満員電車に乗りたくない。グリーン車で通勤してみたら心の平穏が手に入りました。

ささいなことがきっかけでイザコザに発展した事件のニュースを見て、

「都会の人間は心が狭いなあ」

なんて地元にいるころは思ってました。

しかし、そんな僕も上京して5年。

これだけ人がごった返してて、せわしなければ、そりゃ心のゆとりもなくなるよなあと今なら思います。

その最たる例が満員電車。

朝、体がだるい中、箱にギュウギュウに押し込められて、長時間移動。いやあれはもはや輸送ですよね。

朝っぱらからあんな環境に長時間いれば、そりゃ体力も削られるし、ストレスもたまりますよ。

 

もちろん僕も毎日とはいかないまでも、週に何回か満員電車に乗る事はあります。

いや、乗りたい気持ちはわかるんだけど、まるでこちらをモノのように押しつぶして乗り込んでくる人どうにかならんかね。

いろんな方向から身体を押されて、ジョジョ立ちみたいな格好になってることもしばしば。

この状態で1時間とか本当に苦行です。

 

今日もそうでした。

7連勤の6日目。

今日もこれから満員電車に乗って、朝から終電ギリギリで帰る。

そんな1日がはじまる。

想像しただけでウンザリしてきました。

 

 

「ああ、疲れた。もう家でゆっくり寝ていたい」

 

 

その時、ふとこんな考えが頭をよぎりました。

 

 

 

とびこめばラクになる

 

 

 

そんなことを思った自分にビックリしました。

疲れてたんでしょうね。すぐに消し去ろうとしました。

が、一度考えてしまうと中々頭から離れません。

 

 

とびこめば満員電車に乗らなくていい。

 

あのストレスから解放される。

 

 

もちろんいけないのは分かっています。

でも、それはとても甘美な誘惑でした。

 

どうしよう。

 

 

そうこうしている内に電車が来ました。

 

 

ああ、まずい。

 

もう時間がない。

 

そう思った瞬間、僕は衝動的に飛び込んでしまいました。

 

 

そう。

 

 

 

グリーン車に。

イエーーーーイ!

電車に乗ったら、いきなり階段がありますよ!うひょー!

今回は2階席に行ってみましたよ。

客席内はしっかりとしたクッションにリクライニング付きの座席!

そして、満員電車のあのストレスとは全く無縁な快適で静かな空間!

ドア1枚隔てた向こうでは同士たちが戦っているというのに。

なんという背徳感。

テーブルだして買ったばかりのマンガを読んじゃったりなんかして!

あのイライラしていた通勤時間がまるで旅行のようにワクワクした時間に!

ちょっと高い位置から外を見てみたり。

追加で770円という出費は痛いけど、その分気持ちよく1日を始めることが出来ましたよ!

あまりに快適すぎてぐっすり眠ってしまい危うく乗り過ごしになりました(笑)

危ない危ない。。

 

ということで今日伝えたかったのは通勤時にグリーン車を使うの快適だしオススメということ。

スポンサーリンク




週に1日くらいはグリーン車で自分にご褒美をあげるのはどう?

浪費ではなく投資と思えば、グリーン券代も高くないのかなと。空間をお金で買えるので、できる人はグリーン車にお金使った方がいいです。体への負担を軽減できて、車内でやりたい作業ができる。本当にこんな幸せなことはないです。

出典:Sekilog

電車のない沖縄で育ったからか、この通勤ラッシュ時の満員電車というのは僕からしたらとても異様な光景で。

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、とても人間らしい生活とは思えない。

乗りたくて乗ってる人なんて、まぁいないだろうし、仕事ととはまったく関係ないところで大変な思いをしなきゃいけないんだからたまったもんじゃない。

満員電車で辛い思いをしながら会社に行ったところで、そのことを褒めてくれる人がいるわけでもない。

朝からそんな試練を乗り越え、働いている社会人の皆さんを本当に尊敬します。

ただ、そんな状況に文句を言っても乗らざるを得ない状況があるわけで、それはすぐには変えられない。

そういう時の一時的な解決策として、グリーン車通勤はアリかなと思うのですよ。

 

例えば書道家の武田双雲さん。

かつてはNTTに勤めるサラリーマンだったのですが、満員電車が嫌で試したのがグリーン車の通勤だったそう。

初任給の半分ほどがグリーン料金にとんだそうですが、混んだ車両を横目に座席であぐらをかいて通勤するのは面白かったと話しています。

 

グリーン車で通勤するにかかる費用

毎日使うにはかなり割高だけど、それでこんなに気持ちよく仕事に迎えるなら週に1回とかならアリだなと今回使ってみて実感。仕事へのモチベーション、体の疲れが違います。ちなみに料金はこちら。

平日とホリデー(土日祝)だとホリデーの方が200円安いです。

時間帯によってはグリーン車も満席で座席に座れないことがあるそうだけど、その場合はアテンダントに伝えて駅の窓口で返金対応してくれるそう。

【グリーン券を払い戻したい!】満席で座れなかった時の対処法!/ハヤマチ

1日770円。平日通勤時(行きと帰り)に毎回使うと30000円ほどの出費がかかります。

さすが毎日は無理だけど、自分の体や心と相談しながら、この日はグリーン車を使う日とか決めて利用してみるのもいいかも。

満員電車からグリーン車に変えるだけで、

  • 体がラク。
  • 通勤時間を勉強や仕事に活用できる。
  • 周りに対するちょっとした優越感。
  • 通勤がちょっとした旅気分に。

これだけのメリットがあります。

弁当やお菓子、マンガとかを買い込んで快適な通勤時間をエンジョイしてみたりね。

去年の年末に大阪から東京に帰る新幹線の中にて。 理想はこれだよね(笑)

長い通勤時間もあなたの人生の一部。

せっかくなら少しでも快適に幸せになりますよう!

   

スポンサーリンク

この記事が気にいったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よざっち

神奈川生まれ、沖縄育ちの28歳。
中学・高校時代は卓球部で汗を流し、大学時代は演劇サークルでミュージカルに熱中していました。

それがきっかけで大学を卒業後、役者を目指して上京。
今はイベントスタッフと書店員の仕事で生計を立てながら、役者を目指しています。

演劇以外にトラベラーズノートやほぼ日手帳などの手帳も大好きです。