スモールステップで夢を叶える。ついに念願の1日カフェYORUTOに行ってみた。

約1年前に書いたこちらの記事。

この記事の中で紹介したトモさん(@tomos0105)の開催する月1限定の1day cafe YORUTOに念願叶ってやっと行くことが出来ました!

このために朝ごはんも食べず、お腹を空かせて向かいました(笑)

最初はどういうスタイルでやっているのか運営の方に興味があって行ったのですが、料理・デザートともにとても美味しくて気づけば普通に楽しんでました!

これは素敵なカフェ。月1からせめて月2、いや週1くらいでオープンしてくれないかなぁ。

スポンサードリンク

会場となるグレイスカフェ

池袋駅東口から徒歩6分。

明治通りをずーっと真っすぐ進んだところにあるグレイスカフェ。

カフェとして通常営業をしながら、レンタルカフェとしても貸し出ししているそうです。

他のお客さんもいたので写真は撮りませんでしたが内観はこんな感じ。

食べログからお借りました。

広くはないけど、個人的にはこれくらいの方が落ち着くから好きかも。これくらいの広さだとお店側も全体を把握しやすそう。カフェと物販でスペースを分けていて物販スペースはこんな感じ。

本職に引けをとらない料理やデザート。

ランチは好きな具を挟んで食べられるオープンサンド1つに絞っていて、その分デザートとドリンクが種類が豊富でした。

甘党の僕としてはうれしい限り。しかもどれも美味しそうでこれは迷う。。

しかもドリンクは自家製のメニューも。

『にゃんこパンのおこのみオープンサンド』と、迷った挙句デザートとドリンクは『ショコラテリーヌ』と『黒糖ジンジャーミルク』を注文。

注文してほどなく、にゃんことその仲間たちが僕の前に登場。にゃんこのヒゲはパスタかな?

他の付け合わせも美味そう!

こちらはHPでも紹介されているメインの鹿肉のやわらかロースト。

これがもう美味い!ご飯の上にのっけてローストヴェニソン(鹿肉)丼として食べたいくらい!

そういえば鹿肉って初めて食べるかも。

自家製バジルマヨネーズのたまごサラダ。

よくあるたまごサラダは苦手なのだけどこれは好きかも。

左から燻製バターを使ったポテトサラダ、きんぴらごぼうのクリームチーズあえ、自家製ごまドレッシングのサラダ、そして中央下が夏野菜のラタトゥイユ。

 

ポテトサラダはじゃがいもの素材の味が楽しめる上に、ふわっと香る燻製の薫りがgood!じゃがいも好きにはたまらん一品。

あとラタトゥイユってレミーの美味しいレストランでしか見たことなかったのだけど、こんなに美味しいのね!

どれもほんっとうに美味かったのだけど、個人的にきんぴらごぼうのクリームチーズあえがどストライクでした!

ああ、どれもこれも美味しいのにちょっとずつなのがもどかしい。

もっと食べたい!

そして食事を終えるとデザートが登場!手前が人気NO.1の『黒糖ジンジャーミルク』で奥が『とろける半生ショコラテリーヌ』

このショコラテリーム、ねっとりとした舌触りと濃厚なチョコレートの味が最高。

小麦粉が入ってないからこんなに口どけがいいのかな?

これ普通に毎週食べたいくらいの勢いで美味いのだが!いちごやクリームがあることで濃厚な味に舌がだれることなく食べられる!

黒糖ジンジャーミルクの方もミルクティーに黒糖のコクとふわっと香る生姜の香りが加わっていい感じ。

黒糖もジンジャーもクセが強いから主張しそうなんだけど、どれが強いでもなくバランスが取れていてすごくいい。

ああ、これも夜寝る前とかに飲みたいなぁ。

 

量がそれぞれ少なかったので、お腹いっぱいになるか心配だったのだけどお腹も心も大満足!

見て楽しめて、食べて美味しい料理ばかりでした。

しっかり作り手の思いのこもってる料理って少量でも満たされるよね。

いや、素敵なカフェでした!

スモールステップで夢を叶える

実際に行ってみて思ったのが、自分の夢の核を見極めるためにもこれはすごい素敵な方法だなということ。

いきなり店舗を持つとなるとハードルが高い。

だけど、こういうやり方だと実際に店を開きたい人は事前にシュミレーションが出来るし、負担にならない好きな範囲で楽しむこともできるじゃないですか。

何をつくろうか。

最近読んだ2つの夢を叶える方法(河本ほむら著)でもあったけど、例えば「カフェを開きたい!」という夢の中には、

「カフェを本業にして生計を立てたい!」から「ただ自分の料理を人に食べてもらいたい」まで幅があるわけで、その中のどれが自分の夢の核なのか。

それはやってみないと分からない事の方が多いと思うんですよ。

なので、お試しできるのはその自分の夢の核を知る上でも役立つし、それに応じて工夫をしながら出来る範囲で無理せずに自分の夢を叶えられるから素敵。

そして、今の時代そんなシステムはもうある程度整っていて、あとは自分次第なんだなとすごく勉強になりました^_^

やってみて嫌だったらやめればいいし、面白そうだったらさらにハマればいい。

0を1にするのは大変だけど、0を0.1にするのは頑張れば出来るかも。

 

これはカフェに限ったことじゃなくていろんな事にも言えそう。

このブログにも前に書いたけど、あとは自分がやるかやらないか次第なんだなぁ。頑張ろうっと。

僕はカフェを開きたいわけじゃないけど、そういうお店を持ちたいという自分の夢をかみ殺している人にはきっと何か感じるものがあるかも。

自分の好きなものを集めたカフェを開けたら素敵ですよね。

にしてもここまでのお店にするまでいろいろ試行錯誤したのだろうなぁ。その努力には頭が下がります。

味も雰囲気も素敵なカフェですが、それだけじゃなく大きい夢を前に勇気が出ない人に一歩踏み出す勇気をくれるカフェだと思います。

「ああ、こういうやり方もあるんだ」って。

 

にしても本当に毎日営業してくれないかしら。

今回はちゃんと見れなかったけど、今度は物販もちゃんと見たいなぁ。

雑貨とか見るの好きなんですけど、あの狭い店内で男一人で見てるのを見られるのは恥ずかしい…

一緒に行ってくれる女の子いないかなぁ(笑)

 

1day cafe YORUTO

こちらはYORUTOの公式HP。興味ある方はぜひ!

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。