アップルパイみたい!焼きリンゴトーストをつくってみた。

先週からこっそりと自分プロジェクトとして、

朝トーストを楽しむ

ということを始めてみました。

 

1枚のトーストをどれだけ楽しめるか?いろんなアレンジレシピを試して楽しんでます^^♪

今回作ってみたのは爽やかな甘さのアップルパイ風トースト。

リンゴ自体の甘さと香りは焼くことで一層強くなります。

サッパリとした甘さと豊かな香りは胃がもたれた朝にもおすすめです。

 

作り方

【材料】

  • りんご…2分の1
  • 砂糖…大さじ1

以上!

まずはリンゴをカットします。

真ん中の芯や種を取って、薄く(今回は5㎜くらい)くし切りにします。

厚さはお好みで!

これでリンゴ半分です。

フライパンを中火で熱して、バターを溶かしてリンゴを炒めます。

少し色が変わってきたら、砂糖を大さじ1入れて、さらに炒めます。

すると煮汁と砂糖が煮詰まってカラメル状になってリンゴにからんでくるので、

カラメルをとっておいて、あとでリンゴにかけるも良し!無くなるまでとことん煮詰めてカリカリにするも良し!

自分のお好みのタイミングで火を止めてください!

リンゴを炒める間に焼いたトーストにマーガリンを塗って、

トーストに乗せたら完成です!

お好みでシナモンパウダーをかけるといいかも!!

焼き立てのリンゴの香りはそれだけで幸せになる

リンゴって焼くだけで、こんなに香りたつんだね!

アップルパイは食べたことあっても、焼き立てのリンゴの香りを嗅ぐ機会ってあまりなかったので朝から感動です(^^♪

リンゴのシャクシャクした食感は薄れるけど、その分甘味と香りが強くなって、しかもバターの塩気とトーストのサクもち感も合わさって美味い!

シンプルだけど贅沢なトーストです。

朝からこんな幸せでいいんでしょうか?(笑)

なんだかその日いちにちを幸せにしてくれそうな気がします。

 

参考:おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (KADOKAWA

  ――つまらない日常を面白がろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です