まるで本物みたい!浅草雷門から徒歩10分のかっぱ橋『元祖食品サンプル屋』で食品サンプルづくりを体験してみた。

浅草にある食のプロが使う、本物の道具が揃っている商店街として有名なかっぱ橋道具街。

そんな商店街の中にある『元祖食品サンプル屋』で食品サンプルをつくる体験ができるって知ってました?

食品サンプルって、ファミレスや喫茶店のショーウィンドーで見ることはあっても、作るってなかなかないじゃないですか。

実は前から興味があったのですが、今回やっと予定が合ったので食品サンプルをつくりに『元祖食品サンプル屋』に行ってきました!

スポンサーリンク




浅草の合羽橋にある元祖食品サンプル屋

つくばエキスプレス『浅草駅』から徒歩6分。かっぱ橋道具街の中に元祖食品サンプル屋はあります。

それ以外の駅だと、

東京メトロ銀座線「田原町駅」(徒歩12分)

東京メトロ日比谷線「入谷駅」(徒歩15分)

が最寄り駅になります。

予約の電話で「開始時間の10分までに受付してください」と言われていたので早めの行動をしていたら、30分前に着いてしまいました(笑)

この賑わい!

本来はレストランのメニューを美味しそうに見せる脇役の食品サンプル。

だけど、ここでは食品サンプルが主役!

ショーウィンドウに飾られる食品サンプルのリアルさといったら!

美味しそうな匂いがこちらまでしてきそう!

すき焼き!肉にたまごがからんでる感じが美味そう!

店内も食品サンプルだらけ!

店内を見てるだけで楽しいです。

他のお客さんの顔を写さなければ店内写真撮影はOKということなのでたくさんパシャリ。

そんなこんなしていたらあっという間に受付時間になったのでレジへ。

受付のお姉さんに名前を伝え、まずは代金をお支払い。

参加費は1人2160円で体験時間は60~75分。

2階の体験ブースへと向かいます。

体験の予約は電話受け付けています。(0120-17-1839 受付は10時~17時半)

当日空いていれば会場で直接も可能ですが、人気なので出来れば電話で事前予約がおすすめ。

タイムテーブルは、

  1. 11:00~
  2. 14:00~
  3. 16:00~

の1日3回です。

空き状況はこちらから確認できます。

昔ながらの製法で食品サンプルづくりを体験

まずは具材選びとインストラクターのデモンストレーション。

今回つくるのは常時実施メニューの天ぷらとレタス。

ということで2階に上がると、まずは天ぷらの具材を2つ選びます。

エビ、かぼちゃ、さつまいも、しいたけ、なす、ピーマン、レンコンの7種類

サンプルにしたときの見栄えとか関係なく天ぷらの好みでエビとなすをチョイス。(食べられるわけじゃないのにね笑)

具材を選んだら、次に制作スペースでもあるシンクのお湯の温度を確認。

この中でサンプルを作っていくんですね。

手を入れると、ちょうどいい湯加減。このまま浸かりたいくらいです。

この2つが終わると、いよいよ本題のサンプルづくりに入っていくわけですが、

まずはインストラクターの高橋さんの見本を見て、ざっくりと全体の流れをつかみます。

お手本は天ぷら(エビとカボチャ)とレタス。

この3色の蝋をつかいます。

3色の溶かした蝋をこのシンクのお湯の中に流して形をつくっていくのですが、これはすごいよ、、まるで魔法。

ただの液体がどんどん見慣れた食品サンプルへ変わっていきます。

出来上がりがこちら!

もう天ぷらとレタスにしか見えません。。こんなに上手くできるだろうか。

いよいよ!実践!

さあ、お手本を見たら、いよいよ自分で食品サンプルを作っていきます。

上手くできるか不安でしたが、各ブースに1人ずつインストラクターの方がついてくれ、手取り足取り教えてくれるので小さい子供でも安心です。

天ぷらの衣のサクサク感、レタスの葉っぱの層の出し方などの表現したい質感によって蝋のたらし方や湯のくぐらせ方が違います。

天ぷらは上からたらして衣の質感を、

レタスは低い位置から静かに流してのばします。

これが分かっているつもりでなかなか難しい。

自分では高いところからたらしてるつもりでも「低くなってますよ~」と言われました(笑)

そんな僕でもインストラクターさんのおかげでなんとか完成!イイ感じじゃないですか?

劇的ビフォーアフター。

参加する前は大人は僕一人だけだったらどうしようと思っていたんですが、意外と大人は多くて、家族だけではなく大人だけでの参加者もいました。

小学生くらいの子からお年寄り、外国人観光客まで幅広い層のみなさんが食品サンプルづくりに熱中してました。

もうね、ホントにすごいよ。

特にただの緑の液体がレタスの葉っぱに変わっていくところは衝撃!

会場で拍手が起きました。

これがこうなる。

この凄さはぜひ現場で体験してほしい!

ここで作った食品サンプルはもちろんお持ち帰り出来ます!

プラスチックのパックに入れた食品サンプルはもう本物そっくりです。

いや、本物の天ぷらより上手くできたかも(笑)

良いお土産が出来ました。

見てるだけで楽しい!浅草まできたら是非寄ってみて欲しい!

今回は体験がメインでしたが、『元祖食品サンプル屋』は食品サンプルを使ったユーモアあふれるグッズがいっぱいで普通にお買い物に来てもとても楽しいお店です!

個人的に超欲しい電気スイッチカバー。

ストラップやキーホルダーなど普段使える小物や、家でつかってもかわいい雑貨など持ってると楽しい気分になること間違いなし!ついつい財布のひもがゆるみそうに。。

食品サンプルはこうやってつくられる。

来年受験の妹のためにウエハース単語カードを買おうかどうか悩みました。。

そして今回の体験はお店でしか出来ませんが、家で気軽にサンプルづくり体験ができるキットも販売しています!

ちゃんと説明書も中に入っているので、親が一緒についてあげれば子供でも作れます。

ネット販売もしているので、遠方の方はこちらからでも購入可能です。

サイトでレシピの紹介もしてるので、興味がある方は見てみるだけでも楽しいと思います!

まとめ

家族で何か面白い体験ができる場所を探している人、東京で日本ならではの体験を探している外国人観光客の方などには特におすすめ。

幅広い層が楽しめるイベントなので興味ある方はぜひ行ってみてください!

   

スポンサーリンク

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。