寒い夜はこれを飲んで体の中から温まろう。冬にピッタリのホットドリンク。

スポンサーリンク

夏が終わり、最近朝晩も肌寒くなってきました。

今日一日頑張ってきた自分へのご褒美もかねて、今晩は温かいお酒はいかがですか?

温かい飲み物を飲むと、身体の中からぽかぽか温まりまってぐっすり眠れます。

今回は体の中から温まるホットアルコール&ドリンクをおすそわけ。

 

スポンサーリンク




ヴァンショー(ホットワイン)をつくってみる。

ワインにフルーツやスパイスを漬け込んでつくるサングリア。

サングリアにするとワインが苦手な人でも飲みやすくなります。

赤と白でまたちがった味わいになるので、ワインが好きな人は2つ作って飲み比べしてみるのもあり。

何より出来上がりを待つ時間がとても楽しいお酒です。

寒い日にはスパイスの効いたホットワインを。ヴァンショーを仕込んでみた。

2017.01.23

熱燗で日本酒の変化を楽しむ。

熱燗っておじさんの飲み方と思ってないですか?

いやいや、最近では若い女性の愛飲家も多いんです。

熱燗のいいところは、ひとつの日本酒でいろいろな味や香りの変化が楽しめるところ。

体が温まるのはもちろん、温度がちょっと違うだけで味も香りもまったく変わります。

自分好みの香りと味の温度を探るのも楽しみのひとつです。

今晩は熱燗で一杯やって体の中から温まりませんか?寒い夜にほっこり愉しむ燗酒のススメ。

2017.09.02

ドイツでは定番!ホットビールを飲んでみる。

ビールが美味しいのは夏だけだと思ってないですか?

いえいえ、ビールは冬でも美味しいんです。

キンキンに冷えたビールとちがって、ホットビールはまた違った味わい。

ビールは冷たく飲むべきという自分の常識を壊すのが楽しい一杯です。

ホットビールには通常のビールでは相性が悪く不味くなってしまうので、黒ビールや白ビールがオススメです。

寒い日には体の中から温まろう。初めてホットビールをつくってみた。

2016.09.23

夜に楽しむオトナのコーヒー!アイリッシュコーヒー

朝に飲む目覚めのコーヒーもいいですが、夜に飲むコーヒーカクテルもオツなもんです。

アイリッシュコーヒーは中にウイスキーを混ぜ、生クリームをフロートしたカクテル。

苦いコーヒーに甘い生クリーム、そしてふわっと香るウイスキーが口の中で混ざり合う大人の味です。

夜に飲むオトナノコーヒー。アイリッシュコーヒーを初めてつくってみた。

2017.02.18

体を芯から温めるホットオレンジジュース

オレンジジュースに生姜を混ぜて沸騰しないように温めるだけかんたんなホットドリンク。

オレンジジュースを温めるなんて、と思う方もいるかもしれませんが、ほどよい酸味と甘味でクセになる味です。ビタミンたっぷりで風邪をひいた時にもおすすめです。

サッパリしてるので食欲がない時や朝にもピッタリです。

寒い朝にはぴったりのホットオレンジジュースはどうですか?

2016.10.13

スパイス香るホットチャイティー

スタバのメニューにもあるチャイティーラテ。あれ、実は家でかんたんに作れちゃうんです。

ミルクティーのあの優しい甘さとスパイシーな香りがとても美味しい。

加えるスパイスの種類によって味が変わってくるので、いろいろなスパイスを合わせて自分オリジナルのチャイティーを作ってみるといいかも。

スタバのチャイティーラテの味をおうちで。鍋でスパイスの効いたチャイティーで作ってみた。

2017.09.09

スポンサーリンク



ビットコインで『てみたーず』を支援する

この記事は投げ銭制です。

面白かった、役に立ったと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。

¥
Personal Info

Donation Total: ¥100

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの29歳。 中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。 それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。 今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。 演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。