飲むサロンパス!?沖縄に行ったら是非飲んでほしいA&Wのルートビア。

‪沖縄滞在も今日で最後。あっという間でした。

これから飛行機に乗って東京に戻ります。

ということで帰る前に沖縄の味を堪能したいということでここに来ました。

A&W那覇空港店!

ここA&Wでは飲むサロンパスとも呼ばれるほど独特な香りの炭酸飲料ルートビアが飲めます!

9割の人に合わないけど、1割の人からは絶大な支持を得る炭酸飲料です。‬

僕は9割の合わない方の人間ですが、年に1回くらい何だか飲みたくなるんですよね。

もしあなたが沖縄に行ったら是非飲んで欲しいA&W(エーアンドダブリュー)のルートビア!

アメリカ生まれ沖縄育ちのエンダー

A&W、通称エンダーは沖縄にしかないご当地ファーストフードチェーン。

A&Wが沖縄にしかないことを初めて知った時はビックリしました笑

「A&W ロゴ」の画像検索結果

実は日本国内初のファーストフード店なのですよ( ̄∀ ̄)ニヤリ

というのもマクドナルドの1号店が銀座にオープンしたのが1971年。その8年前の1963年に沖縄に生まれたのがこのA&W。

当時、まだアメリカの統治下にあった時に作られたこともあって、他のファーストフードチェーンと違ったアメリカンな雰囲気です。

牧港店

しかし、沖縄が日本復帰してからは沖縄の独自の進化を遂げたA&W。

例えばこれ。

これはサンキューベルというベル。

ファーストフード店になんでベル?このベルが何のためにあるかというと…

そのお店のサービスに満足したらお客さんが「このお店よかったよ〜」と店員さんに伝えるために鳴らすベルなんです。

このベルはアメリカのお店にもない沖縄オリジナルのアイデア。

過去に一度鳴らしたことがあるんですけど、あまりにキレイな鐘の音が鳴り響いて、店中のお客さんに見られて恥ずかしかったので、それ以来鳴らしていません笑

もしA&Wに行くことがあれば鳴らして見てください(^◇^)

アメリカ生まれ、沖縄育ちのご当地ファーストフードチェーン、それがA&Wです!

 

スポンサーリンク

A&Wの人気メニューを注文。

さて、A&Wの紹介をしたところで本題に。

今回注文したのはこの3つ!

写真左が人気No. 1メニューのモッツァバーガー。右がカーリーフライ。そして奥がルートビアです。

カーリーフライはその名の通りポテトがカールしております。

カールしてることで口に入れると普通のポテトとはまた違った食感が生まれて美味しい!

 

モッツァバーガーはトマトのフレッシュさとハンバーグとチーズの濃厚さがマッチして、これまた美味い!

写真を撮ろうと思ったんだけど、気づいたら半分くらい食べてたので公式サイトからお借りしました。

そして、問題のルートビア。

そして、こちらが今回のメインイベント、ルートビア!

紙カップなので分かりづらいですが、色はコーラよりも濃く、見た目は黒ビールみたいな感じ。

店舗によってはキンキンに冷えたジョッキで出してくれます。

 

さて、肝心のお味ですが、、

 

ゴクッ。

くっ、くさい!Σ(゚□゚;)

 

味より先に気になるのが鼻に抜けるサロンパス臭。

刺激臭というわけではないけど、やっぱり湿布の匂いが…笑

味はコーラよりちょっと甘い感じでドクターペッパーを飲んだことがある人によると、アレをもっとクセを強くした感じだそう。

味は嫌いじゃないので、その匂いを堪能しながら完飲。お代わりはしませんでしたが笑

このルートビア、サロンパスのような薬品的な匂いとは裏腹にカフェインレス、無着色無添加という体に優しい飲み物なのに嫌われているのが切ないところ。

使われてる薬草がこの強烈な匂いを出してるそうです。

次に飲むのはまた1年後ですかね( ̄∀ ̄)

 

飲むサロンパスとも呼ばれるほど独特な香りは9割の人に合わないけど、1割の人からは絶大な支持を得る炭酸飲料のルートビア。

‪あなたはどっちの人でしょうか?

沖縄に行ったら是非試してみてくださいね〜(^ ^)

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。