【高知県】テレ朝『夜の巷を徘徊する』でも紹介された高知のアンテナショップ『まるごと高知』に行ってみた。

アンテナショップで日本一周!11県目は沖縄の隣にある高知のアンテナショップ『まるごと高知』

ここはテレビ朝日で放送中『夜の巷を徘徊する』(アメトーークの後にやってるやつ)でも紹介されたアンテナショップです!

 

スポンサーリンク




カツオ、ゆず、ミレービスケットなど高知のグルメがいっぱい!

休日ということもあって人がたくさんな店内。

高知といっても個人的にカツオと坂本龍馬のイメージが強すぎて「他に何があるんだろう?」と思いながら店内を物色してると、あるものを発見!

お!この番組知ってる!ってか、この回テレビで見た!あの時のお店はここだったのか!

番組内で、マツコさんが箱買いすると言ってたミレービスケット。枕なんてあるのね(笑)

箱買いしてもあっという間になくなるって言ってたけど、そんなに美味しいのかしら?

そして、他にも面白いものを発見!

ヤマサキ農場のゆずたま!

以前、このブログにも書いたんですけど、この卵ゆずの香りがするんですよ。

これで卵かけごはんをするとめっちゃ旨いんでオススメ。

柚子の香り漂うヤマサキ農場の「ゆずたま」で卵かけごはんを食べてみた。

2016.10.09

そして高知と言えばやっぱりカツオは外せない。

まるごと高知のオススメは『かつおの角煮』その名も『食べてみそ!』

ゴロっとしたカツオが味噌漬けにされているそう。白米に合いそうだわ~。食べたい。

そして同じカツオでもこちらはかつお節!

中でもだし醤油用の宗田節は醤油さしに入れるだけで旨みが溶け出して、だし醤油に!

これ、美味いんですよ!醤油のとげとげしい塩辛さがまろやかになって、風味とか旨味が増すんだよね。

刺身や卵かけごはんはもちろん、炒め物にちょっとかけるだけで全然違う味になるんでオススメ!

2階にはレストランTOSA DININGおきゃく

今回は伺えなかったけど、2階にはレストランが!その名もTOSA DININGおきゃく1)高知では酒宴のことをおきゃくと言うそう

TOSA DINING おきゃく2F

親族の祝い事、仲間同士の宴会、地域に伝わる人祭。
昔から土佐人は「おきゃく」を開き、土佐の酒と土佐の料理を囲み、家族のように絆 を深めてきました。
レストラン「TOSA DINING おきゃく」は、まさに東京の「おきゃく」。
訪れた方が高知の酒と料理を堪能し、宴席が笑顔で溢れる空間をご提供いたします。
厨房の指揮をとるのは、40年以上にわたり高知の料理を極めた山下裕司。
高知の風土、食材、生産者を知り尽くした職人が、満を持して東京で腕を振るいます。

出典:TOSA DININGおきゃく

ランチは一番安いもので1000円からで、ディナーは4500円、5500円、6500円の3コース。

他にサイドメニューも豊富!高知は行ったことも料理も食べたことないので一度は行ってみたい!

レストラン情報
TOSA DININGおきゃく

だけど、ディナーコースは2名から予約可能だそう。えぇ、一緒に行く人いませんけど何か?(´;ω;`)

今回『まるごと高知』で買ったのはこちら!

そんなまるごと高知で買ったのはこちら!

ミレービスケット!

マツコさんが「箱で買った」と言ってたのをテレビで見てからずっと気になってたんですよね。

ということで買ってみました。

食べてみると、「あれ?意外と普通」というのが正直な感想。

ちょっと塩っ気のある優しい甘さのビスケットといった感じ。

期待外れだなぁと思いながらも、テレビを観ながら何気なくパクパク食べていたら、いつの間にか袋は空に。

はっ!これか!Σ(°Д°)

素朴で優しい味は、気づいたらずっと食べ続けてしまいます。これはキケンだ。

RINAさん(@rinacha522)がシェアした投稿

プレーン以外にも味は何種類もあります。今度はコーヒーとキャラメルを食べてみようっと(^^♪

店舗情報

まるごと高知

住所:東京都中央区銀座1丁目3−13 オーブ プレミア

TEL:03-3538-4365

営業時間:10時30分~20時

公式HP:まるごと高知

References   [ + ]

1. 高知では酒宴のことをおきゃくと言うそう

スポンサーリンク



ビットコインで『てみたーず』を支援する

この記事は投げ銭制です。

面白かった、役に立ったと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。

¥
Personal Info

Donation Total: ¥100

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの29歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。