋駅の西口から徒歩3分。

青森のアンテナショップ『あおもり北彩館』に行ってきました!

 

スポンサーリンク




青森のアンテナショップ『あおもり北彩館』

地理の弱い僕でも青森くらいは知ってますよ。本州の最北端の県ですよね?

僕の青森のイメージといえば、ねぶた祭りとりんご。

そんな僕のイメージ通りの『あおもり北彩館』

津軽三味線が流れる店内にはねぶたを思わせる浮世絵ののれんが飾られています。

そしてリンゴの種類も豊富。

文字入りりんごなんてのもありました。

これ?どうやって作ってるんだろう。

他にもリンゴジュース。

リンゴのお酒に健康飲料と、とにかくリンゴ尽くし!

ここまでリンゴ製品の品揃えが豊富なお店も中々ないんじゃない?

一時期、ブームになった青いジャム!

でも、もちろんそれだけじゃなくて、いちご煮だったりイガメンチなどの郷土料理も。

工芸品もあります。

おお!小さいけど、ねぶたも売ってる!

山口の金魚提灯になんだか似てるなぁ(笑)

そして、青森ねぶた祭りのDVDも販売。DVDの前に一度生で観てみたいなぁ。

今回買ったおみやはこちら!

そんなあおもり北彩館で買った今回のおみやはこちら。

今回はあまり冒険せず、お店の人気ランキング上位のものからお財布にやさしいものを選んでみました。

  • あめせんべい
  • パティシエのりんごスティック
  • おつゆせんべい

せんべい系の多いこと(笑)

せんべい汁を食べてみた!

ということで、さっそく人生初のせんべい汁を食べてみる事に!

見た目は普通のおせんべい。

だけど、普通に食べてみるとあんまり美味しくない。

鍋用につくられた特別なせんべいのようです。

野菜や肉を煮込んでいる鍋にせんべいを4つに割ってイン!

沸騰させてから、入れて煮込むと美味しく仕上がるそう。

ふにゃふにゃにならんのかな?煮込む事5分。

せんべい汁が完成!

早速、せんべいを一口。

なんだろ。周りは出汁が染みてふにゃっとしているけど、噛むと歯ごたえがある。

団子とはもちろん違うし、ぬれ煎餅とも若干違う。実際に食べてみて!としかいいようがないこの食感。

田舎汁というか何だか懐かしい味で美味しい!結構、これ好きかもしんない。

 

寒くなってから鍋ばっかしてるので、1日であっという間に食べきってしまいました。

見た目が薄いから、バンバン鍋に入れてたけど結構お腹に溜まるね。

店舗情報

あおもり北彩館

住所:〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目3-11

TEL:03-3237-8371

営業時間:10時~19時30分

公式HP:あおもり北彩館

スポンサーリンク








シェアしてくれたら嬉しくて小躍りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの30歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代はサークルでミュージカルに熱中していました。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てるフリーター。 トラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。   >>詳しいプロフィール >>よざっちの欲しいものリスト