モレスキン ポートフォリオと情報カードでアナログなデータベースを。

クリエイティブな人が使うノートの代名詞になりつつあるモレスキン。

そんなモレスキンにしてノートではないモレスキンがあるって知ってます?

その名もモレスキンポートフォリオ。

どうしても欲しくて買っちゃいました。

パッと見、普通のモレスキンと変わらないですが、開いてみると、

なんと中はノートではなくアコーディオン状のポケット!

ポケットは全部で6つあります。

何か紙ものを収納したり、分類しておくのに便利です。

情報カードと組み合わせてアナログなデータベースに。

このモレスキンポートフォリオですが、テープふせんと情報カードを使って「アナログ」な「データベース」として使ってます。

情報カード1枚につき1テーマ書いて、それぞれのポケットに入れて分類して、必要な時に取り出したり、入れ替えたりと便利。

情報カードにやるべきことを1つずつ書いて、それぞれの項目のポケットに入れるtodoリストとしても使えます。

一度書いた情報をいちいち書き直さず、その都度移動できるのがいいです!

小銭入れとしてもおすすめ。

僕はこういう使い方してないんですが、小銭入れとして使ってる人もいるとのこと。

試しにやってみました。

旅行のお財布変わりに モレスキン ポートフォリオミニ

チャックで綴じるわけではないので、小銭が落ちないかどうか心配だったんだけど、これが意外と大丈夫。

ポケットがたくさんあるので「食費」「外食」「光熱費」など費目ごとにお金を振り分けておいてもいいかもしれないですね!

あとは、かさばるカード類や領収書入れとしても使えるから便利です^_^

【文房具】カードや領収書などの収納は、モレスキンのポートフォリオが便利

サイズは4種類。

今回僕が買ったのはポケットですが、その他にも名刺サイズのXSと資料入れにも使えるA4、A4サイズの全部で4種類。

モレスキンが好きな方にはおススメです。

   

スポンサーリンク


シェア・読者登録・コメントいつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。